https://gamy.jp/hoshidora/hoshidora-buki-ranking

【星ドラ】最強武器おすすめランキング

ライター

まっちゃ@星ドラ
3
コメントへ

『星のドラゴンクエスト(星ドラ)』の最強武器やおすすめ武器を考察していきます。ガチャで引いた武器やフレンドが使っている武器がどれくらい強いのか気になっている人は、ぜひ参考にしてください。

『星のドラゴンクエスト(星ドラ)』に登場する☆5武器の中で、最強の武器をランクに分けて考察していきます。
ガチャで手に入る武器はもちろんですが、イベントで手に入る武器も合わせて評価していきます。

この記事では、ガチャ武器は◆0(進化なし)で、イベント武器は◆10(進化10回)の状態を想定しています。

武器ランキング早見表

SSランク~現時点で最強~

武器名 種類 メインスキル
メタスラの弓
※現在入手不可
さみだれ流星群
賢者の杖
※現在入手不可
メラゾーマ

Sランク~圧倒的性能、みんなのあこがれ~

武器名 種類 メインスキル
グレートハンマー ハンマー マインドブレイク
メタスラの剣
※現在入手不可
彗星斬り
メタスラのおうぎ
※現在入手不可
彗星のまい
メタスラダガー
※現在入手不可
短剣 彗星連撃
グリンガムのムチ
※現在入手不可
ムチ 地這い大蛇
おうごんのツメ
※現在入手不可
ツメ ゴールドフィンガー

Aランク~フレンドに自慢できる強さ~

武器名 種類 メインスキル
ラダトームの剣
※現在入手不可
ドラゴン斬り
ロトのつるぎ
※現在入手不可
ギガスラッシュ
らいじんのやり
※現在入手不可
ジゴストライク
すざくの弓 さみだれうち
えいゆうのやり ミラクルスピア
ローレシアのつるぎ
※現在入手不可
れんごく斬り
アリアハンの剣
※現在入手不可
いなずま斬り
王者の剣
※現在入手不可
ギガブレイク
さとりの杖
※現在入手不可
メラミ
まがんの杖 ラリホーマ
ムーンブルグの杖
※現在入手不可
マヌーサ
サウザンドダガー
※現在入手不可
短剣 バギクロス
いなずまの剣
※現在入手不可
稲妻烈風斬
ドラゴンキラー 超ドラゴン斬り
にちりんのこん
※現在入手不可
天道大車輪
まじんのオノ
※現在入手不可
まじん斬り
アークワンド ベギラゴン
グラディウス 短剣 カオスエッジ

Bランク~強いけど少し物足りない~

武器名 種類 メインスキル
月のおうぎ おうぎのまい
カイザーアックス しんくうは
バスターウィップ ムチ 双竜打ち
やしゃのこん めいそう
ゾンビキラー ゾンビ斬り
ファルコンクロー ツメ ネイルクスラッチ
サマルトリアのつるぎ
※現在入手不可
短剣 ウィンドエッジ
古武道のツメ ツメ 心頭滅却
プラチナウィング ブーメラン デュアルカッター
ほのおのブーメラン ブーメラン バーニングバード
はかいのつるぎ
※現在入手不可
もろば斬り

SSランク武器評価

第2のメタスラシリーズの武器「メタスラの弓」です。
「メタスラの剣」に続き、メタル系に有利な特性を持っています。

メインスキルの「さみだれ流星群」は威力60%の30%ですばやさを下げる5回攻撃を繰り出す大技です。
対象は敵のいずれかなので、敵が複数体いれば攻撃がバラけてしまうこともあります。
ですが、バラけてしまった場合は複数体の敵のすばやさを下げることができることもあります。

1回の発動で5回も攻撃し、5回もすばやさを下げることができるチャンスもある非常に優秀なとくぎです。

サブスキルのスロットは、Bランクまでのこうげきとくぎに、BランクとCランクまでのほじょとくぎです。
最初から、Bランクのこうげきとくぎの「メタルレイン」がセットされています。

「メタルレイン」は、メタル系の敵に必ず1ダメージを与える5回攻撃ができるこうげきとくぎです。

Bランクのこうげきとくぎがセットできるので、「さみだれうち」や「ブリザーラッシュ」などをセットのがおすすめです。

ほじょじゅもんのスロットにBランクの「ベホイミ」がセットできるので、弓がとくいなぶきの「レンジャー」との相性もぴったりです。

攻撃もサポートもどちらもこなす万能杖「賢者の杖」です。

メインスキルには、待ちに待ったメラ属性の上級攻撃呪文「メラゾーマ」がついています。
2つ目のAランクのこうげきじゅもんがようやく登場です。

サブスキルのスロットは、Bランクまでのほじょじゅもん、Aランクまでのこうげきじゅもん、そしてCランクまでのほじょじゅもんがセットできます。

その中のBランクのほじょじゅもんの枠に「ベホイミ」がセットされています。

Aランクまでのこうげきじゅもんがもう1つセットできるので、もう1つのAランクこうげきじゅもんの「バギクロス」をセットすることもできます。

「賢者の杖」は装備するとこうげき力だけでなく、こうげき魔力まで上げることができます。

杖を得意とした職は「魔法使い」と「僧侶」です。
スキルスロットがこうげきじゅもんとほじょじゅもんがそれぞれ2つずつあるので、どちらの職でも使いやすい非常に優秀な杖です。

Sランク武器評価

こうげき力が非常に高い武器「グレートハンマー」です。

この武器最大の魅力は超優秀なメインスキル「マインドブレイク」です。
「マインドブレイク」は、威力290%の単体攻撃なのですが、さらに50%の確率でショック状態にまでしてしまいます。
スキルレベルを10まで上げると、威力435%の単体攻撃で75%でやすみ状態にするというとてつもないスキルが15秒で繰り出せてしまいます。

サブスキルに、BランクまでのほじょとくぎとCランクまでのこうげきとくぎをセットできます。
クエスト報酬で入手可能なほじょとくぎの「シールドブレイク」や「ハートブレイク」などをセットすることでより強力な武器になります。

現在ハンマーをとくいなぶきとした職業は船乗りだけですが、船乗りは現在すべての職業の中で1番こうげき力が高いので、相性もバッチリです。

「メタスラの剣」は、本作配信時にレジェンドガチャにて排出されたメタル系特効の剣です。

ほかの武器にはないメタル系のモンスターに必ずダメージを与えることができる、という特徴を持っています。

メインスキルには、敵1対に威力320%の攻撃という最高クラスのこうげきとくぎ「彗星斬り」がついています。
サブスキルのスロットは、ランクBのこうげきとくぎが2つセット可能で、そのうちの1つにメタル系に必ずダメージを与えられる「メタル斬り」がついています。

相手によってスキルを付け替えることでさらなる火力を出すことも可能です。

序盤は「メタル斬り」を外し、レベル5の「れんぞく攻撃」を2つセットすることで早いクールタイムでスキルがたくさん使えるのでおすすめです。

物理攻撃に特化したスロットなので、剣をとくいなぶきとした「戦士」と「船乗り」には相性もピッタリです。

自分で回復することはできないので、パーティに「僧侶」か「レンジャー」を入れることもおすすめします。

第3のメタスラ武器の「メタスラのおうぎ」です。
メタスラ武器特有のメタル系に必ずダメージを与える特性も持っています。

「メタスラのおうぎ」のメインスキル「彗星のまい」は、敵1体に威力300%の攻撃をし、さらに30%で自身のみかわし率を上げるという非常に優秀なものとなっています。

サブスキルのスロットには、ランクBまでのこうげきとくぎとほじょとくぎに、ランクCまでのこうげきじゅもんがセット可能です。

こうげきとくぎのスロットには、メタル系の敵に必ず2ダメージを与える「メタルのまい」がセットできます。

こうげきとくぎには、多段攻撃を行う「おうぎのまい」や全体攻撃の「マッスルダンス」などの強力なとくぎをセットできます。

ほじょとくぎには、火力を出すなら「やいばくだき」、サポートなら「やすらぎの歌」や「花ふぶき」、自己回復には「明鏡止水」というようにさまざまなタイプのとくぎをセットすることができます。

こうげきじゅもんはランクCまでだと初級攻撃呪文しか使えないので、高火力は出しにくいでしょう。

どちらかと言うと攻撃型の武器です。

第4のメタスラシリーズ武器「メタスラダガー」です。
もちろんメタル系に特攻の特性を持っています。

メインスキルの「彗星連撃」は、威力150%の2回攻撃を行い、20%の確立ですばやさを上げる強力なものです。
運が良ければすばやさが2段階上がるかもしれません。

サブスキルのスロットには、ランクBまでのこうげきとくぎに、ランクAまでのこうげきじゅもんとランクCまでのこうげきじゅもんがセットできます。

こうげきとくぎには、メタル系の敵に必ず1ダメージを与える2回攻撃を行う「メタルエッジ」がセットされています。

強力なランクBまでのこうげきとくぎがセットできるので、物理火力も出すことができます。
ただ、短剣を得意武器とした職業は「魔法使い」と「踊り子」なので、もともとこうげき力が高くありません。
物理ダメージには期待せずに「アサシンアタック」などの即死攻撃をセットするのもおもしろいかもしれません。

こうげきじゅもんにはAランクの上級攻撃呪文がセットできるので、「魔法使い」と「踊り子」にはとても相性のいい武器です。

高いこうげき力で敵をなぎ払う「グリンガムのムチ」です。

敵1体に威力320%の攻撃を繰り出し、50%の確率でやすみ状態にする強力なメインスキル「地這い大蛇」を持っています。

サブスキルには、ランクAまでのほじょとくぎに、ランクBまでのこうげきとくぎにこうげきじゅもん、ランクDまでのほじょじゅもんがセットできます。
無進化でもこれだけのスキルがセットできるのは非常にありがたいです。

その中のほじょとくぎには「パワーウィップ」が、こうげきとくぎには「クイックショット」が最初からセットされています。

このままのスキルで使っても充分強いですし、「パワーウィップ」を「たたかいの歌」に変えて味方をサポートしたり、「クイックショット」を「地ばしり打ち」に変えてもっと火力を出したりすることもできます。

じゅもんも中級攻撃呪文までセットでき、火力も充分に出すことができます。

相手のステータス上昇を打ち消す武器「おうごんのツメ」です。

メインスキルの「ゴールドフィンガー」がかなり強力で、敵1体に威力300%の攻撃を与え、さらにその敵にかかっている効果を吹き飛ばす大技です。

良い効果というのは「バイキルト」や「ちからため」などの攻撃力上昇や、「スカラ」や「スクルト」などの防御力上昇といった、いわゆるバフ効果のことです。

悪い効果を残して良い効果だけを解除できるので非常に優秀です。

「怒り状態」や「ぼうぎょ」といった解除できない効果もあるので注意しましょう。

サブスキルのスロットには、Bランクまでのこうげきとくぎに、Cランクまでのこうげきとくぎとほじょとくぎがセット可能です。

ツメを得意とした職業は「武闘家」だけです。
武闘家は会心率が出やすい職業なので、多段攻撃との相性がとても良いです。

なので、サブスキルにBランクのこうげきとくぎの「タイガークロウ」や「ブリザーラッシュ」といった多段攻撃をセットするのをおすすめします。

Aランク武器評価

「ラダトームの剣」は、ドラゴンクエストⅠイベント「りゅうおうを倒せ」のドロップ報酬として入手可能な武器です。

最大進化の◆10にするには合計27本の「ラダトームの剣」を入手する必要があります。
◆6に進化した段階でサブスキルのすべてのスロットが解放されます。

サブスキルには、AランクまでののこうげきとくぎとBランクまでのほじょとくぎとほじょじゅもん、こうげきじゅもんの計4つがセットできます。

クエストで入手可能なほじょとくぎ「ミラクルソード」がセットできるので、自分でHPを回復することもできます。

ほじょじゅもんにBランクまでのものをセットできるので味方のサポートにも回れます。

こうげきじゅもんはセットできるものの、火力には期待できません。
ですが、クエストのミッション「ボスをこうげきじゅもんで倒す」などに使えるため、便利です。

メインスキルが「ドラゴン斬り」なので火力は低めですが、とても万能型の剣です。

パーティバランスが安定しないマルチ向けの武器といえます。

「ロトのつるぎ」は、メタスラの剣よりも高いこうげき力を誇る剣です。

メインスキルの「ギガスラッシュ」は、威力300%のデイン属性の全体攻撃です。

やはり、威力300%の全体攻撃は凄まじく、道中の雑魚敵を一掃することもできます。
ただ、デイン属性に耐性を持ったモンスター相手には、真価を発揮することができません。

サブスキルのスロットは、AランクまでのこうげきとくぎとBランクまでのこうげきじゅもんです。
こうげきじゅもんには期待できませんが、こうげきとくぎがAランクまでセットできるので、相手によって変更し、さらなる火力を出しましょう。

メタスラの剣から「彗星斬り」をとりだし、最大こうげき力から繰り出される威力320%攻撃というロマンあふれる構成も可能となります。

守りを砕く強力な一撃を繰り出す武器「らいじんのやり」です。

メインスキルの「ジゴストライク」は、威力320%のデイン属性攻撃を繰り出し、60%の確率でしゅび力をダウンさせる非常に強力なとくぎです。

サブスキルのスロットには、ランクBまでのこうげきとくぎに、ランクBまでとランクCまでのほじょじゅもんの計3つがセットできます。

こうげきとくぎのスロットにはランクBの「一閃突き」がセットされています。

ほじょじゅもんが2つもセットできるので戦士だけでなく、僧侶に装備させても活躍できる武器です。

危機からの一発逆転が可能な武器「すざくの弓」です。

メインスキルの「さみだれうち」は、60%×4回の攻撃で、単体火力が非常に高いです。
最大レベルまで強化すると90%×4回の攻撃となるのでかなりの火力が出せます。

サブスキルのスロットは、AランクまでのこうげきとくぎとDランクまでのほじょじゅもんです。
もともと、Aランクの弓専用のこうげきとくぎ「ニードルラッシュ」がついています。
この「ニードルラッシュ」がすざくの弓最大の魅力といっても過言ではありません。

威力20%の単体攻撃なのですが、10%の即死効果がついています。
さらに4回攻撃なので、即死耐性のない相手にはレベル1の段階で約3割の確率で即死を狙えます。
最大レベルまで強化すると、威力30%の15%で即死させる4回攻撃になります。
このレベルだと即死耐性のない相手には約5割の確率で即死を狙えます。

もちろん即死耐性を持った相手もいます。

ですが、一部のボスは「ニードルラッシュ」により開幕すぐに倒すこともできるので、非常に優秀なスキルです。

ほじょじゅもんには「ホイミ」をセットできるので、簡単な回復役にもなれます。

弓がとくいなぶきの唯一の職業「レンジャー」との相性もバッチリです。

攻撃も回復も器用にこなす万能武器「えいゆうのやり」です。

メインスキルにはヤリ専用のほじょとくぎ「ミラクルスピア」がついています。

「ミラクルスピア」は、敵モンスターに威力180%の攻撃をするのですが、それだけでなく与えたダメージの20%HPを回復する非常に優秀なとくぎです。
最大レベルにすると、20秒で威力270%の攻撃を行い、ダメージの40%HPを回復することができます。

攻撃してダメージを与えつつ、回復ができるのでとても使いやすいとくぎです。

サブスキルのスロットは、BランクまでのほじょじゅもんとCランクまでのこうげきとくぎがセットできます。

もともとほじょじゅもんのスロットには、Bランクのほじょじゅもん「ディバインスペル」がセットされています。
「ディバインスペル」は、敵全体の呪文耐性を25%下げる呪文ですが、パーティ内に「魔法使い」や「踊り子」など攻撃呪文を主体に戦う職業がいない場合あまり効力を発揮しません。

ヤリがとくいなぶきの職業は、「戦士」と「僧侶」です。
高いこうげき力の戦士に持たせて自己回復をしてもらうこともできます。
サブスキルのほじょじゅもんを「ベホイミ」に変えて僧侶に持たせることで、火力も出せる僧侶として活躍させることもできます。

『ドラゴンクエストⅡ』イベント「シドーを倒せ!!」にて入手可能な剣「ローレシアのつるぎ」です。
◆10まで進化させるのに計27本「ローレシアのつるぎ」が必要になります。

最大レベルの+50まで強化した際のこうげき力は+112になります。
『ドラゴンクエストⅠ』イベントで入手可能だった「ラダトームの剣」のこうげき力と比べると、+2こちらの方が高いです。

サブスキルのスロットは、Aランクまでのこうげきとくぎと、Bランクまでのこうげきとくぎとほじょとくぎがセット可能です。
「ラダトームの剣」と比べると、こうげきとくぎが多くセットできる分、こうげきじゅもんとほじょじゅもんがセットできなくなっています。

「ラダトームの剣」が万能型なら、「ローレシアのつるぎ」は攻撃特化型です。

「ミラクルソード」をほじょとくぎの枠にセットすることでHP回復もでき安定して戦えるでしょう。

メインスキルの「れんごく斬り」は威力150%のメラ属性攻撃です。

「ラダトームの剣」のメインスキル「ドラゴン斬り」は弱点をつけても耐性持ちはいないため、こちらのほうが優秀としてこの順位付けをしました。

『ドラゴンクエストⅢ』イベント「ゾーマを倒せ!!」にて入手可能な剣「アリアハンの剣」です。
◆10まで進化させるのに合計27本「アリアハンの剣」が必要になります。
+50まで強化した場合のこうげき力は111です。

メインスキルの「いなずま斬り」は、威力150%のデイン属性攻撃です。

サブスキルには、ランクAまでのほじょとくぎに、ランクBまでのこうげきとくぎとほじょとくぎがセット可能です。

ランクAまでのほじょとくぎがセットできるので、味方全体のこうげき力をアップさせる「たたかいの歌」や、かいふく魔力に依存せずに自己回復が可能な「めいそう」などの強力な」とくぎがセットできます。

こうげきとくぎには「ブリザーラッシュ」や「せいけんづき」といった強力なとくぎをセットすることで、火力も出すことができます。

ランクBまでのほじょとくぎのスロットには、火力を出すなら「やいばくだき」を、安定性を求めるなら「ミラクルソード」をセットするのをおすすめします。

後に「ロトのつるぎ」の名で語り継がられる剣「王者の剣」です。

メインスキルの「ギガブレイク」は、敵1体に威力360%のデイン属性攻撃を放ち、さらに敵のCTを30%減らすことのできる強力なとくぎです。
高火力で攻撃できて敵のCTまで減らすことができるのは非常に魅力的です。

サブスキルのスロットは、Aランクまでのこうげきじゅもんに、Cランクまでのこうげきとくぎとほじょじゅもんがセット可能です。

こうげきじゅもんのスロットにはAランクの「バギクロス」がセットされています。

剣を得意とした職業が「戦士」と「船乗り」なので、こうげきじゅもんの火力はあまり期待できません
ですが、サブスキルで取り外しが可能なので魔法使いや踊り子の武器にセットすることができます。

スロット数と種類は豊富ですが、セットできるスキルランクがそんなに高く無いので、無進化状態では強力なスキルがあまり使えないのが難点です。

『ドラゴンクエストⅢ』イベント「ゾーマを倒せ!!」にて入手可能な杖「さとりの杖」です。
◆10まで進化させるためには、計27本の「さとりの杖」が必要になります。

メインスキルには、メラ属性の中級攻撃呪文「メラミ」がセットされています。

最大進化後のサブスキルのスロットは、ランクAまでのこうげきじゅもんと、ランクBとランクCまでのほじょじゅもんの合計3つです。

この構成は、「まがんの杖」と「ムーンブルクの杖」の2つと同じです。
メインスキルがこうげきじゅもんになっているので、よりこうげき向きの杖となっています。

こうげきじゅもんのスロットには、現在実装されている物がすべてセットできるのでどれをセットしてもいいでしょう。
てだ、メインスキルがメラ属性のじゅもんなので、別の属性のじゅもんをセットしておいたほうが使いやすいかもしれません。

ほじょじゅもんには、「ベホイミ」や「ホイミ」などの回復呪文をセットしても、「マヌーサ」や「マホトーン」などをセットしてサポートにまわるのもいいでしょう。

こうげき向きの武器なので、「魔法使い」におすすめしたい装備です。

相手を眠りに誘う杖「まがんの杖」です。

メインスキルの「ラリホーマ」は敵全体を65%の確率で眠り状態にするほじょじゅもんです。
眠っている間は何もしてきませんが、攻撃すると目を覚ますこともあります。
眠っていない相手から順に倒していきましょう。

サブスキルのスロットには、AランクまでのこうげきじゅもんとBランクまでのほじょじゅもん、Cランクまでのほじょじゅもんがセットできます。

もともとこうげきじゅもんのスロットには敵全体に攻撃するイオ属性の中級攻撃呪文「イオラ」がセットされています。

ほじょじゅもんに「ホイミ」、「ベホイミ」をセットして僧侶として回復に専念することもできます。
「マヌーサ」や「マホトーン」、「ボミエ」などをセットして、味方のサポートすることもできる優秀な杖です。

魔法使いに装備させる場合は、「マヌーサ」や「マホトーン」、「ボミエ」などをセットして、味方のサポートすることもできます。

『ドラゴンクエストⅡ』イベント「シドーを倒せ!!」にて入手可能な杖「ムーンブルクの杖」です。
◆10まで進化させるためには、合計27本の「ムーンブルクの杖」が必要になります。

サブスキルのスロット構成は「まがんの杖」と順番が違うだけで、BランクまでのほじょじゅもんとAランクまでのこうげきじゅもん、Cランクまでのほじょじゅもんの計3つです。

「まがんの杖」とは、メインスキルが敵全体を眠らせる「ラリホーマ」か、敵全体の命中率を下げる「マヌーサ」かの違いです。

どちらも敵全体に状態異常をかける呪文です。
どちらのほうが優秀なのかと考えたのですが、
「ラリホーマ」は攻撃すれば目が覚めてしまう、「マヌーサ」は確実に攻撃が当たらない訳ではない、ならば最終的に同じぐらい優秀だろう!
となり、この順位付けをしました。

ただ、「まがんの杖」はまだ4段階の進化を残しているため、それを考えると「まがんの杖」のほうが優秀です。

サブスキルには、「まがんの杖」と同じように、「ホイミ」や「ベホイミ」をセットし、回復役に専念してもよし、「ラリホーマ」や「ボミエ」などをセットしサポートに回ってもよし、といったいろいろな役割として活躍できます。

Aランクのこうげきじゅもんもセットできるので、「メラミ」や「ヒャダルコ」といった強力な呪文もセットできます。

本作初登場のAランクのこうげきじゅもん「バギクロス」を持った短剣「サウザンドダガー」です。

「バギクロス」は、バギ属性の上級攻撃呪文です。
敵全体に大ダメージが与えられます。

サブスキルのスロットには、Bランクまでのこうげきじゅもんとこうげきとくぎに、Dランクまでのほじょじゅもんがセットできます。

バギ属性以外のこうげきじゅもんをセットすることで、どちらかに耐性を持った敵モンスターにであっても対処することができます。

武器のこうげき力も高くはないですが、低すぎるわけでもないのでこうげきとくぎによっては火力を出すこともできます。

ほじょじゅもんで「ホイミ」をセットすることで簡単な回復役にもなれるので、どんな相手にも対応できるのではないでしょうか。

短剣をとくいなぶきとしている職業は、「魔法使い」と「踊り子」ですが、この武器は、装備時にこうげき力だけでなくこうげき魔力も上がるので、とても相性もいいです。

『ドラゴンクエストⅡ』イベント「シドーを倒せ!!」のシドーに有効なとくぎを持った剣「いなずまの剣」です。

メインスキルの「稲妻烈風斬」は威力100%のデイン属性の攻撃と威力250%のバギ属性の攻撃を繰り出す大技です。
属性違いの2回攻撃なので、どちらかの属性に耐性を持っていても大ダメージを期待できます。

サブスキルのスロットは、Bランクまでのこうげきじゅもんとこうげきとくぎです。
こうげきじゅもんのスロットには最初から「ライデイン」がついています。

もう1つのこうげきとくぎにもBランクまでのものがセットできるので、戦いの幅が膨らみます。

呪文の火力には期待できませんがメインスキルの威力は絶大です。

ドラゴン系のモンスターに超特化した剣「ドラゴンキラー」です。

もともと剣は、ドラゴン系のモンスターに有利な武器なのですがさらにドラゴン系に特化しています。

その理由の1つがメインスキルの「超ドラゴン斬り」です。
「超ドラゴン斬り」は、ドラゴン系の敵モンスターに威力400%の攻撃を与える超大技です。
ダメージ倍率は全とくぎ中最大の400%という数値をたたき出しています。
ドラゴン系のモンスターは強敵が多いのでとても便利です
ただ、その威力の真価はドラゴン系のモンスターにしか発揮できません。

サブスキルのスロットは、Bランクまでのこうげきとくぎが2つセットできます。
そのうちの1つに「マヒャド斬り」が最初からセットされています。

サブスキルにCランクのこうげきとくぎ「ドラゴン斬り」をセットして超ドラゴン特効型にするのもおもしろいです。

まさに「ドラゴンキラー」の名にふさわしい武器です。

強力な全体攻撃を繰り出す武器「にちりんのこん」です。

メインスキルの「天道大車輪」は威力230%のイオ属性攻撃を敵全体に繰り出す大技です。
ダメージ倍率の高い全体攻撃なので、大ダメージが期待できます。

サブスキルのスロットは、Bランクまでのこうげきとくぎに、Cランクまでのほじょじゅもんとほじょとくぎです。

こうげきとくぎには最初からBランクの「葬怪連撃」がセットされています。

棍を得意とした職業は「僧侶」と「武闘家」ですが、武器にセットできる回復呪文が「ホイミ」くらいしかないので、僧侶よりも武闘家におすすめしたい武器です。

会心の一撃で敵を殲滅する武器「まじんのオノ」です。

メインスキルの「まじん斬り」は命中率50%ですが、当たりさえすれば必ず会心の一撃になるこうげきとくぎです。

サブスキルのスロットは、AランクまでとCランクまでのこうげきとくぎです。
Aランクのこうげきとくぎ「超怪人斬り」が最初からセットされています。
「超怪人斬り」は怪人系の敵に威力400%の攻撃を繰り出す大技です。

攻撃に特化したスロットで、セットできるスキル数も多いため、どんどんスキル使っていける武器です。

こうげきじゅもんがたくさんセットできる攻撃特化の杖「アークワンド」です。

メインスキルである「ベギラゴン」は、敵全体にダメージを与えるギラ属性の上級攻撃呪文です。

サブスキルのスロットには、ランクBまでのほじょじゅもんとランクCまでのこうげきじゅもんが2つセットできます。

ほじょじゅもんには、敵全体の呪文耐性を下げる「ディバインスペル」がセットされています。

サブスキルにこうげきじゅもんが2つセットできますが、ランクCまでのこうげきじゅもんは初級攻撃呪文しかありません。
火力は落ちてしまいますが、その分CTが溜まるのは早いので、じゅもんを連発して敵を殲滅しましょう。

かなり攻撃に特化した杖なので、「魔法使い」に装備させるのをおすすめします。

物理攻撃、呪文攻撃どちらもこなす武器「グラディウス」です。

メインスキルの「カオスエッジ」は敵単体に威力290%の攻撃を繰り出し、さらに50%の確率で混乱にする優秀なとくぎです。

ただ、混乱状態の相手に攻撃すると、混乱状態が解けることがあるので注意しましょう。

サブスキルのスロットは、AランクまでのこうげきとくぎとBランクまでのこうげきじゅもんがセットできます。

短剣をとくいなぶきとした職業は「魔法使い」と「踊り子」なので、Bランクまでのこうげきじゅもんがセットできるのは非常に嬉しいです。

こうげき力も低いわけではないので、Aランクまでのこうげきとくぎもセットして物理攻撃で火力も出せます。

Bランク武器評価

サブスキルが充実している武器「月のおうぎ」です。

メインスキルの「おうぎのまい」は、敵のいずれかに威力60%の4回攻撃を行う技です。
敵モンスターが1体の時は大ダメージを期待できますが、敵モンスターが複数の場合は、ランダムに攻撃するので狙いたい相手に当たるかは分かりません。
さらに、混乱中や眠り状態の敵に攻撃してしまい、状態異常が解けてしまう場合もあるので使いどころには気を付けましょう。

「月のおうぎ」は、メインスキルも強いのですが、やはりサブスキルの豊富なスロットが魅力です。
サブスキルのスロットには、Aランクまでのこうげきとくぎと、Bランクまでのほじょとくぎ、そしてCランクまでのほじょじゅもんがセットできます。

もともとこうげきとくぎのスロットには、Cランクの「ムーンサルト」がセットされています。

ほじょとくぎに「やすらぎの歌」や「すなけむり」、ほじょじゅもんに「ホイミ」や「ボミエ」をセットし、回復やサポートすることも可能です。

どちらかというとサポート向けの武器なので、サブスキルに何をセットするかによって評価が大きく変わるでしょう。

高火力で敵を薙ぎ払う武器「カイザーアックス」です。

メインスキルの「しんくうは」は、威力90%のバギ属性の攻撃を敵全体に繰り出す大技です。

サブスキルのスロットは、Bランクまでのこうげきとくぎと、Cランクまでのほじょとくぎです。

こうげきとくぎには、クエストで入手可能なBランクの「オノむそう」や、Cランクの「オノまつり」をセットすることで強力な全体攻撃がもう1つ使えるようになります。

Cランクのほじょとくぎには、「かぶと割り」や「晴天魔斬」といった強力なとくぎが存在します。
「かぶと割り」は確率で相手の守備力をダウンさせ、「晴天魔斬」は確率で相手をマヒ状態にします。

守備力を下げて圧倒的パワーで押し切るか、それともマヒ状態にさせて安全に戦うか、どちらも自分に有利な状況を生み出せるので自分にあったとくぎを選びましょう。

自己回復も完璧にこなす武器「やしゃのこん」です。

メインスキルである「めいそう」は、かいふく魔力に依存せず固定でHPを100回復する便利な技です。
スキルレベル1の状態だとCT35秒でHP100回復なのですが、スキルレベルを最大の10まで上げると、CT15秒でHPを200も回復することができます。

棍をとくいなぶきとした職業は「僧侶」と「武闘家」です。

かいふく魔力に関係ないので、かいふく魔力のない「武闘家」でもHPを200も回復できる非常に優秀なとくぎです。

「僧侶」の場合は、「ベホイミ」は別の人に使い「めいそう」は自分に使うという形でサポートできます。

サブスキルのスロットには、AランクまでのこうげきとくぎとDランクまでのほじょじゅもんがセットできます。

こうげきとくぎのほうには、最初からDランクの「黄泉送り」がセットされています。
棍と相性のいいモンスターはゾンビ系なのですが、「黄泉送り」もゾンビ系のモンスターに特化したとくぎなので、対ゾンビ戦では大活躍できます。

こうげきとくぎにはAランクまでのものがセットできるので、セットできるとくぎの幅は広いです。

いろんな攻撃が可能な武器「バスターウィップ」です。

ムチは通常攻撃が敵全体に攻撃できます。
そのため、ボスまでの道中に出てくる敵モンスターたちを倒すのに便利な武器です。

メインスキルの「双竜打ち」は、威力120%の2回攻撃を繰り出す強力な技です。
もともとのこうげき力はそこまで高くありませんが、このとくぎを使用することである程度の火力を出すことはできます。

サブスキルのスロットは、Bランクまでのほじょとくぎとこうげきじゅもんです。

ほじょとくぎに「すなけむり」をセットし、相手の命中率を下げ味方をサポートしたり、「レディウィップ」をセットし、攻撃しつつ自分のHPを回復するのもいいでしょう。

ムチ専用のBランクのほじょとくぎに「ねむり打ち」という、威力120%の全体攻撃で確立で眠らせるというものがありますが、眠り状態は攻撃すると解けてしまう場合があり、通常攻撃が敵全体に当たってしまうムチとはあまり相性がいいとはいえません。

ムチがとくいなぶきの職業は「魔法使い」と「レンジャー」です。
ですが、回復できるスキルがBランクのほじょとくぎの「やすらぎの歌」くらいしかなく、無進化状態ではほじょじゅもんもセットできません。
なので、かいふく魔力が高い回復役に向いた「レンジャー」よりこうげき魔力が高くじゅもんこうげきが得意な「魔法使い」向けの武器といえます。

「ゾンビキラー」は、ゾンビ特効の剣です。
普通、剣と相性のいいモンスターはドラゴン系のみなのですが、「ゾンビキラー」はドラゴン系だけでなく、ゾンビ系のモンスターにも有効です。

メインスキルの「ゾンビ斬り」は、ゾンビ系の敵モンスターに威力260%のダメージを与える単体攻撃です。
毒攻撃などの厄介な攻撃をしてくるゾンビ系の敵モンスターに大ダメージを与えられるのはとてもありがたいです。

サブスキルのスロットには、Bランクまでのこうげきとくぎが2つセットできます。

スキル構成はかなりの攻撃特化型ですが、「ゾンビキラー」自体のこうげき力はほかの剣と比べるとあまり高くありません。

「さみだれ斬り」のような全体攻撃や、「ブリザーラッシュ」のような多段攻撃のようなとくぎをセットし、大ダメージを狙いましょう。

素早い動きで敵を狩る武器「ファルコンクロー」です。

メインスキルの「ネイルスクラッチ」は、敵1体に威力30%の4回攻撃を繰り出す技です。
ツメをとくいなぶきとした職業は「武闘家」のみです。
「武闘家」は、こうげき力とかいしん率の高い職業で、「ネイルスクラッチ」のような多段攻撃は、1回の攻撃毎に会心判定があるためとても相性が良いです。

さらに、「ネイルスクラッチ」のレベルを最大の10まで上げるとCT10秒で威力45%の4回攻撃が繰り出せます。

スキルの回転が非常に速いのでとても使いやすいです。

サブスキルのスロットは、BランクまでのこうげきとくぎとCランクまでのこうげきとくぎです。
そのうち1つに最初からCランクのこうげきとくぎ「ウィングブロウ」がセットされています。

「武闘家」は多段ヒットする攻撃との相性が良いので、「ブリザーラッシュ」や「タイガークロウ」などのBランクのこうげきとくぎをセットするのをおすすめします。

『ドラゴンクエストⅡ』イベント「シドーを倒せ!!」にて入手可能な短剣「サマルトリアのつるぎ」です。
◆10まで進化させるためには、全部で27本の「サマルトリアのつるぎ」が必要になります。

サブスキルのスロットは、BランクまでのこうげきじゅもんとCランクまでのほじょじゅもん、Bランクまでのほじょとくぎの3つです。
スロット数は豊富で、物理攻撃から呪文攻撃、はたまたサポート役にも回れる万能な武器です。

ただ、武器自体のこうげき力はそんなに高くなく、短剣をとくいなぶきとした職業も「魔法使い」と「踊り子」なので、物理攻撃にはあまり期待できません。

メインスキルの「ウィンドエッジ」は威力150%のバギ属性の攻撃です。
ただ、職業の関係上大ダメージは期待できそうにありません。

耐性特技を持っているツメ「古武道のツメ」です。

メインスキルの「心頭滅却」は息耐性を60%も上げる優秀なとくぎです。
ただ、対象が自分のみなので注意しましょう。

サブスキルのスロットには、Bランクまでのこうげきとくぎと、Cランクまでのほじょとくぎがセット可能です。
最初からBランクのこうげきとくぎの「タイガークロー」がセットされています。

ツメをとくいなぶきとした職業の「武闘家」は耐久力が低いので、メインスキルの相性はいいと思います。

全体攻撃に特化した武器「プラチナウィング」です。

ブーメランもムチと同じく、通常攻撃が全体攻撃になる武器です。
メインスキルの「デュアルカッター」も、敵全体に威力80%の2回攻撃を行う技です。

サブスキルのスロットには、BランクのこうげきじゅもんとDランクまでのほじょじゅもんがセット可能です。

通常攻撃とメインスキルがどちらも全体攻撃なので、こうげきじゅもんのスロットにはBランクの「メラミ」や「ライデイン」などの強力な単体攻撃呪文をセットするのをおすすめします。

武器自体のこうげき力はかなり低めなのであまり火力に期待できない武器です。
ですが、通常攻撃とメインスキルの両方が全体攻撃なので、レベル上げで使う「メタルの扉」などに出てくるメタルスライムたちを倒すのにおすすめの武器です。

第2のブーメランの「ほのおのブーメラン」です。

メインスキルの「バーニングバード」は敵のいずれかに威力50%のメラ属性攻撃を5回繰り出すブーメラン専用とくぎです。
1回1回狙う敵はランダムなので、狙いたい相手に当たらなかったり、耐性持ちの敵に当たったりすることもあります。

サブスキルのスロットは、Cランクまでのほじょとくぎとこうげきとくぎがセットできます。
ほじょとくぎには、最初からCランクの「オウルウィング」がセットされています。

「オウルウィング」は、威力100%の全体攻撃を繰り出し、30%の確率で封印状態にするとくぎです。
敵を封印状態にすることができるので、「きめんどうし」や「ベンガルクーン」などの呪文主体で戦ってくる敵にはとても有効です。

ブーメランをとくいなぶきとした職業は「踊り子」と「レンジャー」なのですが、踊り子が得意なこうげきじゅもんも、レンジャーが得意なほじょじゅもんもセットできないので職業との相性はあまり良くはありません。

現在開催中の『ドラゴンクエストⅡ』イベント「シドーを倒せ!!」の「悪霊の集う異界・伝説級」パーフェクトクリアで入手可能な強者の証「はかいのつるぎ」です。

現在登場している全武器の中でもっとも高い攻撃力を誇る武器です。
少し特殊な武器で、会心が出やすい代わりに攻撃が外れる確率も上がる武器です。

メインスキルの「もろば斬り」は、威力220%の攻撃を繰り出し、その反動として20%ダメージを受ける技です。
高い攻撃力から放たれる威力220%の攻撃はかなり魅力的ですが、20%の反動ダメージを受けるのはあまりにリスクが高すぎます。
反動で自分が死んでしまう可能性すらあります。

サブスキルのスロットは存在しないため、スキルは「もろば斬り」のみで戦うことになってしまいます。

正直見た目装備の武器でしょう。
使いどころがあるとすれば、メタル狩りの時に会心を狙いに行き一撃で倒す、くらいでしょうか。

この武器を持っている方ならおそらくもっと強い武器を持っていることでしょう。

ただし、この武器は超難関クエストをパ-フェクトクリアした強者の証でもあるので、持っているだけでステータスになります。

この記事へのコメント

  • ななしさん
    2015/12/31 11:48

    メタスラ弓が現状最強だけどなぁ 剣持ってたけどなんかもうそんざいがうすくなってしまったよw

  • ななしさん
    2015/12/29 19:45

    なぜ賢者黄金がSSS? 確かに強いけど、疑問w ガチャステマ?

  • ななしさん
    2015/12/10 12:07

    ラダトームはMAX進化でその他星5は無凸比較?なぞ。