【グラブル】ジョブチェンジのやり方と習得したいおすすめジョブ一覧

『グランブルーファンタジー(グラブル)』でのおすすめジョブの紹介を紹介します。

※5/30 ななしさんよりご指摘いただき、ダークフェンサーの項目の誤字を修正しました。コメントありがとうございます!

ジョブについて

『グラブル』では、主人公をさまざまなジョブに変更することができます。
ジョブを習得すると、ステータスにボーナスが振られたり、多種多様なアビリティを使用することができます。

ジョブチェンジについて

おすすめジョブを紹介する前に、まずはジョブチェンジのやり方について説明します。

1)ホーム画面から「編成ボタン」をタップします。

2)自分のプレイヤーが表示されているところから「ジョブ詳細ボタン」をタップします。


3)ジョブ詳細画面の「ジョブチェンジボタン」をタップすることでジョブチェン画面へと行くことができます。

ジョブチェンジ画面では主に「基本ジョブ」「上位ジョブ」「エクストラジョブ」の3つの項目を確認することができます。ちなみに、ゲームスタート時点ではプレイヤーは「ファイター」という基本ジョブです。
ここから好きなジョブを選択することでジョブチェンジすることができます。

しかし、一部の基本ジョブ(シーフやエンハンサーなど)と上位ジョブ、エクストラジョブへのジョブチェンジにはJP(ジョブポイント)というものが必要になります。これはランクアップ時に獲得することができるので、上位ジョブへとジョブチェンジするには必然的にランクを上げていかなければなりません。
まれに、イベントなどでもゲットすることができます。

ジョブチェンジをする前に

ジョブにはそれぞれ得意とする武器タイプがあります。どんなに強力な武器を装備しても自身のジョブと合っていなかったら効果は激減してしまうので、ジョブチェンジをする前は得意武器と手持ち武器をしっかり確認するようにしましょう。

また、上位ジョブを習得するには指定された基本ジョブのレベル最大にする必要があります。ジョブの最大レベルは20で、クエストなどで経験値(EXP)をゲットして上げることができます。


ウォーリア(上位ジョブ)

ファイター(基本ジョブ)とグラップラー(基本ジョブ)をレベル最大にする。

ジョブチェンジをする前に、この2つのポイントもしっかり把握しておきましょう。

習得しておきたいおすすめのジョブ

以下では優先的に取得したいジョブを、取得条件のジョブと併せて紹介していきます。

後述するダークフェンサーは最優先で取るべきですが、そのほかのジョブに関しては好みや各々の重要度の高さで取得していくことをおすすめします。

あくまで筆者の個人的見解として、参考にして進めていただけると幸いです。

ダークフェンサー

取得条件

プリースト フォートレス ダークフェンサー
ナイト
アルカナソード
エンハンサー

アビリティ

名称 使用間隔 効果
ディレイⅡ 5ターン 敵に自属性ダメージ/スロウ効果
ミゼラブルミスト 5ターン 敵全体の攻撃DOWN/防御DOWN
グラビティ 9ターン 敵の最大チャージターン増加

サポートアビリティ

名称 効果
サボタージ 弱体成功確率UP
ヘイスティアクション アビリティの使用ターンを1ターン短縮

得意武器……剣/短剣

初心者の場合、最優先で取るべきジョブです。
格上のボスとの戦闘では、このジョブを取得しているかどうかで、難易度が大きく変わります。

ダークフェンサーの場合、敵の最大チャージターンを1つ増やす「グラビティ」と、敵のチャージターンを1つ減少させる「ディレイⅡ」の組み合わせで、敵の特殊技を受ける頻度を大幅に下げることができます。
全滅必至の一撃を受けにくいので、結果的に耐久力の向上にも貢献しているといっても良いでしょう。

また、2つ目のアビリティ「ミゼラブルミスト」は、全アビリティを通してトップクラスの性能を持っています。
敵の攻撃力と防御力を25%ずつ低下させる効果があり、ほかのデバフと累積させやすいので、汎用性が高い点も魅力です。

ダークフェンサー自体の性能も然ることながら、EXアビリティとしてもっとも使用頻度が高いであろう「ミゼラブルミスト」を習得できるので、可能な限り優先して取得しましょう。

※5/30 ななしさんよりご指摘いただき、誤字を修正しました。コメントありがとうございます!

ウェポンマスター

取得条件

ファイター ウォーリア ウェポンマスター
グラップラー
クンフー
シーフ

アビリティ

名称 使用間隔 効果
ウェポンバーストⅡ 5ターン 自分が即座に奥義発動可能/攻撃UP
(1ターン)
ランページ 5ターン 自分の連続攻撃UP
(3ターン)
レイジⅢ 5ターン 参戦者の攻撃UP(大)
(3ターン)

サポートアビリティ

名称 効果
アサルトステップ ダブルアタック確率UP
タフネス 最大HPUP

得意武器……剣/斧

初期ジョブであるファイターの最上位ジョブです。
マスターボーナスの「攻撃力+3%」が非常に優秀なので、こちらも優先的に取得しておくべきでしょう。
たかが3%ですが、最終的には通常攻撃で万単位、より上位層に近づけば10万単位でダメージが出ることを考えれば、いかに強力な効果か分かると思います。

また、前提ジョブの1つであるウォーリアのアビリティ「アーマーブレイク」も非常に優秀で、このルートを通る目的の1つでもあります。
防御力を20%低下させる効果があり、ダークフェンサーの「ミゼラブルミスト」とも重複するので、EXアビリティに組み込まれることも多々あります。

ウェポンマスター自身の性能も非常に強力なので、取っておいて損することはありません。
特に、ウェポンマスターと同じく、「ウェポンバースト」系のアビリティを持つキャラクターが多い土属性などで活躍しやすい点も魅力の1つです。

ハーミット

取得条件

ナイト アルカナソード ハーミット
エンハンサー
ソーサラー
ウィザード

アビリティ

名称 使用間隔 効果
エーテルブラストⅡ 5ターン 敵全体に3〜4倍自属性ダメージ
ヴェノム 5ターン 敵に自属性ダメージ/毒効果
フォーカス 3ターン 自分のアビリティダメージUP(1回)

使用ターン防御DOWN

サポートアビリティ

名称 効果
精霊の加護 アビリティダメージUP
魔力の奔流 フォーカスのアビリティダメージUP/ターン短縮

得意武器……杖/短剣

典型的なアビリティアタッカー寄りの性能を持つジョブです。
「フォーカス」でアビリティ威力を高め、「エーテルブラストⅡ」や、ゼニスアビリティで取得できる「バウンス」などで手軽に高火力を叩き出せるという特徴があります。

とはいえ、ハーミット自身の性能こそ優秀なものの、ダークフェンサーのような拘束性能も持っておらず、自衛の術を確保しにくいので初心者にはおすすめしかねる性能です。

それにも関わらず、ハーミットを取得する目的は、ハーミットのマスターボーナスと、途中で経由するソーサラーのアビリティを獲得するためです。

ハーミットのジョブレベルを最大まで上げると、「アビリティダメージ+7%」のマスターボーナスが付きます。
一度ボーナスが付けば、どのジョブに対しても有効な効果なので、後述するサイドワインダーの火力強化に繋がります。

また、もう1つの目的であるソーサラーを取得すると、優秀な状態異常アビリティである「ブラインド」を入手することができます。
「ブラインド」によって付与できる暗闇効果は、ほかの暗闇付与系アビリティの中でも高い効果量を持っており、攻撃をミスする確率が大幅に上がります。

前提ジョブもダークフェンサーと一部被っているので、育成の手間が少ないのもおすすめのポイントです。

※5/19 ちょデコシールさんよりご指摘いただき、誤字を修正しました。コメントありがとうございます!

サイドワインダー

取得条件

レンジャー マークスマン サイドワインダー
シーフ
レイダー
ファイター

アビリティ

名称 使用間隔 効果
ライトウェイトⅡ 5ターン 敵の全ての攻撃を回避
攻撃力UP(特大)
状態異常攻撃回避
(1ターン)
アローレインⅢ 5ターン 敵全体に自属性ダメージ/攻撃DOWN(大)
キルストリーク 7ターン 敵の弱体効果の数に応じて大ダメージ

サポートアビリティ

名称 効果
精密射撃 弱体状態の敵に対して攻撃UP
ターゲッティング キルストリークのダメージUP/ターン短縮

得意武器……弓/銃

各ジョブのマスターボーナスや、ほかのEXアビリティを考えないのであれば、ダークフェンサーの次に取得したいジョブの1つです。

サイドワインダーの最大の魅力は「キルストリーク」による高い瞬間火力です。
敵の弱体効果の数に応じてダメージが変動するという特性があり、サポートアビリティ「精密射撃」の効果も相まって、手軽に高火力を出すことが可能です。
また、前述のハーミットのマスターボーナス「アビリティダメージ+7%」を取得していると、「キルストリーク」のダメージも跳ね上がり、性能を存分に発揮できます。

ダークフェンサーは非常に優秀なジョブですが、安定性に優れている分、マルチバトルなどでは貢献度争いに負けてしまうことが多々あります。
サイドワインダーの場合、マルチバトルに参戦した直後から、敵に入っている弱体効果の数にもよりますが、ダークフェンサーとは比べものにならないダメージを稼ぎます

それ以外にも、自身に回避効果と攻撃力強化効果を付与する「ライトウェイトⅡ」に加え、「アローレインⅢ」で弱体効果の数を増やし、単体でも火力を稼げる仕様になっています。

特に「アローレインⅢ」に関しては、攻撃力低下の効果量が高く、「ミゼラブルミスト」と併用することで敵の攻撃力を下限まで低下させることが可能です。
ダークフェンサーのEXアビリティ枠としても優秀なので、必要と感じたらすぐに取得しても良いでしょう。

スーパースター

取得条件

ハーピスト ミンストレル スーパースター
エンハンサー
アルカナソード
ナイト

アビリティ

名称 使用間隔 効果
オーバーチュアⅡ 7ターン 参戦者の回復効果UP/回復上限UP(累積可)
(楽器装備時に性能UP)
ソウルピルファー 5ターン 敵全体の弱体耐性DOWN/味方全体の弱体耐性UP
(楽器装備時に性能UP)
ソング・オブ・グランデ 6ターン 味方全員のダブルアタック確率UP(大)
(楽器装備時に性能UP)

サポートアビリティ

名称 効果
カンタービレ オーバードライブ時の敵からの被ダメージ減少
アパッショナート ソング・オブ・グランデのダブルアタック確率UP

オーヴァチュアII使用時、参戦者の数に応じて味方全体の攻防UP

得意武器……楽器/短剣

アビリティの項目を見てわかるように、楽器武器前提のジョブです。
その性質上、メインに強力な楽器武器を装備する必要があるので、上級者向けジョブと言えるでしょう。
ここではいずれ取得したい先の目標ということで、現状最強火力との呼び声も高いスーパースターの紹介をしていきます。

まず、スーパースターの高火力を支えているのが、「ソング・オブ・グランデ」です。
楽器装備時に性能上昇とあるように、楽器を装備した状態で発動すると、パーティメンバーのほぼすべてがダブルアタックを発動するようになります。
ダメージの高い回転率も魅力ですが、連続攻撃による奥義ゲージの促進効果で、短いスパンでチェインバーストを使える点も高評価の理由の1つです。

また、基本的には主人公に任せきりな弱体効果ですが、「ソウルピルファー」の恩恵でデバフ役も担えます。
EXアビリティに「ミゼラブルミスト」を設定しておくことで、ダークフェンサーの弱体性能に加え、高いダメージ効率を叩き出せる凄まじいキャラクターと化します。

スーパースターを運用できるようになるまでは時間がかかりますが、その労力に見合った性能を発揮してくれるので、1つの目標に据えてみるのも良いかと思います。

この記事へのコメント

  • ななしさん
    2016/10/23 19:23

    楽しいなあ

  • ななしさん
    2016/09/03 17:02

    ホーリーセイバーも必要不可欠。プロトバハムート戦ではファランクスが必要になる。

  • ななしさん
    2016/09/03 17:00

    間違えた、ビショップだ。

  • ななしさん
    2016/09/03 16:58

    ピジョップはかなり重要なジョブだぞ。ディスペルはマグナ戦でお世話になる。回復スキル大事。

  • Kingさ
    2016/05/29 06:11

    ダクフェの記事で「各上」➡︎「格上」ではないでしょうか?

  • ちょデコシール
    2016/05/19 15:45

    ソーサリーってソーサラーのことでいいんですよね?

  • じんして
    2016/03/15 16:57

    あ ん

  • じんして
    2016/03/15 16:55

    かんしんしましたかしこ