https://gamy.jp/granbluefantasy/granblue-fantasy-storychara

【グラブル】ストーリーキャラクターのステータスとおすすめキャラクター紹介

ライター

torrance
0
コメントへ

『グランブルーファンタジー(グラブル)』のストーリーキャラクターのステータスとおすすめのキャラクターを紹介します。

ストーリーキャラクターとは

『グランブルーファンタジー』のストーリーの展開上、自動的に仲間に加わるキャラクターのことをストーリーキャラクターと言います。

ストーリーさえ進めていれば必ずゲットできるSレアキャラクターなので、SSレアキャラクターをゲットするまで主戦力として非常に活躍します。

ストーリーキャラクター一覧

■カタリナ

■カタリナの画像

■基本情報

属性 タイプ 種族 加入時期
バランス ヒューマン 初期

■奥義

名称 効果
アイシクルネイル 水属性ダメージ(大)

■アビリティ

名称 使用間隔 効果
ヒール 6ターン
(5ターン)
味方全体のHPを回復
ディスペルマウント 8ターン
(7ターン)
味方全体への弱体効果無効(1回)
ライトウォール 5ターン 味方全体の被ダメージカット(40%)

■サポートアビリティ

名称 効果
騎士の誇り 防御UP

開始直後のチュートリアルで加入するキャラクターです。
一番に仲間になるキャラクターでありながら、ストーリーキャラクターの中でも屈指の性能を持っています

回復上限は低いものの、味方全体という効果範囲とそこそこの使用間隔でパーティを支える回復アビリティに加え、弱体効果を予防することもできる点が非常に優秀です。

さらに、無条件で手に入るキャラクターとしては破格の性能を持ったダメージカットアビリティ「ライトウォール」が非常に優秀です。
1ターンのみ被ダメージを40%軽減する効果があるので、敵の特殊技に併せて使用すると、多くの攻撃を耐えきれるようになります。

回復、弱体効果耐性、ダメージカットと必要な要素で構成されているキャラクターなので、序盤はもちろん、中盤以降も編成していけるキャラクターです。

■ラカム

■ラカムの画像

■基本情報

属性 タイプ 種族 加入時期
特殊 ヒューマン メインクエスト4章

■奥義

名称 効果
バニッシュピアース 火属性ダメージ(大)

■アビリティ

名称 使用間隔 効果
ブルスナイプ 6ターン
(4ターン)
敵に2〜2.5倍自属性ダメージ
デュレーション 5ターン 敵がオーバードライブ時にモードゲージを減少
クイックショット 7ターン 自分のダブルアタック確率UP

■サポートアビリティ

名称 効果
スゴ腕操舵士 ダブルアタック確率UP

メインクエスト第4章「決戦、嵐の守護神」をクリアすると加入します。
少しわかりにくい性能になっていますが、使い方さえ理解すれば便利なキャラクターとして活躍するでしょう。

中でもユニークなのが、「デュレーション」です。
敵がオーバードライブ時のみ、モードゲージを20%減少させる効果があります。
ボスモンスターを攻略するためには、敵を迅速にブレイク状態に移行させるのが効率的です。
そのような場面において、オーバードライブ状態のモードゲージを無条件で削ることができる「デュレーション」は非常に役立ちます。

また、ラカムはアタッカーとしての役割も担えます。
強化されると回転率が上がり、細かくダメージを稼ぐことができる「ブルスナイプ」に、サポートアビリティと「クイックショット」の効果で連続攻撃確率も高めです。

パーティの奥義牽引役としても活躍できるので、パーティの2番手に置くと効果的です。

■イオ

■イオの画像

■基本情報

属性 タイプ 種族 加入時期
回復 ヒューマン メインクエスト6章

■奥義

名称 効果
エレメンタルガスト 水属性ダメージ(大)

■アビリティ

名称 使用間隔 効果
アイス 5ターン 敵に水属性ダメージ(小)
クリア 7ターン
(6ターン)
味方全体の弱体効果を1つ回復
ヒールⅡ 6ターン 味方全体のHPを回復(大)

■サポートアビリティ

名称 効果
負けず嫌い 攻撃UP

カタリナと同じく水属性のストーリーキャラクターです。
一般的に、水属性はキャラクターの層が厚いと言われていますが、その一端にはカタリナとイオの存在があります。

防御的なバランスの取れたカタリナと違い、イオの性能は回復に特化しています。
味方全体の状態異常を解除する「クリア」に加え、カタリナのものより回復量の高い「ヒールⅡ」を備えています。

攻撃アビリティの「アイス」に関しては、倍率が低いのでダメージソースとしては期待できませんが、それを差し引いても優秀な回復性能を有していると言えるでしょう

カタリナと編成すると、状態異常に関してはほぼ鉄壁の耐性が確保でき、回復も2人で回すことができるため、水属性パーティが安定します。

■オイゲン

■オイゲンの画像

■基本情報

属性 タイプ 種族 加入時期
バランス ヒューマン メインクエスト10章

■奥義

名称 効果
ディー・アルテ・カノーネ 土属性ダメージ(大)

■アビリティ

名称 使用間隔 効果
徹甲弾 6ターン 敵に2.5~3倍自属性ダメージ
インターセプト 6ターン 敵の攻撃を回避して反撃(3回)
イグニッション 7ターン 自分が即座に奥義発動可能

■サポートアビリティ

名称 効果
熟練 攻撃UP

ストーリーキャラクターでありながら、上級者になっても編成されることもあるキャラクターです。
オイゲンを特徴付けるもっとも優秀なアビリティが「イグニッション」です。
「イグニッション」は、発動した瞬間に奥義ゲージが100%になるため、いつでも奥義が発動可能になります。
このアビリティは、オイゲン単体で使用するだけではなく、ほかのキャラクターと組み合わせることで真価を発揮します

土属性のキャラクターには、奥義ゲージ管理が得意なキャラクターが多く、主人公のジョブをファイター系にして「ウェポンバースト」を使用すると、最初のターンから複数人でチェインバーストを発動することができます。

ほかのアビリティとしてが、ラカムの「ブルスナイプ」に似た攻撃アビリティと、使いどころは少ないですが、自衛の策として使えるカウンター「インターセプト」があります。

カタリナと比較しても、優っても劣らない性能を持っているので、サブメンバーに配置して育成しておくのも良いでしょう。

■ロゼッタ

■ロゼッタの画像

出典: © Cygames, Inc.

■基本情報

属性 タイプ 種族 加入時期
バランス 不明 メインクエスト14章

■奥義

名称 効果
ダーティ・ローズ 風属性ダメージ(大)

■アビリティ

名称 使用間隔 効果
ソーン 7ターン
(6ターン)
敵に風属性ダメージ
毒効果
ヘレボルスティアラ 5ターン 敵の全ての攻撃を回避
クリムゾンドレス 7ターン 自分のHPを回復
攻撃UP/防御UP

■サポートアビリティ

名称 効果
茨の結界 弱体耐性UP

全体の性能を見ると、スタンダードなダメージ+状態異常、自己強化と回復、完全回避アビリティと、非常にバランスの取れた構成のキャラクターです。

「ソーン」に関しては、毒ダメージ込みでもあまり火力は期待できませんが、回復効果もある自己強化「クリムゾンドレス」があるため、奥義ダメージなどの面でダメージソースとして期待できます。

また、風属性にはイベントで入手できるキャラクターも含め、完全回避アビリティ持ちキャラクターが多いという特色があります。

フィーナやアステール、スーテラ(風属性)などの完全回避アビリティ持ちのキャラクターと組み合わせて、回避パーティを組めるのも、ロゼッタの1つの魅力です。

コメント/情報提供