https://gamy.jp/girlfriend-kari/championship-walk-note

聖櫻学園カリスマ決定戦 イベントの歩き方-備忘録

ライター

しゃるるるるー
0
コメントへ

イベント「聖櫻学園カリスマ決定戦」の歩き方について。守援センバツ、組んでみませんか?

カリスマ決定戦用センバツ-全般

・イベントエリアでハートを回復
カリスマ決定戦では、他のイベントに比べ、イベントエリアを歩いているときにハートを回復する頻度が高いです。
テンションゲージを溜めている間などは、「のどアメ」を消費せずにイベントエリアを歩いて回復を待ってもよいかもしれません。

・タッチボーナス
アピール対決では全員が「コストに関係なく、主センバツ10人、副センバツ20人で合計30人のガール」のセンバツで戦うことになります。
副センバツの上限やコストに左右されないため、各ガールの応援力が重要になりますが、ここで活きてくるのがタッチボーナス!
発生したガールの応援力が5分間20%UPされるので、格上の相手にも勝てるようになるかもしれません。
もちろんアピール対決だけではなく、アピールタイムにも適用されます。
ハート回復とともに狙うと、より節約になるのではないでしょうか。

上が素の状態、下はタッチボーナスが4人発生した状態です。その差16520!
とはいえ、ここで表示されているのは「主センバツの攻援力の合計」のみなので、この数値を上回っただけでは足りないことも多いのですが…。

消費ハート数で変化するガールの応援・アピール力

使用するハート数を増やすと、ライバルとのアピール対決では「ガールの応援力」、オーディエンスガールへのアピールでは「アピール力と元気」が増えますが、それぞれで増える倍率は違います。

ライバルとのアピール対決ではそれぞれ
 100%・150%・200%・250%・350%

オーディエンスガールへのアピールでは
 100%・220%・350%・480%・650%

となります。
間違えないように気を付けましょう。
また、テンションゲージによる攻UPはアピールタイムのみに発揮され、アピール対決では一切効果がないことにも注意しましょう。

高レベルのオーディエンスガールへのアピール

オーディエンスガールが高レベルになってくると、少ない消費ハート数では5ターンを待たずにアピール失敗となってしまうことがあります。
アピール力の倍率のみで考えると、何度アピールしても終わらないことになってしまうので、ある程度余裕をもたせてアピールをしていきましょう。

出典: © CyberAgent, Inc.

ハートを5つ(650%)使用して、9000万ほどのアピールをしました。
ではハートを1つ使用した場合は100%の1500万ほどのアピールになるかというと…

出典: © CyberAgent, Inc.

2ターン目でアピール失敗となってしまい、350万ほどのアピールにしかなりませんでした。

※画像の順番が前後していますがご容赦ください。

対決用守援編成のススメ

普段守コストを全く振っていない人でも、カリスマ決定戦ではきちんと守援センバツを組むことができます。
ただ、強い守援センバツを組んでも、もらえるのは防衛5回でようやくひと粒のどアメが1個…
それならばいっそ、いわゆる「嫁センバツ」を組んでみませんか?
以下は、優先度何番のガールが、相手に挑まれた時にどこに表示されているかの画像となります。

出典: © CyberAgent, Inc.

ランキング