https://gamy.jp/granbluefantasy/%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%96%E3%83%AB%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%96%E3%83%81%E3%82%A7%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%81%A8EX%E3%82%A2%E3%83%93%E3%83%AA%E3%83%86%E3%82%A3%E3%82%92%E6%B4%BB%E7%94%A8%E3%81%97%E3%81%A6%E6%88%A6%E9%97%98%E3%82%92%E6%9C%89%E5%88%A9%E3%81%AB

【グラブル】EXアビリティ活用法!おすすめのEXアビリティまとめ

ライター

fuku-cr11
1
コメントへ

『グランブルーファンタジー(グラブル)』「EXアビリティ」の紹介記事です。EXアビリティをうまく活用して、クエストを効率的に進めましょう。

EXアビリティについて

EXアビリティとは、すべてのジョブにおいて、1枠だけ自由に設定することができるアビリティのことを指します。
習得したジョブの一部のアビリティを、ほかのジョブでも使用できるため、使い方次第では戦術を大幅に広げることも可能です。

基本的には、各ジョブの2番目と3番目のアビリティをEXアビリティとして設定することができます。

アビリティ同士のシナジーなどもあるので、この記事ではおすすめのEXアビリティの一例を紹介していきます。

おすすめのEXアビリティ

ミゼラブルミスト

名称 使用間隔 効果
ミゼラブルミスト 5ターン 敵全体の攻撃DOWN/防御DOWN

習得条件……ダークフェンサーLv5

全アビリティと比較しても、最高峰の効果量を持つ能力低下アビリティです。
敵全体の攻撃力、防御力ともに25%ずつ低下させます。

「ミゼラブルミスト」とほかのアビリティを併用すれば、手軽に能力を下限まで低下させられる汎用性も大きな魅力です。

能力低下の下限は50%までなので、後述する「アローレインⅢ」を使用すると攻撃力を50%低下、「アーマーブレイク」を使用すると、防御力をほぼ下限の45%まで低下させることができます。

ソロバトルで挑む際は、ほぼ必須級のアビリティなので、ダークフェンサー以外でも設定しておくことをおすすめします。

アローレインⅢ

名称 使用間隔 効果
アローレインⅢ 5ターン 敵全体に自属性ダメージ/攻撃DOWN(大)

習得条件……サイドワインダーLv5

攻撃力を低下させるデバフアビリティとしては、最高峰の性能を持つアビリティです。
効果量は25%ほどで、前述した「ミゼラブルミスト」と併用することで、大幅に被ダメージを軽減させることができます。

主にダークフェンサーのEXアビリティに設定することが多く、敵の攻撃力とHPの割合が釣り合っていない時に使用すると良いでしょう。

ブラインド

名称 使用間隔 効果
ブラインド 5ターン 敵に暗闇効果

習得条件……ソーサラーLv15

敵に暗闇状態を付与するアビリティです。暗闇状態は、通常攻撃が確率でミスになる効果を持っています。「ブラインド」の場合、約4割程度の確率で敵のミスを狙うことができます。主に「アローレインⅢ」と「ミゼラブルミスト」を併用しても耐えきれないようなダメージを出す相手に対し、通常攻撃のミスを誘って耐えるという運用が基本になります。優秀な効果量を誇るアビリティですが、運の要素が絡んでくるので、過信は禁物です。

アーマーブレイク

名称 使用間隔 効果
アーマーブレイク 5ターン 敵全体に自属性ダメージ/防御DOWN

習得条件……ウォーリアLv15

「アローレインⅢ」と同じく、主にダークフェンサーのEXアビリティとして人気があるアビリティです。
敵の防御力を20%低下させる効果があります。

「ミゼラブルミスト」や「アローレインⅢ」とは違い、単体のみを対象に取るので、ボスモンスターとの戦闘で役に立つアビリティです。
防御力低下の効果量は非常に高く、今まで「ミゼラブルミスト」+「アローレインⅢ」を使用してきた方が「アーマーブレイク」に乗り換えると、火力が大幅に伸びます。

ある程度のHPを確保することができるようになれば、敵の攻撃力はある程度無視できるようになるので、「アーマーブレイク」や「アローレインⅢ」、「ブラインド」などの必要なアビリティを適切に選択していきましょう。

レイジⅢ

名称 使用間隔 効果
レイジⅢ 5ターン 参戦者の攻撃UP(大)

習得条件……ウェポンマスターLv15

味方全体の攻撃力を強化するということにおいては、ジョブアビリティの中でももっとも優秀なアビリティです。
味方全体に加え、マルチバトルに参加している参戦者すべての攻撃力を30%向上させる効果があります。

編成次第では効果の期待値が下がることもありますが、基本的な「マグナ編成」であれば、すさまじい爆発力を得ることが可能です。

味方キャラクターで敵の能力低下をまかなえる、もしくはほかのプレイヤーに任せることができるマルチバトルなどで猛威を発揮し、その使用間隔の短さから総合火力の上昇に貢献してくれます。

ディスペル

名称 使用間隔 効果
ディスペルⅢ 5ターン 敵の強化効果を1つ無効化

習得条件……ビショップLv5

上記の各アビリティと比較すると、必須級では決してありませんが、習得しておくと何かと便利なアビリティです。
ディスペルは敵の強化効果を1つ解除する性能を持ち、攻撃力、防御力上昇や連続攻撃確率UPなどの効果を打ち消すことができます。

中には強力な防御強化の効果や反射効果を持つ敵もおり、「ディスペル」持ちのキャラクターを編成していかなければ全滅必至です。
主な仮想敵としては、恒常マルチボスであり、反射効果を持つ「リヴァイアサン」と、非常に強力な防御効果を持つ「シュヴァリエ・マグナ」になります。

ほかにも、一部のイベントボスにも厄介な強化能力を持ったものもいるので、その対策として有用です。

クリアオール

名称 使用間隔 効果
クリアオール 4ターン 参戦者の弱体効果を1つ回復

習得条件……クレリックLv5

味方の弱体効果を1つ回復するアビリティです。
基本的にはあれば便利といった立ち位置のアビリティですが、状況によっては必須級アビリティになることもあります。

一部の敵には、「1ターン後戦闘不能」や、「行動不能+大ダメージを受ける」など、対策が必要な特殊技を放ってくるものもいます。

味方のキャラクターが弱体効果を打ち消せるアビリティを所持している場合は必要ありませんが、そうではない場合は主人公のEXアビリティに設定しておきましょう。

ランページ

名称 使用間隔 効果
ランページ 6ターン 自分の連続攻撃確率UP

習得条件……ウェポンマスターLv5

自身の連続攻撃確率を上昇させるアビリティです。
ダブルアタック、トリプルアタック確率ともに上昇するので、ゲージの溜まりが遅いジョブのEXアビリティとして組み込むと、1人でフルチェインに遅れにくいという利点があります。

また、通常攻撃である程度の火力を出せる場合、連続攻撃自体もダメージソースとなりえるので、強力なEXアビリティです。

ドライブバーストⅢ

名称 使用間隔 効果
ドライブバーストⅢ 6ターン オーバードライブ時の敵に5倍自属性ダメージ

取得条件……ホーリーセイバーLv5

オーバードライブ状態の敵に対して、攻撃力の5倍でダメージを与えるアビリティです。
装備が整わない間は効果を実感しにくいですが、ある程度のステータスが上がってくると、1回の発動で高火力を発揮することができます。

5倍という倍率は、実は奥義ダメージの倍率とほぼ同等なので、ワンタップで奥義波のダメージを稼げるということになります。

瞬間火力が非常に重要なマルチバトルにおいて、非常にダメージを稼ぎやすくなるので、マルチバトル用のパーティには組み込んでも良いかもしれません。

トレジャーハントⅢ

名称 使用間隔 効果
トレジャーハント 3ターン 敵のアイテムドロップ率UP(大)

習得条件……ホークアイLv5

敵のアイテムドロップ率を向上させる「トレジャーハント」効果を付与するアビリティです。
最大9回まで重ね掛けが可能で、ある程度まで付与させていくと目に見えてドロップ率が上昇します。

主に周回系のクエストで役に立ち、戦力的に無理がない場所でEXアビリティに組み込むと効率的です。

コメント/情報提供

  • ななしさん
    2016/08/09 19:16

    ドライブバーストⅢの奥義波じゃなくて並ではありませんか?