https://gamy.jp/mh-w/mhw-beginner-guide4

【モンハンワールド】初心者向けテクニックまとめ【MHW】

ライター

トトロ丸
0
コメントへ

『モンハンワールド(MHW)』ではじめて『モンハン』をプレイされる方や歴代シリーズをプレイしたけどすぐに挫折された方向けの記事です。『モンハン』ならではのテクニックを紹介します。『モンハンワールド』攻略の参考になりましたら幸いです。

睡眠爆破!

睡眠中はダメージが3倍になる!

『モンハンワールド』では仕様が変わるかもしれませんが、睡眠中のモンスターが最初に受けるダメージは3倍になります。この効果を利用して大タル爆弾Gのダメージを3倍にするテクニックが睡眠爆破(通称:眠爆)!

爆弾は肉質を無視する

爆弾による攻撃はモンスターの肉質を無視して固定ダメージを与えます。ダメージを稼げることはもちろんのこと、普段破壊しにくい部位を破壊する際にも有効な手段です。

閃光玉を当てるコツ

後ろに振り向いて投げる

閃光玉はモンスターの眼を一定時間潰すアイテムで、モンスターの視界に閃光玉を投げる必要があります。モンスターに見つかった場合、あるいはこちらに向かって走ってきた時はモンスターに向かって投げるのではなく、後ろに振り向いて閃光玉を投げましょう。

罠から抜け出した後に投げる

ハンターの攻撃ターンを長くする方法で、罠から抜けた後に投げることでモンスターの動きを封じることができます。罠から抜けた直後は隙が多く、一定方向を向いているので、閃光玉を当てやすいです。

罠肉を活用しよう

状態異常の時間が長くなる

過去作に登場した「ティガレックス」や「イビルジョー」といったモンスターは、疲労時に(よだれを垂らしている)にハンターが仕掛けた肉を食べる習性があります。疲労時は通常時よりも状態異常の継続時間が長くなるので、よだれを確認できたら罠肉を仕掛けてみましょう。

『モンハンワールド』に登場する「アンジャナフ」はよだれを垂らすシーンが公開されています。もしかすると、「ティガレックス」や「イビルジョー」のように罠肉が通用するモンスターかもしれませんね。

モンスターを釣り上げる

連続攻撃を叩き込めるチャンス!

過去の『モンハン』には、釣り上げることが可能なモンスター(ガノトトス、ザボアザギル、ハプルポッカ)がいました。釣り上げると一定時間、モンスターの攻撃を受けずに攻撃ができるチャンスを生み出せます。

『モンハンワールド』にもそのようなモンスターが登場するかは、まだわかりませんが、水中や砂の中を泳ぐモンスターがいたら、釣りカエルや音爆弾を使ってみても良いかもしれません。

すでに登場が決まっている「ジュラトドス」は、過去作に登場した「ヴォルガノス」と風貌や生態が似ています。沼に潜る動作を確認できたので、もしかすると音爆弾が有効なモンスターかもしれませんね。

シリーズ記事「初心者のための上達のコツ」

『モンハンワールド』攻略情報一覧

コメント/情報提供