https://gamy.jp/kuromoba/kuromoba-kyotensen

【黒い砂漠モバイル】拠点戦(PvP)について【黒モバ】

ライター

GAMY編集部
0
コメントへ

『黒い砂漠モバイル(黒モバ)』の拠点戦(PvP)についてまとめて記載しています。拠点戦(PvP)とは何か、拠点戦(PvP)を行ってのメリットなど記載しているので、ぜひ参考にしてみてください。

拠点戦(PvP)について

拠点戦(PvP)とは?

拠点戦

拠点戦(PvP)とは、ほかのギルド同士で拠点を奪い合って戦うPVPの大型コンテンツです。拠点戦に参加するにはギルドに参加しておく必要があります。

拠点戦(PvP)のメリット

拠点戦のメリットは、拠点戦に勝つことでその領地の支配者となって、税金を受け取れるようになります。

拠点戦(PvP)を行うために必要なこと

拠点戦を行うために、まずギルドレベルを3以上にしなければなりません。そしてギルド資金を使用して入札することで拠点戦を行えるようになります。

拠点戦(PvP)を行う手順

拠点戦(PvP)を行うには、まず申し込まなければなりません。申し込みはギルドマスターまたは副マスターのみが申し込みを行えます。

申し込みが終わった次はギルド資金を使って「入札」を行いましょう。「入札」で競り勝った上位3つのギルドのみが拠点戦に参加することができます。

拠点戦に挑めるようになったら準備を行いましょう。準備は拠点戦が始まる10時間前から行えます。

拠点戦(PvP)のルールと勝ち方

拠点戦(PvP)のルール

拠点戦(PvP)のルールは簡単で、相手ギルドの聖物をすべて壊したギルドが勝ちとなります。制限時間内の2時間以内に両ギルドの聖物が壊さなければ引き分けとなります。

回復を意識して戦う

拠点戦では長い戦いになるので回復を意識して戦いましょう。スキルの回復だけでは間に合わないので、大量の回復アイテムを持ち込んで挑みましょう。

オブジェクトを強化

拠点のオブジェクトを強化することで敵から壊されにくくなります。オブジェクトの強化には資源を必要とします。オブジェクトの強化は準備期間中でも強化できるので、拠点戦が始まる前にしっかりと準備しておきましょう。

大砲を上手く使おう

拠点戦では「大砲」など攻城兵器を召喚して使用することができます。召喚するにはギルドマスターのみが行えるので、タイミングが重要になってきます。「大砲」などは準備期間中は製作できないので、「入札」前に準備をしておきましょう。

黒い砂漠モバイル攻略トップへ戻る

序盤・初心者向け攻略情報

効率的な集め方

クラス情報

最強クラスランキング

ランキング