https://gamy.jp/mh-w/mhw-guide1

【モンハンワールド】大剣の特徴と立ち回り【MHW】

ライター

神崎 雛
0
コメントへ

『モンハンワールド(MHW)』の大剣の操作方法です。『モンハンワールド』からの大剣の新アクションや過去作からの変更点、モーション値などの情報を記載しています。大剣の操作方法をマスターして『モンハンワールド』を攻略しましょう!

大剣操作ガイド

大剣の特徴

大剣の長所

●一撃の威力が高い
●瞬間火力の高い溜め斬りを狙える
●打点が高い
●ガードができる

大剣の短所

●抜刀時の移動速度が遅い
●攻撃モーションが遅い
●手数が少ない
●ガードで斬れ味が落ちる

大剣の新アクション

新アクション「タックル」

のけぞりや吹き飛ばしが無効になる「タックル」が追加されています。溜め中、回避中に派生。モンスターの攻撃をかわしカウンターを狙ってみましょう。下記新モーションにも派生が可能なので、コンボの起点を作れます。タックルはスタミナを消費するので注意。

新アクション「真・溜め切り」

「強・溜め斬り」から「真・溜め斬り」につなげることができます。前方に溜め斬りを放ち、地面についた大剣の反動で回転しもう一度溜め斬りを放つ技です。モンスターの隙をみて叩き込みたい大技の1つ。

新アクション「飛び込みなぎ払い」

タックルから派生ができる「飛び込みなぎ払い」も追加。こちらも地面についた大剣の反動で1歩前に出ることになり、攻撃の幅を広げるモーションとして有効です。

大剣の変更点

3連続で溜め斬りが可能

溜め斬りが3回連続で出すことが可能になり、「溜め斬り」→「強・溜め斬り」→新アクションの「真・溜め斬り」と繋げることができます。

派生技の変更

『モンハンワールド』からいくつか技の派生が変更されています。
・「強・溜め斬り」と「強・なぎ払い」のループ攻撃が可能。
・「溜め斬り」から「横殴り」を経由しなくても、直接「強・溜め斬り」に繋げることが可能。
・ジャンプ攻撃がジャンプ溜め斬りに変更。

大剣の基本的な立ち回り

振り向きに合わせる

モンスターの振り向きに合わせ、頭に溜め切りを叩き込むのが前作から変わらない大剣の基本的な立ち回りです。常にタイミングを意識し弱点に強力な攻撃を叩き込みましょう!

「真・溜め切り」を当てたい

新しく追加された「真・溜め切り」のダメージが非常に強力なため、これをいかに当てられるかでダメージ効率が大幅に変わってきます。モンスターの疲れ、転倒などの隙を見逃さないようにしましょう。

避けるよりもガード

大剣はガード性能がそこそこ優秀です。切れ味を消耗しますが、回避するよりも確実かつ隙が無いので積極的に利用しましょう。

L2+Rスティックで方向も変えられるようになっているので活用できるとより安定感が増します。

大剣のモーション値

※現在は、トレーニングエリアの柱を攻撃した際の各モーションごとのダメージ値を記載しています。

モーション ダメージ
縦斬り 42
斬り上げ 33
なぎ払い 22
飛び込みなぎ払い 61
タックル 22
横殴り 14
溜め斬り(2段階) 62
溜め斬り(3段階) 79
強溜め斬り(1段階) 56
強溜め斬り(2段階) 71
強溜め斬り(3段階) 86
真・溜め斬り(1段階) 17+157
真・溜め斬り(2段階) 19+183

大剣紹介動画

出典: YOUTUBE

各種武器の特徴と操作

『モンハンワールド』攻略情報一覧

コメント/情報提供