https://gamy.jp/lineage2revo/linerevo-Korea3zimatome

【リネレボ】3次職の韓国情報まとめ

ライター

ユウラル
0
コメントへ

『リネージュ2レボリューション(リネレボ)』の韓国情報・アップデートのまとめです。韓国では12月14日にアップデートが行われ3次職が実装されます。※実装されるかは不明です。実装時期、内容が大きく異なる場合もあります。

こちらは韓国版の情報です。
実際に日本で実装されるかどうかは不明です。
また実装された場合でも大きく内容が異なることもあります。

ヒューマンの3次職

フェニックスナイト

パーティーメンバーが受ける攻撃を一部軽減して代わりに受けるアクティブスキルを習得し、より一層盾職らしいクラスになります。

ドレッドノート

防御力を下げる代わりに通常攻撃で攻撃することができる対象の数と攻撃力とクリティカル確率を上昇させるアクティブスキルを習得し、火力重視のクラスになります。

アドベンチャラー

回避を重視したトレジャーハンターだったが、新しいアクティブスキルでさらに回避が上がり、攻撃が当たりにくいかなり厄介なクラスになります。

サジタリウス

ホークアイのスキルと相性がいいパッシブスキルと、広範囲の敵を動けないようにするアクティブスキルによって火力が強化され、アタッカー寄りのクラスになります。

アークメイジ

新しいアクティブスキルはダメージとノックダウン、スタンを与えるものとなっており、メテオストームと同じような使い方ができると思われ、スキルで大きなダメージを出せるクラスとなります。

カーディナル

パーティーメンバーの体力を共有して体力が平均以下のパーティーメンバーの体力を回復するスキルを使え、そのあと保護膜を付与するので回復した後もそのHPを減らさずに継続して戦えるような優秀なヒーラーとなります。

エルフの3次職

エヴァンステンプラー

行動不能状態でも詠唱できるデバフ効果を削除することができるため、イージススタンスが切れた時にスタンにさせられても逃げ切ることができる万能なクラスとなります。

ソードミューズ

新しいアクティブスキルで、一定時間パーティメンバーのレアスキル以外の全てのスキルのクールタイムを減少させ、攻撃力を増加させることができるのでパーティに1人いるとかなり便利なクラスとなります。

ウィンドライダー

新しいスキルはコンボ数を利用して攻撃を行うものなので、プレインズウォーカーのラピッドアンガーと相性が良くなっています。コンボ数を稼ぎにくいPvPより、フィールドやエリートダンジョンで輝くクラスとなります。

ムーンライトセンティネル

新しいアクティブスキルで通常攻撃の対象が1人に減るが、通常攻撃に追加ダメージが付与され、1人の敵に3回連続で攻撃するため、ボス戦や1vs1に有利なクラスとなります。

ミスティックミューズ

新しいアクティブスキルとスペルシンガーのブリザードストーム、アイススピアで移動速度を低下させるスキルが3つになるため、新しいパッシブスキルが発動しやすく、要塞戦などでさらに活躍しそうなクラスになります。

エヴァスセイント

新しいアクティブスキルで蘇生スキルが追加されます。ただ蘇生させるだけではなく、レアスキル以外のすべてのスキルのクールタイムを初期化するため、要塞戦などの戦線を維持することができるクラスになります。

ダークエルフの3次職

シリエンテンプラー

新しいアクティブスキルで自分のパーティメンバーの攻撃力、攻撃速度、HP吸収率が増加するため、盾職とアタッカーの間のようなクラスになります。

スペクトラルダンサー

新しいアクティブスキルは、状態異常抵抗率が100%になり移動速度と回避が増加し、敵を倒した時持続時間が増加するため、要塞戦などで前線に出て敵を倒していくクラスになります。

ゴーストハンター

召喚獣を召喚するというものになっており、仕様によっては自分は逃げて追いかけてくる敵を召喚獣で攻撃する、というような立ち回りができるかもしれないクラスになります。

ゴーストセンティネル

新しいスキルは共に攻撃力を増加させるものとなっているため、間合いが取りやすい弓の遠距離攻撃とあったスキルとなっており攻撃特化なクラスとなっています。

ストームスクリーマー

攻撃を一緒に行うナイトを召喚するアクティブスキルと、一定確率でダメージを軽減するパッシブスキルを得て、攻守のバランスが取れたクラスになります。

シリエンセイント

新しいアクティブスキルは、エルフと違う蘇生スキルとなっています。一度倒れることができるのでアタッカーはヒーラーが来れないほど敵陣に入って戦うこともできるので、要塞戦などで奇襲をする際に活躍しそうなクラスとなっています。

ドワーフの3次職

ファイナルガーディアン

他の盾職はパーティメンバーを強化したりするスキルが多いですが、ファイナルガーディアンは自身を強化するようなスキルになっています。ラッキーデクスタリティを利用したメテオストームがさらに強力なものになりそうなクラスとなっています。

ウォースレイヤー

新しいアクティブスキルが持続ダメージとスタンを与えるため、スペルシンガー(エルフ)のブリザードストームのように要塞戦で活躍できそうなクラスとなっています。

バウンティハンター

新しいアクティブスキルはランダムスキルとなっており使うタイミングが難しいものとなっていますが、うまく決まると新しいパッシブスキルも発動し、かなり強力なクラスとなっています。

ウォースミス

新しいアクティブスキルのトラップを前線に設置することで敵の前線を崩したり、敵から逃げるときに設置して反撃をしたりと、いろいろな使い方ができるトリッキーなクラスとなっています。

エルドゥリチウィザード

新しいアクティブスキルは敵にダメージを与えつつ移動速度を下げ、さらに自身には保護膜を作るという攻撃と防御を両立したスキルとなっているため、かなりバランスのいいクラスとなっています。

マスターセイジ

新しいアクティブスキルは要塞戦の回復の泉のようなスキルとなっています。前線に設置してすぐに安全な場所まで離れたりと、前線を上げるための補助を行いやすいクラスとなっています。

コメント/情報提供