https://gamy.jp/mh-w/mhw-guide10

【モンハンワールド】ランスの特徴と立ち回り【MHW】

ライター

神崎 雛
0
コメントへ

『モンハンワールド(MHW)』のランスの操作方法です。『モンハンワールド』からのランスの新アクションや過去作からの変更点、モーション値などの情報を記載しています。ランスの操作方法をマスターして『モンハンワールド』を攻略しましょう!

ランス操作ガイド

ランスの特徴

ランスの長所

●ガード性能が高い
●ガード後素早く反撃できる
●ピンポイントで狙いやすい
●リーチが長い

ランスの短所

●スタミナ管理が必要
●抜刀時の移動速度が遅い
●攻撃範囲が主に正面
●攻撃アクションの多くはのけぞり無効がない

ランスの新アクション

新アクション「パワーガード」

「カウンター突き」の攻撃前か、ガードリアクション中に新アクション「パワーガード」に派生できます。盾に青白いエフェクトがかかりガードモーションに。パワーガード中はスタミナを消費しているので、ゲージ管理には注意しましょう。

「ガード前進」が「ガードステップ」に名称変更

「ガード前進」から名称が変更になった「ガードステップ」。加えて派生先が増えているのもポイント。「各種突き」→「ガードステップ」、「ガードステップ」→「盾攻撃/飛び込み突き」への派生ができます。1歩前進しながらの攻撃をつなげていく連携になり、効果的です。

ランスの変更点

モーションの変更

・突進中に左右ステップと方向転換が可能。
・大バックステップの回避距離が伸びました。
・前方向にステップが可能。

派生技の変更

・「突き攻撃」3段階目からも「カウンター突き」に派生することが可能。

ランスの基本的な立ち回り

絶え間なく攻撃

基本は〇での上段突きが△の中段突きよりも若干ダメージがでます。上段突きを活用しつつモンスターの攻撃に合わせて「カウンター突き」で絶え間なく攻撃し続けましょう。

「飛び込み突き」での機動力

ガード中△から〇につなぐことで行える、「飛び込み突き」が間合いを詰める場合にかなり有効です。さらに△でガードダッシュにつなげばランスの弱点である機動力を大幅に補うことができます。

「パワーガード」の扱い方

新モーションの「パワーガード」はR2+〇で「カウンター突き」中にR2+×で発動します。この状態ではのけぞらず、多段で攻撃を食らってもスタミナがなくなりガードが解けることはありません。大技に合わせて活用しましょう。ただし、スタミナの減少が速いので注意が必要です。

ランスのモーション値

※現在は、トレーニングエリアの柱を攻撃した際の各モーションごとのダメージ値を記載しています。

ダメージを確認した武器

武器名 攻撃力
サンダーランス 237

ランス

モーション ダメージ
中段突きⅠ 18
中段突きⅡ 18
中段突きⅢ 24
上段突きⅠ 20
上段突きⅡ 20
上段突きⅢ 24
なぎ払いⅠ 18
なぎ払いⅡ 18
なぎ払いⅢ 18
突進 11
突進2段階加速 12
カウンター突き 36
キャンセル突き 20
ガード突き 18
フィニッシュ突き 44
フィニッシュ二段突き 25+50
振り向き攻撃 44
ジャンプ突き 27
突進加速中ジャンプ突き 30
盾攻撃 12
飛び込み突き 8×3

ランス紹介動画

出典: YOUTUBE

各種武器の特徴と操作

『モンハンワールド』攻略情報一覧

コメント/情報提供