https://gamy.jp/hoshidora/tenshyokuinda-ma

【星ドラ】各職業の評価とおすすめ職業編成(おすすめパーティ)紹介!!

ライター

まっちゃ@星ドラ
3
コメントへ

『ドラゴンクエスト』シリーズでなじみの深い転職を行えるダーマ神殿。『星のドラゴンクエスト(星ドラ)』では第2話の序盤で早速登場します! どんな職業があるのか? システムはどうなっているのか? おすすめの職業編成は? 【2015年11月2日追記】今後の展望に内のムチ→弓に修正いたしました。

転職システムとは!?

『星のドラゴンクエスト』では、転職することで、その職業が持つ独自の特性(スキル・能力・成長など)を得ることができます。

・ 転職はダーマ神殿クリア後、「ホーム画面」からいつでも何度でも行うことができる。
・初めての職業はレベル1になるので、戦力ダウンに注意が必要。
・転職のさいに、転職前の能力はすべて引き継がれない。
・一度上がったレベルを下げることはできない。
・「上級職」は実装されていない。

いつ転職できるの!?

ストーリー第2話、最初の大陸に渡ってすぐの所にダーマ神殿があります。
ダンジョンになっているので、そこに巣食うモンスターを退治すると転職ができるようになります。
ストーリーを淡々と進めていればダーマ神殿で一旦スタミナが足りなくなるとは思いますが、ゲームスタートから一息で到達できます。
ストーリーのみを進めていればキャラクターLV8で辿りつくことになります。
※目安程度にお願いします。

どうやって転職するの⁉

ダーマ神殿をクリアするとホーム画面の「つよさ・そうび」(左の画像)から「転職する」(右の画像)が表示されるようになります。

各職業の特徴

※職業スキルの一覧で「くわしく」が反応しないため、高レベルで覚えるスキルは予想です。
とくいな武器や装備品などから『ドラゴンクエストⅩ』に基づいて考察しています。

戦士

戦士の画像

■特徴
さいだいHPとみのまもりが高く 物理攻撃が得意

■ステータス
  ちから: A    さいだいHP: S
 すばやさ: E    こうげき魔力: ー
みのまもり: A+   かいふく魔力: ー
 きようさ: E

■得意武器
剣・オノ・ヤリ

職業スキル
やいばくだき:相手の攻撃力を下げつつ敵単体に攻撃する
チャージブレイク:相手のチャージ中の技をキャンセルさせつつ攻撃する※予想

■戦士の評価
高HP高防御になかなかの力を持つが遅い、典型的な前衛職です。
相手の攻撃力を下げたり相手のチャージ技をキャンセルしたりして被ダメを抑えることができます。チャージ技が強いボスが出てくれば必須の職業になるかもしれませんね。
歴代『ドラゴンクエスト』の中では『Ⅹ』のイメージに近そうです。

魔法使い

魔法使いの画像

■特徴
呪文の威力がピカイチ 攻撃呪文が得意

■ステータス
  ちから: E    さいだいHP: E
 すばやさ: C    こうげき魔力: A
みのまもり: D    かいふく魔力: E
 きようさ: C

■得意武器
短剣・杖・ムチ

■職業スキル
ギラ・ベギラマ:敵全体に炎属性のこうげき魔力依存ダメージ
魔力かくせい:しばらくの間自分のこうげき魔力を大幅上昇させる※予想

■魔法使いの評価
こうげき魔力特化で、あとはてんでダメです。きようさはどくばり急所狙いでしょうか。
まあまあのすばやさで何とか生き延びて欲しい。
そんないつも通りの火力後衛の魔法使いさん。

『星のドラゴンクエスト』には今までのような戦列の概念がないので攻撃されにくい場所に置くこともできません。敵の高火力になすすべもなく落ちてしまうかも。
そこから考えられるのは戦士との同時採用。被ダメさえ抑えれば超火力で敵を焼き払ってくれるでしょう。

僧侶

僧侶の画像

■特徴
仲間のキズをいやす 回復や補助呪文が得意

■ステータス

  ちから: D    さいだいHP: D
 すばやさ: D    こうげき魔力: E
みのまもり: B    かいふく魔力: A
 きようさ: E

■得意武器
ヤリ・杖・棍

■職業スキル
ホイミ・ベホイミ:味方のHPをかいふく魔力依存で回復
聖なる祈り:しばらくの間自分のかいふく魔力を大幅上昇させる※予想

僧侶の評価
1パーティーに1僧侶。回復のエキスパート僧侶さんです。
『ドラゴンクエスト』シリーズで職システムがあるものならば、毎回パーティー入りしてたのではないでしょうか!?

そのうち聖なる祈りでかいふく魔力を上げていないと回復しきれない敵の出現が予想できます。高ダメージを連発してくる敵には戦士+僧侶の組み合わせなら余裕を持って戦えるでしょう。
ちからは高くありませんがヤリ・棍は攻撃力が高いので通常攻撃でもそれなりの火力にはなってくれるでしょう。

武闘家

武闘家の画像

■特徴
バツグンのかいしん率で 硬い敵を打ち砕く

■ステータス
  ちから: A    さいだいHP: C
 すばやさ: A+   こうげき魔力: ー
みのまもり: A    かいふく魔力: ー
 きようさ: A+

■得意武器
オウギ・棍・ツメ

■職業スキル
せいけんづき:敵単体に大ダメージ
きあいため:しばらくの間自分の攻撃力を上げる※予想

武闘家の評価
高いちから、高いすばやさ、そして何より高いきようさからくるかいしん率。
かいしんの一撃は今までの『ドラゴンクエスト』シリーズから考えると防御力無視のダメージを与えるものなので、メタル系などの超防御超魔法耐性の敵を倒すにはもってこいです。
きあいための仕様が分かりませんが、『Ⅷ』~『Ⅹ』に実装されているテンションシステムに絡んでくるとすれば大化けする可能性も。

船乗り

船乗りの画像

■特徴
海で鍛えた圧倒的なちからで 敵をなぎたおす

■ステータス
  ちから: S    さいだいHP: A
 すばやさ: D    こうげき魔力: ー
みのまもり: B    かいふく魔力: ー
 きようさ: E

■得意武器
剣・オノ・ハンマー

職業スキル
守りの舟歌・頑強なる舟歌:しばらくの間味方単体の防御力を上昇させる
かぶと割り:相手の防御力を下げつつ敵単体に攻撃する

船乗りの評価
船乗りとはまた懐かしい職が出てきました。『Ⅶ』以来の登場でしょうか。
すばやさきようさは低いものの、高いHPとなかなかのみのまもり、そして圧倒的なちからを兼ね備えた物理系の特攻職。

かぶと割りもあるので、とにかくやられる前にやるコンセプトの職で、ターン制限があるボスに対しては非常に有効ですね。
守りの舟歌でしゅび力が低いキャラクターをカバーできますがコンセプトとはあまり合わない気がします。

踊り子

踊り子の画像

■特徴
とても身が軽く 回避と攻撃呪文が得意

■ステータス
  ちから: B    さいだいHP: B
 すばやさ: A    こうげき魔力: B
みのまもり: C    かいふく魔力: D
 きようさ: A

得意武器
短剣・おうぎ・ブーメラン

職業スキル
メラ・メラミ:敵単体に火属性のこうげき魔力依存ダメージ
みかわしステップ:しばらくの間自分のみかわし率を大幅上昇させる

踊り子の評価
なぜ攻撃が漢字なのでしょう。私、気になります。
そして呪文も魔法使いがギラで踊り子がメラ。なぜ『Ⅹ』と逆なのでしょうか。
さらに言えばすばやさは武闘家の方が上=回避も武闘家が上。哀しみに包まれています。

職としてはよく言えば何でもできる。悪く言えば器用貧乏。
基本は前衛~中衛として動かし、ピンポイントで呪文が欲しいときに役立つでしょう。
みかわしステップの効果がどのくらいのものなのかよくわからないですが、必ず一撃で屠ってくるような敵が実装されればあるいは……。

レンジャー

レンジャーの画像

■特徴
攻撃から回復まで 器用にこなす万能型

■ステータス
  ちから: C    さいだいHP: A+
 すばやさ: B    こうげき魔力: D
みのまもり: A    かいふく魔力: B
 きようさ: A+

得意武器
ムチ・ブーメラン・弓

職業スキル
いやしの風:味方全体のHPをかいふく魔力依存で少し回復する
かまいたち:敵単体に風属性の大ダメージ※予想

レンジャーの評価
高HP高みのまもりでまさかの戦士に次ぐ壁キャラに。
それでいてこうげき魔力も上がり何より高めのかいふく魔力+全体回復を持っている唯一の職です。素の状態では心許ない回復量しかないものの、装備が充実しかいふく魔力を盛れるようになれば化ける可能性がありますね。
ふくびきをぶん回すのであれば回復役は僧侶ではなくレンジャーでもいいかもしれないです。

各職レベル1時ステータスと評価

記事を書く時にまとめたので一緒にアップしておきます。

職業の決め方

はっきり言ってしまうと武器次第です。

高レアリティの武器
を引ければ、それを得意武器にしている職業を育てるべきだと思います。それに合わせてほかの職業を決めればよいです。

しかしながら、パーティーに回復役は1人置いた構成が無難です。
となると必ず入ってくるのは僧侶かレンジャーですね。
レンジャーのいやしの風は未知数なので、よほど「宝箱ふくびき」を引くつもりでなければ僧侶入りをおすすめします。

残りの枠ですが、例えば高レアリティの剣を引けたなら戦士か船乗りを育てることになるので、そこから最後のキャラクターの職業を考えましょう。

高レアリティ武器を2つ以上手に入れているならそこから考えるのもいいと思います。

呪文が欲しければ魔法使い、会心が欲しければ武闘家、呪文はピンポイントでいいなら踊り子、回復を厚くしたいならレンジャー、もちろん戦士か船乗りのうち最初に選んでないほうを選ぶのもありです。
上の各職業の特徴と将来を予想して最終的にはご自分で決めてください。

なお下に職業と得意武器の対応表を載せたので参考にしてください。

『星ドラ』おすすめ職業編成

① 戦士、船乗り、僧侶

物理で殴ってやられた分は回復。
強敵には戦士の職業スキル2種、ターン制限には船乗りのかぶと割りと無駄のない構成です。
ただし物理無効の敵が出て来たら厳しいです。
一応僧侶に杖を持たせることで対応可能ではあります。

② 戦士、魔法使い、僧侶

戦士の職業スキルと僧侶の回復で魔法使いを守り、魔法をぶっ放す構成。
どんなボスにも柔軟に対応できるかなりいいパーティーだと思います。
ここに勇者が入れば鉄板構成ですが『星ドラ』には残念ながら勇者はいません。
このパーティーの欠点としては、通常時の火力が低くザコ戦で時間を取られたりダメージを多くもらったりしてしまう点が挙げられます。

③ 武闘家、踊り子、レンジャー

常にかいしんを狙っていきたい方はこちら。きようさ上位3職です。
ピンポイント魔法もあり回復もあり構成として悪くはないと思います。
踊り子にホイミを覚えさせれば回復も厚くできるし使い方に幅のあるパーティーだと思います。
しかしながら職業スキルは単体攻撃か自己バフばかりなのが欠点になりかねませんね。

もう1つは助っ人も込みで考えた構成です。
そうです『星ドラ』は4人パーティーなのです。
助っ人一覧を「更新」できるので、毎回時間がかかり面倒ではありますが紹介させていただきます。
④火力職、火力職、火力職  +助っ人僧侶様

火力こそ正義、火力こそ命。アツイ魂を持った方にはこちらの構成。
フレンドは僧侶様で埋め尽くしましょう。
物理なら船乗り、武闘家、船乗りor武闘家
魔法なら魔法使い、魔法使い、魔法使いorディバインスペル持ち など。
守備?知らない言葉ですね……。

⑤僧侶、レンジャー、自由  +助っ人火力

回復は任せろー!バリバリ
僧侶とレンジャーで回復を固めてしまい、火力系の助っ人を求める構成。
主人公キャラを僧侶にする人はあまり多くないと思うので、回復2を実現したいのならこれが一番楽かと思います。

今後の展望

職と得意武器の対応表を見ればわかる通り、ツメ・ハンマー・弓については得意武器とする職業が1職ずつしかありません。
なので少なくとも1職は追加が来ると思います。
今後スキルの実態が判明したり追加職が来たりすることで状況は変わってくるとは思いますが、そのたびに色々悩むのも楽しいと思います。
なので今はあまり考えず職業を決めて、とにかく『星ドラ』を楽しむことが大事かもしれませんね!

コメント/情報提供

  • ななしさん
    2017/06/07 14:25

    ぬささるしすやさく

  • ななしさん
    2015/10/30 22:15

    1職しかないのってムチじゃなくて弓じゃね?

  • ななしさん
    2015/10/21 15:19

    くわしくは長押し見れたよ

ランキング