https://gamy.jp/granbluefantasy/grablu-yugudorashiru-magna

【グラブル】ユグドラシル・マグナ攻略~おすすめキャラとジョブ紹介(マグナ系攻略)

ライター

ふーちゃん
3
コメントへ

『グランブルーファンタジー(グラブル)』のユグドラシル・マグナの攻略紹介です。中級者以上には必須のマグナ方陣の攻刃武器や、マグナ召喚石を入手するためには避けて通れないマルチボスです。マグナ系は最低でもMVPを確定させて救援を出せれば大丈夫なので、是非参考にしていただければと思います。

はじめに

マグナ系ボスの攻略順番は決まっていません。自身の持っているキャラや強い属性に合わせて、一番やりやすそうなボスから挑戦していきましょう。目指すべきMVPはソロでボスのHPを半分まで減らすことができれば、ほぼ確定します。

キャラ紹介は、SSRだと持っていない場合も多いと思いますので、SRをメインにして紹介します。

それではユグドラシル・マグナの攻略を紹介していきます。

ユグドラシルのマグナアニマを3つ消費します。主催できる制限は1日3回までです。

最大の攻略ポイントは、必殺技をいかに耐えて、HPを半分まで減らすかです。通常攻撃はそこまで強くなく、低ダメージの対象ランダム多段攻撃となります。必殺技が強く、オーバードライブ時に使用してくる可能性のある、「創世のルミノックス」が非常に強力です。ただ、必殺技さえ対処できれば、HP半分にすることはそんなに難易度は高くありません。

有効なキャラ紹介

ユグドラシル・マグナで有効なアビリティは、「回避」です。必殺技はいずれも単発の全体攻撃となります。なので、ダメージ自体をそもそも無くしてしまえば良いのです。メイン編成は3人とも「回避」持ちが望ましいですが、最低2人いれば大丈夫です。残りの1人とサブ編成2人は、バフ・デバフや行動阻害系のアビリティを持つキャラにしておくと良いでしょう。

アビリティ「回避」を持つ風属性キャラは、ロゼッタ(メインストーリーキャラ)フィーナスーテラアステールです。メインストーリー加入キャラと過去のイベント加入キャラもいるので、編成しやすいです。

「回避」持ち、ほか有効なアビリティ持ちの風属性SRキャラ
キャラ名 アビリティ
ロゼッタ 回避
フィーナ(イベント「昏き島に眠る光の巨人」) 回避、防御デバフ
スーテラ 回避、暗闇
アステール(イベント「過日の痕、明日への扉」) 回避、攻防デバフ
<a href="dictionary/characters/205 柏木翼(イベント「サイコー!FANTASY 〜理由(ワケ)あって、空へ!〜」 攻撃バフ、土属性ダメージカット
ミムルメモル DA率UP、モードゲージ減少
ヘルナル(水着Ver) 攻撃バフ、モードゲージ減少
スィール 攻撃デバフ、暗闇

SSRで有効なキャラは、「回避」と「防御デバフ」のフィーナ、「誘惑」と「スロウ」を持つメーテラ、「攻撃デバフ」と「ダメージカット」を持つガウェイン、味方に「回避」を付与ができ、「属性強化」を持つペトラなどいますので、もし所持しているならば、積極的に編成しましょう。

主人公のジョブ・フレンド召喚石のおすすめ

主人公のジョブでおすすめは、「ダークフェンサー」です。攻防デバフができる「ミゼラブルミスト」、必殺技の発動を遅らせることのできる「グラビティ」と「ディレイⅡ」が非常に便利です。

EXアビリティでは、主人公も回避をしないとならないため、「センチュリオン」が必須です。センチュリオンは再び使用するまで8ターンかかるので、オーバードライブ時の必殺技を回避するときだけに使用しましょう。通常モードの必殺技は即死ダメージにはならないので、HPを管理したり、召喚石のカーバンクル・ジルコンや編成したキャラに「ダメージカット」を持つ者がいれば、使用していきましょう。

フレンド召喚石のおすすめは「アナト」です。上限解放されパワーアップしている状態ならば、加護の効果で「風属性キャラの攻撃力が80%アップ」が得られ、戦闘中の使用で「味方の攻撃力アップ(大)」のバフなので、非常に強力です。カジノの景品でもあるので、持っている人も多く選びやすいです。

実際に挑戦してみましょう

防御バフとデバフはすべて最初から使用しましょう。ユグドラシル・マグナはモードゲージの増減が激しいボスですので、早めにオーバードライブにしてしまい、ブレイクをしたほうが楽です。そのため、召喚石の「アナト」も開始時に使用してしまって大丈夫です。

技ゲージがMAXになったら、各キャラに「回避」を使用させましょう。オーバードライブをブレイクできそうであれば、奥義を解放してしまうのも手です。通常モードの必殺技では、「アクシスムンディ」か「ネザーマントル」を使用し、オーバードライブ時の必殺技では、「アクシスムンディ」か「創世のルミノックス」を使用してきます。

◆「アクシスムンディ」:被ダメージ2200ほどの全体攻撃です。アビリティ封印と防御デバフがかかってしまいますが、アビリティ封印の効果は1ターンですので、脅威ではありません。

◆「ネザーマントル」:被ダメージ4000ほどの全体攻撃です。土属性と火属性のダメージが発生します。主人公のHP管理に気を付けてください。ダメージをカットできるアビリティや召喚石がいるなら必ず使用しておきましょう。

◆「創世のルミノックス」:被ダメージ13000ほどの全体攻撃です。味方に奥義封印を付与し、ボスが20万もHP回復します。「回避」は必須です。ガウェインの「ダメージカット」と召喚石「カーバンクル・ジルコン」の使用で、100%ダメージカットも可能です。

発動された技は「ネザーマントル」です。「回避」を使用している主人公以外のキャラはダメージを一切くらっていません。

ボスの技をしのぎながらHPを半分まで減らせたら、救援を送ってしまって大丈夫です。もし、HPを半分まで減らす前に全滅してしまっても、マグナ系の救援はとても需要がありますので、多人数が流入しダメージが分散すれば、MVPを取得できる可能性も高いので、諦めずにHPを減らせるだけ減らしましょう。慣れるまでは難しいかもしれませんが、慣れればHP半分までは簡単に減らすことができるようになっていくでしょう。

  • ななしさん
    2016/08/23 15:37

    なんかところどころおかしいね

  • ななしさん
    2016/08/05 17:05

    SSRペトラがつけられるのは回避じゃなくて「幻影」。単発系技なら2回我慢できるけど、アクシスや創世のような全体技は無効。創世がきたらガウェインその他で守ってあげないと蒸発するよー。

  • ななしさん
    2016/02/25 08:48

    セレフィラ忘れてるよー。最終解放すれば、デバフと回復は彼女が一手に背負ってくれる。スーテラとも相性良いし。