https://gamy.jp/granbluefantasy/petra-status

【グラブル】ペトラ(SSR)のステータス・評価とおすすめパーティ編成・運用法

ライター

とみー
0
コメントへ

『グランブルーファンタジー(グラブル)』に登場するキャラクター「ペトラ(風属性)」のステータスや評価、おすすめパーティの編成例、運用方法について紹介していきます。

ペトラ(SSR)

ペトラ(SSR)の評価

優秀な4属性攻撃力強化アビリティ
ペトラは数いる風属性キャラクターの中でも、理想メンバー候補の1人とされているキャラクターです。
その最大の理由としては、アビリティ「エレメンタルブレス」の存在にあります。
このアビリティには、火、水、土、風の4つの属性の攻撃力を50%強化する効果があるため、非常に強力なダメージ加速効果を期待できます。
この50%という上昇量はすさまじく、属性攻撃力強化系のアビリティの中では文句なしで最強の強化手段です。
風属性の特色として、個々のキャラクターの攻撃性能が高くまとまっているため、バフ効果が非常に重要になります。
そのほかにも、4属性強化という特性上、召喚石「ジ・オーダー・グランデ」を起用した編成でも活躍します。
「ジ・オーダー・グランデ」を軸としてパーティを編成する場合、必然的に他属性のキャラクターを組み込むことになるので、「エレメンタルブレス」の価値も相対的に上昇するため優秀です。

初心者にもありがたい再生サポートアビリティ
ペトラはサポートアビリティも実用的で優秀です。
味方全体に対して、上限150の再生効果を付与するため、回復ソースとしても運用することができます。
効果はペトラが戦闘に参加している間は永続し、戦闘不能になるまで再生効果が切れることはありません。
1回の回復量は微々たるものですが、10ターンも継続すればSSRキャラクターの回復アビリティ並の回復量になるため、信頼のおける回復手段であると言えるでしょう。
特に、序盤の回復手段が揃っていない状態でペトラを入手することができれば、回復キャラクターとしての起用も可能なほどです。

ペトラ(SSR)の運用方法

エレメンタルブレス
評価の項目でも述べたように、ペトラの持つ「エレメンタルブレス」は全キャラクター屈指の補正率を誇る属性攻撃力強化アビリティです。
このアビリティの強力な点として、ほかの強化効果との併用が可能な点が挙げられます。
「エレメンタルブレス」の強化枠としては、属性攻撃力の強化に分類されます。
ここからさらに重ねる場合は、単純な攻撃力強化(片面)、攻撃力を含む複数のステータス強化(両面)、そして奥義や召喚石による攻撃力や属性攻撃力の強化が挙げられます。
具体的には、アンリエット(SSR)の「シークレットガーデン」、他属性で言えばアルタイル(SSR)の「戦術策:方円」、奥義、召喚石枠では風属性のカーバンクル、アナトなどがメジャーです。
そもそも属性攻撃力強化のアビリティは数が少なく、逆に単純なステータス強化系のアビリティは所持しているキャラクターも多く、さまざまな組み合わせを試せる点が優秀だと言えるでしょう。
特に、風属性のカーバンクルやアナトに関しては、無課金でも入手できる召喚石であり、「エレメンタルブレス」の効果と累積するため、非常に使いやすい上に強力です。

セレスチャル・フェノメナ
上記の「エレメンタルブレス」と非常に相性が良い攻撃アビリティです。
火、水、土、風の4属性で攻撃を行うため、それぞれのダメージを底上げしてくれる「エレメンタルブレス」と併用して使用しましょう。
4発総合の減衰値は60万程度に設定されているため、強力なダメージソースとして活用できます。
ただし、「セレスチャル・フェノメナ」のダメージを伸ばすためには、装備編成が整っていなければ火力を出しにくい点は覚えておきましょう。
4つの属性で攻撃するという特性上、風以外の3属性に関しては装備による属性攻撃力補正が期待できません。
効果的に使用する場合は、キャラクター自身の攻撃力を上昇させる必要があります。
キャラクター自身の攻撃力を上げる方法としては、マグナ召喚石を使用した編成か、「ジ・オーダー・グランデ」を採用した混合属性パーティが必要です。
上記の2つの編成は、キャラクターの属性攻撃力ではなく、キャラクター自身の攻撃力を強化できるメリットがあります。
そのため、真価を発揮するのは装備が整い始める中盤以降になりますが、武器編成さえ整えば強力な火力源として活用できるでしょう。

イリュジオン
任意の味方単体に、2回まで機能する幻影効果を付与するアビリティです。
幻影効果は敵からの単体攻撃を無効化する強化効果で、一時的な味方の保護に使えます。
全体攻撃を受けると残りの回数関係なく解除されてしまいますが、逆に特殊技、特殊行動以外には無類の防御手段になるとも言えます。
主な使用用途としては、HPが低くなったキャラクターの保護と、ダメージを受けさせたくないキャラクターに対するサポートの2通りにわかれます。
前者に関しては、通常攻撃で戦闘不能に陥りそうなキャラクターを保護し、サポートアビリティの再生効果などでごまかすといった運用も可能です。
特に優秀なのが、風属性のキャラクターがこの効果を使用できるという点です。
多くの風属性パーティは、マグナ武器の関係上、背水効果を使用した構成になります。
HPが低ければ低いほど火力が出るため、可能な限りぎりぎりのHPで戦闘を継続したほうが高火力を維持できます。
その点、「イリュジオン」は比較的安全にHPを維持する手段として活躍するので重宝するでしょう。
後者の方法は、後述する項目でも述べますが、十天衆のシエテ専用の運用方法です。
シエテのアビリティ「エンブレーマ」は、累積させることで効果を発揮する珍しいアビリティです。
ただし、この効果は被ダメージで解除されてしまうので、ペトラの「イリュジオン」で保護すると比較的安全にターン数を稼ぐことができるようになります。

ペトラ(SSR)と相性の良いキャラクター

ネツァワルピリ(SSR)

実装から現在まで、その攻撃性能の高さから風属性エースとして活躍するキャラクターです。
風属性キャラクターはおろか、全キャラクター中最高の攻撃力を誇り、アビリティ構成もそれを活かすものになっています。
ペトラとの組み合わせは、後述するシエテに並び、風属性で発揮できる最高火力の組み合わせでもあると言えるでしょう。
ネツァワルピリは、敵がブレイク状態の時に大ダメージを与えることに特化した瞬間火力アタッカーです。
そこにペトラの「エレメンタルブレス」が加われば、ブレイク特攻と噛み合って100万単位でのダメージを叩きだすことも難しくありません。

アンリエット(SSR)

ペトラと同じく、風属性の支援枠に位置するキャラクターです。
モードゲージを削りやすくするデュレーション系アビリティと、アビリティ再使用間隔短縮というユニークな構成になっています。
ペトラと編成する場合は、「エレメンタルブレス」と「シークレットガーデン」の併用が強力です。
「シークレットガーデン」は味方全体の攻撃力を30%上昇させ、奥義ゲージ加速効果も付いている優秀なアビリティです。
この攻撃力強化の部分は、「エレメンタルブレス」の属性攻撃力強化と共存が可能で、パーティ全体の攻撃性能を3ターンの間大幅に上昇させることが可能です。
この組み合わせにネツァワルピリのような強力なアタッカーを編成することができれば、風属性屈指の瞬間火力を発揮することができるでしょう。

シエテ(十天衆/SSR)

エンドコンテンツの1つに位置付けられているため、取得には困難な道のりにはなりますが、シエテとの組み合わせは極めて優秀です。
シエテはアビリティ「エンブレーマ」により、独自の強化効果である「剣光」を累積させることが可能です。
最大レベル3まで上昇し、その状態でアビリティ「クオーレ・ディ・レオーネ」を使用すると、味方キャラクターが即時奥義発動可能状態になるという強力な効果を備えています。
運用上のネックとしては、この剣光効果は被ダメージで解除されてしまう点です。
「エンブレーマ」は毎ターン使用できますが、対策を施さなければ常に運要素が絡むため安定しません。
その点、ペトラの「イリュジオン」は単体攻撃を2回まで無効化することができるので、シエテの保護には最適だと言えます。
この運用を前提として戦うようなキャラクターなので、シエテを入手することができれば優先的に組ませてあげましょう。

ヘイゼン(SR)

風属性では非常に貴重なかばう系アビリティを所持しているキャラクターです。
単体系の特殊技を使用するボスなどで活躍するかばう効果ですが、ペトラと組み合わせるとまた違った使い方ができます。
ヘイゼンは自身の防御力を強化するアビリティは所持しているものの、明確なダメージカットなどを持たず、強力な1撃などはさばききれずに戦闘不能になってしまうことがあります。
ペトラの「イリュジオン」を組み合わせると、2発という回数制限はあるものの、単発の攻撃であれば無効化させることが可能です。
これを応用すると、敵の通常攻撃に対して、ターゲット操作+幻影効果というシナジーを生み出すことができるのでいっしょにに編成してみるのもおすすめします。

リーシャ(SR)

メインクエストで加入するキャラクターの1人です。
主人公のアビリティ「レイジ」と同等の効果量を持つ攻撃力バフを所持している点が優秀です。
アビリティ「エアリーフェザー」は、味方全体の攻撃力を強化する片面効果のバフなので、ペトラの「エレメンタルブレス」と併用することが可能です。
そのほかにも、回転率の高い攻撃アビリティと自身に反射効果を付与するアビリティを所持しているため、使いやすい性能も魅力です。

柏木翼(SR)

イベントで入手可能なキャラクターです。
先述したリーシャと同じく、味方全体の攻撃力を強化するアビリティを所持しています。
効果量はリーシャより若干高めに設定されており、やはり「エレメンタルブレス」との併用が優秀です。
ほかにも、属性耐性強化アビリティとクリア系アビリティを所持しているため、パーティに必要な要素も備えています。
イベント産キャラクターの中でも優秀な部類なので、単純におすすめできるキャラクターです。

ペトラ(SSR)のステータス・アビリティ

レアリティ/属性 タイプ/種族 最大HP 最大ATK
SSR/風 バランス/
ヒューマン
1650 7680
奥義 効果
フー・オ・エル・テール 風属性ダメージ(特大)
アビリティ 使用間隔 効果
イリュジオン 8ターン ・味方単体に幻影効果(2回)
セレスチャル・フェノメナ 8ターン ・敵全体に火・水・土・風属性ダメージ
エレメンタルブレス 7ターン ・味方全体に火・水・土・風属性攻撃UP
(3ターン)
サポート
アビリティ
効果
風の憩い 味方全体に再生効果