【グラブル】効率の良い序盤攻略法!初心者は何をするべき?

今回は『グランブルーファンタジー』を始めたばかりの初心者プレイヤーに向けて、序盤における効率の良い進め方を説明します。

はじめに

この記事は、『グラブル』初心者向けの記事です。
チュートリアルは終わらせたものの、この先何をしたらいいか分からない、どのように進めるのが効率的なのかがわからない、という方に向けて、序盤の間にやっておきたいことを説明しています。

『グラブル』序盤の効率の良い進め方

チュートリアルを終わらせたプレイヤーは、以下の項目を進めていきましょう。
①まずはジョブチェンジ
②騎空団に入る
③ストーリーを14章まで進める
④キャラ・武器・召喚石の上限解放
⑤曜日クエストで素材集め
⑥イベントをプレイする
⑦ランクを上げていく
今回は、これら1つ1つを詳しく説明していきます。

ジョブチェンジ

チュートリアルを終了すると、クエストに挑戦することになります。
ですが、その前の準備として、主人公のジョブを確認してみましょう。

初期状態で選択しているジョブは、「ファイター」「ナイト」「プリースト」「ウィザード」の4種類です。
序盤の間はキャラクターの数が少なく、基本的にはどの属性も「カタリナ」「ウェルダー」「ラカム」を中心として編成することになるでしょう。

■ファイター

■ファイターの画像

上記のメンバーで固める場合、、戦闘面ではもっとも効率の良いジョブです。
攻撃方面に特化したジョブで、与ダメージの観点で言うのであれば、4種のジョブの中ではトップクラスの性能を持っています。
カタリナをメインメンバーに組み込むのであれば、回復と防御面をそちらに任せることができるので、火力を出したい場合におすすめです。

■ナイト

■ナイトの画像

今後の効率を考えるのであれば、ナイトから始めることをおすすめします。
カタリナと併せて、短い周期で使用できるダメージカットアビリティ「ファランクス」に加え、オーバードライブ状態の敵に対して大ダメージを与える「ドライブバースト」も所持しているので、攻守に優れたジョブです。
スペック自体も優秀ですが、ナイトはこの先取得するであろうジョブ「ダークフェンサー」の前提ジョブでもあります。
当面の目標としては、ダークフェンサーを最短で取得することになるので、あらかじめナイトのレベルを上げておくと今後が楽でしょう

■プリースト

■プリーストの画像

回復特化のジョブです。
効率的というよりは、安定して攻略を進めたい方におすすめできます。
味方全体の体力を回復するアビリティを持っており、カタリナのアビリティと組み合わせることで、当面のクエストでは体力不足に陥ることは少ないでしょう。

■ウィザード

■ウィザードの画像

ウィザードに関しては、序盤で取る意味が薄く、派生先のジョブも中級車以上のプレイヤー向けの性能をしているので、基本的には後回しでも良いと思います。

騎空団に入る

メインクエスト第4章「決戦、嵐の守護神」をクリアすると、騎空団の設立、加入ができるようになります。
騎空団とは、ほかのゲームにおけるチームやギルドのようなものです。
騎空団に加入することでさまざまな恩恵を受けることが可能です。
騎空団については、以下の記事の「騎空団について」の項目で紹介しているので参考にしてみてください。

参考記事
初心者のための基礎知識まとめ

メインクエストを14章まで進める

『グラブル』には、メインクエストを進めていくことで仲間になるストーリーキャラクターがいます。
ゲーム開始時には水属性のカタリナしか仲間になりませんが、メインクエストが進むにつれて、パーティが充実していくようになります。

序盤の間に仲間になるキャラクターはカタリナラカムイオオイゲンロゼッタの5人で、メインクエスト第14章「薔薇散る剣閃」クリアで一通りパーティに加入します。

次回のストーリーキャラクターはだいぶ先のことになるので、序盤の間はひたすらメインクエストを第14章まで進めてキャラクターを増やすと良いでしょう

以下の記事では、ストーリーキャラクターについて詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

参考記事
ストーリーキャラクター性能まとめ

強化と上限開放

強化
『グラブル』で強くなっていくためには、「強化」「上限開放」は欠かせません。
キャラクターはクエストの経験値で成長していくので、序盤の間は優先的に武器を強化しましょう。

メインクエストを進めていくと、ある程度まとまった数のN武器が手に入ります。
それらを素材として、R武器やSR武器を強化していくことで、戦力が向上します。

一部の武器には、さらに戦力を強化してくれる「スキル」が付いていますが、序盤の間はあまり気にしなくても良いでしょう。

上限開放
キャラクター、武器、召喚石を一定のレベルまで成長させると、レベルの上限に達します。
さらに強化するためには上限開放を行う必要があります。

上限開放を行うと、キャラクター、武器、召喚石の上限レベルを引き上げることができます。
キャラクターの場合、特定のトレジャー(アイテム)とルピを素材とすることで上限開放を行えます。
武器、召喚石の場合は、同一の武器や召喚石を素材として上限開放を行います。

当面の間は、キャラクターを中心に上限開放を行いましょう。
上限開放を進めると、新しいアビリティを習得したり、奥義やアビリティが強化されることがあるので、こちらも戦力の増強を期待できます。

武器や召喚石に関しては、少し勝手が異なり、難易度が上がります。
基本的には、上限開放の対象と同一のものを使用しなければならないので、素材を集めるのにも骨が折れます。
そのような場合には、SR武器にこだわらず、R武器を上限開放して強化していくと良いでしょう。
R武器はSR武器と比べて入手難易度が低い上に、最大まで上限開放することで、並のSR武器よりも高いステータスを発揮します。

エクストラクエストで素材集め

エクストラクエストとは、日替わりクエストや時間限定クエストなど、特殊なクエストの総称です。
エクストラクエストの中には、さまざまなトレジャーを入手できるものもあります。
これらのトレジャーは、キャラクターの上限開放にも必要になってくるので、都度周回しておくと良いでしょう。

曜日クエスト
基本的には、上限開放用の素材は曜日クエストで入手することができます。
以下は各曜日に入手できるアイテムです。

火曜日……各属性の宝珠
水曜日……各属性の書、巻、ジーン
木曜日……星晶
金曜日……竜鱗

月曜日には、上記の4種類のクエストがすべて挑戦可能になり、欲しいトレジャーをいつでも回収することができます。

エンジェル・ヘイロー
エンジェル・ヘイローとは、エクストラクエストの中でも珍しく、1日3回のみ開催される時間限定クエストです。
主な入手アイテムは、武器や召喚石の経験値素材、宝珠や書、巻、ジーン、星晶などです。
公式のTwitterで毎日の時間割が更新されており、その時間通りにクエスト開催されます。
時間割の中には、「★」マークが付いてある時間帯があり、この時間に開催されるエンジェル・ヘイローでは、通常よりも多くの素材を入手することができます。

一度に多くのトレジャーや武器を入手することができるチャンスなので、挑戦できるときには周回しておくことをおすすめします。

イベントをプレイする

出典: © Cygames, Inc.

『グラブル』では、おおよそ週に1回のペースでイベントクエストが開催されます。
イベントクエストにはさまざなな種類があり、どのイベントのボスモンスターも強力なものが多く揃っています。
初心者の場合は攻略するのは難しいかもしれませんが、イベントの走破を目標にゲームを進めていくのも良いでしょう。

以下では、おおまかなイベントの種類と、入手できる報酬などを説明していきます。

シナリオイベント
初心者にとって、もっともハードルが低いイベントです。
シナリオイベントでは、基本的に全6章で構成された限定ストーリークエストを攻略していきます。
ストーリークエストに挑戦する分にはAPの消費は0な上、ボスがマルチバトルの戦闘なので、ほかのプレイヤーに協力してもらえるというのも敷居を下げています。

主な報酬としては、イベント限定のSRキャラクターと、イベントモンスターを討伐して入手できる「戦貨」を使用して引く「戦貨ガチャ」から獲得できるSSR武器や召喚石です。

まだ戦力が全然整っていないというプレイヤーは、限定のSRキャラクターだけでも取得しておくようにしましょう。

討滅戦イベント
討滅戦イベントは、イフリートやコキュートスなどのボスモンスターを討伐し、入手したトレジャー(アイテム)でさまざまな報酬を獲得することができるイベントです。
戦闘の形式はすべてソロバトルで、期間中はエクストラクエストから挑戦することができます。
報酬のすべてはトレジャー交換することができるので、自分に合ったアイテムを入手することが可能です。
主な目玉報酬としては、優秀なSSR召喚石が挙げられます。
シナリオイベントなどとは違い、自身の力だけで攻略する必要があるので敷居は高いように見えますが、低難易度から始めることもできるので、積極的に挑戦すると良いでしょう。

四象イベント
四象イベントは、討滅戦と似たような形式のイベントで、「四象の輝き」というポイントを集めて報酬と交換します。
大きく違うのは、低難易度のボスはソロバトルですが、高難易度のボスはマルチバトルで挑戦可能だという点です。
四象イベントの主な報酬は、「ヒヒイロカネ」の素材となる「クロム鋼」や、対応した属性のSSR武器などが挙げられます。
ほかにも珍しい報酬が多く揃っているので、討滅戦イベントと同じように、自身の戦力に応じてイベントに参加しましょう。

古戦場イベント
古戦場イベントは、前述した騎空団同士で行う対抗イベントです。
直接戦うわけではなく、イベントモンスターを討伐して入手できる「貢献度」の多さで競い合います
序盤の間はなかなか戦力になりづらいため、初心者には少し敷居の高いイベントだと言えます。
とはいえ、その分報酬も豪華で、SSRの非常に優秀な武器である「古戦場武器」に加え、SSR召喚石の上限開放が可能なアイテム「金剛晶」も入手できるイベントなので、戦力が整い次第、参加していくと良いでしょう。

ランクを上げていく

プレイヤーのランクを上げていくとAP上限やフレンド枠の増加に加え、HPのステータスにもボーナスが付くようになります。
APの上限が低かったり、ランク自体が低いと挑戦できないクエストもあるので、効率的に経験値を稼いでランクを上げたいところです。

『グラブル』では、ある種適当にAPを使用していけばランクは上がりますが、最効率でランクを上げたいという方は経験値効率を意識してクエストを挑戦すると良いでしょう。

経験値効率は、「獲得経験値÷消費AP」で算出することができます。
ここで出した値が1APで入手できる経験値です。

経験値効率の良いクエストや、効率の良いランク上げの方法は、以下の記事でも紹介しているので、参考にしてみてください。

関連記事
経験値効率の良いクエスト

この記事へのコメント

  • hy雪だるま
    2016/12/23 19:09

    今では常にエンジェルヘイローは出ておりますよ

  • ななしさん
    2016/09/29 01:10

    ウィザードに関しては、序盤で取る意味が薄く、派生先のジョブも中級車以上のプレイヤー向けの性能をしているので、基本的には後回しでも良いと思います。 中級車?