https://gamy.jp/mh-w/mhw-bata1-weapon-ranking

【モンハンワールド】武器使用率ランキング(ベータ版)【MHW】

ライター

トトロ丸
1
コメントへ

『モンハンワールド(MHW)』の第1回ベータテスト(体験版)の武器使用率をランキング形式にて特徴といっしょにご紹介。武器使用率ランキングを参考に、『モンハンワールド』の第2回ベータテスト(体験版)で使用感を試してみてはいかがでしょうか。

武器使用率ランキング(ベータ版)

順位 武器種 使用率
1位 大剣 51.1%
2位 太刀 49.8%
3位 双剣 43.0%
4位 操虫棍 40.2%
5位 ヘビィボウガン 38.4%
6位 38.3%
7位 スラッシュアックス 36.2%
8位 チャージアックス 35.7%
8位 ハンマー 35.7%

1位 大剣(51.1%)

『モンハンワールド』の第1回ベータテスト(体験版)で、もっとも使用率が高かった武器は大剣です。初心者から上級者まで愛される武器で、一撃の威力はトップクラス! 『モンハンワールド』から新たに追加された新アクションの「真・溜め切り」や「タックル」の使用感を確かめた方も多いのではないでしょうか。

2位 太刀(49.8%)

太刀は『モンハンワールド』の第1回ベータテスト(体験版)で、2番目に使用された武器です。リーチと抜刀時の移動速度、流れるような連続攻撃が魅力的! 新アクションの「見切り斬り」は、練気ゲージをすべて消費しますが、決まれば一気に練気ゲージMAX!

3位 双剣(43.0%)

圧倒的な手数で攻める双剣は、『モンハンワールド』のベータテスト使用率ランキング3位! ベータテストで挑戦できるドスジャグラス狩猟では無類の強さを誇る武器でしたね。鬼人化中の新アクションが多数追加されて、瞬間的な火力は『モンハンワールド』で扱える武器の中でもトップクラス!

4位 操虫棍(40.2%)

空中戦を得意とする操虫棍がベータテスト使用率ランキング4位です。トレーニングエリアでの空中コンボが話題になった武器で、ほかの武器以上に現実からかけ離れた動きが可能。『モンハンワールド』では狙った部位に猟虫を飛ばすことが可能になり、エキスの採取がしやすくなりました。

5位 ヘビィボウガン(38.4%)

『モンハンワールド』から使用感が大幅に向上したヘビィボウガンが、ベータテストの使用率5位にランクイン。歩きながら射撃ができるようになっただけでなく、回避モーションの変更も相まって、申し分のない機動力! 特殊弾の機関竜弾(武器名:スティールアサルト)はクセになる爽快感! まだ試されていない方は、ぜひ第2回ベータテストで確かめてはいかがでしょうか。

6位 弓(38.3%)

『モンハンワールド』から導入された新アクションの「チャージステップ」で、より扱いやすくなった弓がベータテストの使用率ランキング6位。力を溜めた状態で回避できるので、再度溜め直すことが少なくなりました。弓は全体的に操作方法が変わったので、コマンドを確認された方も多いのではないでしょうか。

7位 スラッシュアックス(36.2%)

リーチに優れた斧と攻撃速度に優れた剣の2つのモードを扱えるスラッシュアックスが、ベータテスト使用率ランキング7位。『モンハンワールド』から実装された覚醒ゲージを試された方も多いはず! 覚醒状態での「属性解放突き」は、部位破壊に適した新アクションですね。

8位 チャージアックス(35.7%)

チャージアックスはハンマーと同率で、ベータテスト使用率ランキング8位。剣モードから直接「高出力解放斬り(斧モード)」が繰り出せるようになったり、また剣モードでも「高圧属性斬り」が使えるようになりました。火力面だけでなく、機動面を補う新アクションも加わりました。

8位 ハンマー(35.7%)

ハンマーはチャージアックスと同率で、ベータテストの使用率ランキング8位。ハンマーの使用環境を大きく変えた新アクションは「力溜め」! 自身に攻撃力と気絶値を上げるバフを付与します。ハンマーの良さをより活かした新アクションですね。

ランキング外の武器

『モンハンワールド』の公式Twitterにて、全14種類の武器中9種類の使用率の発表がありました。残念ながら片手剣やランス、ガンランス、狩猟笛、ライトボウガンの5種類は使用率の公表はありませんでした。

これら武器にも追加された新アクションがあるので、第2回ベータテストで確認してみてはいかがでしょうか。

コメント/情報提供

  • ななしさん
    2018/02/05 12:51

    使用率の合計が100%を余裕で超えるのは何故ですか?