GAMY

ゲームアプリの総合攻略wiki - GAMY[ゲーミー]

https://gamy.jp/gamism-ch/wows-al-collabo-02

『World of Warships』の架空艦が『アズレン』にて美少女の姿で登場! イベント発表のコラボ内容を紹介

ライター

GAMY編集部

4月21日(土)に秋葉原で行われた『World of Warships×アズールレーンスペシャルトークイベント』。本記事ではイベントで発表された『アズールレーン』でのコラボ内容の情報をレポートします。

4月21日(土)に秋葉原で行われた『World of Warships×アズールレーンスペシャルトークイベント』。本イベントでは、両作のコラボレーションに関する新情報が発表となり、会場と配信で視聴したファンが大いに盛り上がりました。

イベントには、MCの井澤美香子さん、エンタープライズ役の石川由依さん、クリーブランド・エレバス・コロンビア役の堀籠沙耶さん、そして『World of Warships』側より畑井翔さん、『アズールレーン』側よりYostar・金傑さんの5名が登壇。

本記事では、『アズールレーン』でのコラボ内容の情報をレポートにてお届けします。

『アズールレーン』側のコラボ内容の発表に合わせて、Yostarの金さんが登壇。『WoWS』の架空艦が、『アズレン』にて美少女の姿となって登場する旨が発表となりました。

登場する全6キャラは、下記のとおりです。

サン・ルイ

サン・ルイの画像

ネプチューン

ネプチューンの画像

モナーク

モナークの画像

ローン

ローンの画像

伊吹

伊吹の画像

出雲

出雲の画像

現実の史実で設計だけされたものが、『WoWS』のゲーム中でリアルな艦船の姿となり、このたび「魔法の力」で『アズールレーン』にもお目見え!

セントルイスをフランス読みした、サン・ルイは、新しい陣営となる「アイリス」に属すことが発表されたほか、ロイヤルの戦艦・モナークの金さんお気に入りポイントは「ふともも」であることも話され、場内からも拍手が!

開発中の戦闘シーンも披露されました。『WoWS』とは打って変わり、デフォルメされたかわいいキャラクターの戦闘シーンとなります。

新陣営「アイリス」について、フランスの史実に基づいた、もう1つの陣営があるかも……とさらなる新陣営を匂わせる説明も。

金さんの独断で決定されたという、一部新キャラのキャストも発表! 鉄血のローン役は佐藤聡美さん、ふとももに目がいくモナーク役は、沢城みゆきさんです。

ネプチューン役はイベントのMCを務める、井澤美香子さんに決定。さらに、リハーサルの時にも出てこなかったという、出雲役のキャストも金さんの口頭で急きょ発表となり、上田麗奈さんが担当するとのこと。

ネプチューンに関して、数日前に行われアフレコ時のエピソードを井澤さんが披露。「茶目っ気があって、なんなら悪魔といえるような小悪魔なキャラです。ねぎらうようなセリフも、上から目線で言って! と言われました。猫っぽいところもお楽しみに!」

配信では、「デレたらいいぞ」とコメントが書かれるも、「デレはありません!」と断言されていました。

アフレコが数日前とのことで、気になる実装時期の発表に。金さんから「実は、来週なんです」と驚きの発言がなされ、4月26日のアップデートで早くも実装されることが告げられました!

キャラの入手方法に関しては、ミッション形式で全て手に入るとのことで、会場からは拍手、コメントも「神」と大絶賛。金さんは「キューブで歴史上の艦を建造できますが、計画艦は新しい入手方法がいいかなと。ちょっと時間がかかるかもですがと、現時点で言える範囲の詳細を話され、ブリが使えないなど、育成方法も今までとは違うとのこと。

詳細は後日発表とのことで、『アズレン』らしい良心的な設計に期待が高まります。

開発スタジオの魚丸プロデューサーからのメッセージも紹介されました。『WoWS』は、配信開始から5000回、約1250時間くらい対戦されているとのことで、畑井さんからも「相当ですよ!」とコメントが。

「戦艦は人類の工業発展の象徴だけでなく、各国の文化が現れている。もしこの艦が美少女となったら、という夢を実現できました」とメッセージが伝えられ、コラボ内容の発表は終了となりました。

『WoWS』のコラボ内容は、下記記事をご参照ください!

(C) Wargaming.net
(C)2017 Manjuu Co.ltd & Yongshi Co.ltd All Rights Reserved.
(C)2017 Yostar Inc. All Rights Reserved.

ランキング