https://gamy.jp/granbluefantasy/yueru-status

【グラブル】SSR「ユエル(火属性)」のステータス・評価と運用方法

ライター

とみー
0
コメントへ

『グランブルーファンタジー(グラブル)』に登場するSSRキャラクター「ユエル」のステータスや評価、運用方法について紹介しています。最終上限開放が確定したので、情報が判明次第追記します。

ユエル(火属性)

ユエルの評価

汎用性の高いヒーラー&アタッカー
火属性SSRキャラクターの中では、現状唯一の全体回復+弱体効果解除のアビリティを持ったキャラクターです。

全体回復アビリティ「迎暁の儀」は、水属性SSRキャラクターのリリィと同じ効果を持ち、最大1500のHP回復量を誇ります。
序盤に入手することができれば、初心者にとっての強力な回復ソースとして活躍できるでしょう。
また、単体攻撃、全体攻撃のアビリティも備えているため、対ボス戦はもちろん、通常モンスターを効率的に倒すことも可能です。

ユエル自身の特徴として、アビリティとサポートアビリティの恩恵でダブルアタック率が高い点が挙げられます。
奥義の回転率もサポートしてくれるので、安定して運用することができる汎用性の高いキャラクターです。

種族格差と決定力不足
現状、火属性のSSRキャラクターには優秀なヒューマン族のキャラクターが多く、バハムートウェポンの関係上、中盤以降はメインメンバーから外れやすくなります。
また、使い勝手の良いアビリティが揃っているものの、ダメージ倍率は控えめなので、ゼタやマギサ、パーシヴァルなどと比較すると決定力不足である点が否めません。
それらの要因も現状のユエルの評価に拍車をかけています。

ですが、最近では同じ火属性SSRキャラクターのエルーン族であるヘルエスやメーテラが登場し、SRまで含むとエルモートなど、種族染めのパーティが組みやすくなりました
回復キャラクター必須のHLマルチバトル実装や、ユエル自身の最終上限開放による強化などにより、環境的には追い風が吹いていると言えるでしょう

最終上限解放による大幅性能強化(1/29追記)
最終上限解放に伴い、ユエルの欠点とも言える決定力不足が解消されました。
特に顕著なのが、「紅蓮」によるパーティの強化です。
ナルメア(SSR)やロゼッタ(SSR)のように、味方全体に対して火属性の追加ダメージ効果を付与します。
この効果は、通常のダメージとは別枠で発生するため、減衰値の壁を越えて火力を出すことが可能です。

加えて、Lv100に到達すると、アビリティ「参之舞・燼花」を習得します。
味方全体の火属性攻撃力を20%程度上昇させ、自身の回復性能を約2倍程度まで押し上げるという性能になっており、こちらもパーティ全体のサポートに寄っていると言えるでしょう。
このアビリティの実装により、新しいパーティ運用の可能性が開けてきました。
回復性能に関しては、もともとのユエルの強みが大幅に向上し、使い勝手が上がっています。
属性攻撃力強化のほうは、現状火属性筆頭キャラクターであるパーシヴァル(SSR)と非常に相性が良く、ヒューマン染めパーティにも充分編成し得る性能になりました。

ユエルの運用方法

※準備中

ユエルのステータス

基本情報

レアリティ/属性 タイプ/種族 最大HP 最大ATK
SSR/火 攻撃/バランス 1680(+270) 7200(+360)

奥義

名称 効果
融月緋刃 火属性ダメージ(特大)

アビリティ

名称 使用間隔 効果
燕返し 8ターン ・敵に火属性ダメージ
・自分のダブルアタック確率UP
【Lv55で性能強化・7ターンに短縮】
紅蓮 7ターン ・敵全体に1.5〜2.5倍火属性ダメージ

【Lv75で性能強化・6ターンに短縮】

迎暁の儀 6ターン ・味方全体のHPを回復
・弱体効果を1つ回復

サポートアビリティ

名称 効果
融月 ダブルアタック確率UP