GAMY

ゲームアプリの総合攻略wiki - GAMY[ゲーミー]

https://gamy.jp/gamism-ch/westleague-002

『スマブラSP』西日本リーグ2ndラウンド開幕!ザクレイ選手が圧巻の成績!

ライター

GAMY編集部

「スマッシュボール杯 スマブラSP東西リーグ」西日本リーグ2ndラウンドが2月11日(月・祝)に開催されました。激戦が繰り広げられたリーグ戦の模様をレポートでお届けします♪

「スマッシュボール杯」西日本リーグ2ndラウンドが開幕!

西日本リーグ0211PH

昨年末にNintendo Switch用ソフトとして発売された大ヒットシリーズ最新作『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL(スマブラSP)』。現在、歴代登場キャラクターがすべて参戦する本作を競技タイトルとした「スマッシュボール杯 スマブラSP東西リーグ」が開催中です。その西日本リーグ2ndラウンドが2月11日(月・祝)に行われ、本記事ではその模様のレポートをお届けします!

西日本リーグ0211PH

1月20日(日)に開催された「スマッシュボール杯 スマブラSP西日本リーグ」1stラウンドを勝ち抜いたのは、(写真左から)akasa選手、ザクレイ選手、kept選手、ちょえ選手、たかじぃ選手の5名。『スマブラ』オールラウンダーを決する西日本リーグはラウンドごとにルールが変更され、「生存力」が問われた1stラウンドに続く2ndラウンドでは、「戦闘力」が求められることに。

西日本リーグ0211PH

気になる2ndラウンドのルールは、2バトル先取で勝利となる1on1の総当たり戦を実施。高順位の選手は次の3rdラウンドで戦いやすくなり、逆に最終順位が最下位となった1名が本ラウンドにて脱落となります。

西日本リーグ0211PH

西日本リーグの実況はOooDa氏、解説を9B氏が引き続き担当。応援サポーターの「=LOVE(イコールラブ)」野口衣織さんもウィナーズラウンジでの選手インタビューに登場して、リーグ戦を盛り上げていました!

西日本リーグ0211PH

第1試合はakasa選手(クラウド)対たかじぃ選手(デデデ)のマッチアップに。まず先勝したのは1stラウンド一位通過のakasa選手、追い詰められたたかじぃ選手ですが第2バトルで見事取り返して1勝1敗で第3バトルに突入! お互い100%を超えるシーソーゲーム、たかじぃ選手(デデデ)が「魔球」を決めたのち、アシストフィギュア「シオカラーズ」によりステージが狭まったところでハンマーをつかみ取り、勝利を手中に!

西日本リーグ0211PH

第2試合はザクレイ選手(ワリオ)対ちょえ選手(メタナイト)が対戦。ザクレイ選手はサブファイターのワリオを使用し、第1バトルはスピーディーな展開で勝利をおさめます。そして第2バトルもザクレイ選手(ワリオ)が狙い通りのプレイで見事連勝! 試合後ワリオにキャラ変更したことに関しては「5分間のタイムの中で試合を決めやすいキャラだと思っているので」とコメントされていました。

西日本リーグ0211PH

第3試合はkept選手がリリースまもないパックンフラワーを使用し、たかじぃ選手がデデデではなくクラウドを使用するサプライズで開幕! ボスパックンを躍動させ、アシストフィギュアからの「リオレウス」がクラウドと戦うという壮絶な場面も展開しkept選手が1勝目を納めます。


第2バトルはたかじぃ選手がデデデにキャラクター変更。そこから実況&解説・コメントも絶賛の切り返しとアイテム回復で、追い詰められてから圧倒的な粘り強さを見せたたかじぃ選手がバトルを取り返す! 迎えた第3バトルのたかじぃ選手は、初戦と同様クラウドを選択。最後は安定した立ち回りでkept選手が勝利して決着となりました。

西日本リーグ0211PH

3試合を終えて、1勝をあげているザクレイ選手とkept選手に1勝1敗のたかじぃ選手が続き1位タイ。1敗のちょえ選手とakasa選手が4位タイという暫定順位に。総当たり戦となるため、1勝は心理的余裕にもつながりますが、まだまだ油断できない戦いが続いていきます。

西日本リーグ0211PH

第4試合は1敗のakasa選手(クラウド)対1勝のザクレイ選手(ワリオ)が対決。第1バトルをザクレイ選手、第2バトルをakasa選手が取り第3バトルへ。アシストフィギュアを入手したスキを逃さず「ワリオマン」を炸裂させたザクレイ選手。見事な状況判断を見せ、勝ち抜けがほぼ確実となる2勝目をマークしました。短い期間で1on1用にワリオを仕上げてきたザクレイ選手の調整力の高さも伺える結果に。

西日本リーグ0211PH

第5試合はkept選手(むらびと)対ちょえ選手(メタナイト)。まずはkept選手が先勝して第2バトルへ。「ディメンジョンマスター」の二つ名通りの実力をみせるちょえ選手がリード。相手の復帰阻止でフィニッシュを決めて取り返す。第3バトルはむらびとの「しまう」を最大限活かしてkept選手が勝利! 折り返しとなる5試合目でkept選手とザクレイ選手が2勝で並び立つことに。

西日本リーグ0211PH

第6試合はザクレイ選手(ワリオ)対たかじぃ選手(デデデ)というパワーファイター同士の対決に。アシストフィギュアを相手に取らせる冷静な頭脳プレイを見せて、ザクレイ選手がまずはリード。その後も崖つかみ無敵での「ドラグーン」回避、回復フィールドを有効に使う場面もあり3勝目をマークしたザクレイ選手が、2ndラウンド突破を確定させました。

西日本リーグ0211PH

第7試合は2敗同士で並ぶakasa選手(クラウド)とちょえ選手(メタナイト)の対戦という重要な局面に。第1バトルではちょえ選手のメタナイトが圧倒して2ストックを倒す展開。ゴールデンハンマーを取ったところを狙い撃ってフィニッシュを決め、そこから見事な逆転劇をみせたakasa選手が先勝しました。そのまま勢いに乗り、ギリギリのところで1勝目をあげることができたakasa選手。対するちょえ選手は3敗となり、非常に厳しい展開に。

西日本リーグ0211PH

休憩を挟んだ後半戦。全勝を狙うザクレイ選手と同じく全勝ラインに残るkept選手が勝ち抜け確定となり、迎える第8試合はその両名が雌雄を決する1戦に! ファイターはkept選手がしずえ、ザクレイ選手がおなじみのワリオで開幕。まずはザクレイ選手が勝利して笑顔を見せる。結果、公言通り4戦全勝で2ndラウンド突破を決めました!

西日本リーグ0211PH

第9試合はakasa選手(クラウド)と連戦となるkept選手(しずえ)。有効なアイテムの判断が迅速なakasa選手、ストックでもリードを保ち、最後は走り寄るしずえにカウンターでフィニッシュします。ここで勝てば生き残り確定のakasa選手、「ドラグーン」を決めてまたもストック優位の展開。まさかの連敗スタートから持ち直したakasa選手が、結果的に2位での勝ち抜けとなりました。

西日本リーグ0211PH

9試合目までで3人の勝ち抜けが確定。結果次第では第11試合への突入も考えられる第10試合は、1勝のたかじぃ選手(デデデ)と0勝のちょえ選手(メタナイト)の対戦となり、ここでちょえ選手は絶対に負けられない。

西日本リーグ0211PH

「帰りたいです」というたかじぃ選手おなじみの意気込みで始まった試合は、たかじぃ選手が復帰失敗でちょえ選手が先勝という結果に。しかし、第2バトルは「ドラグーン」を決めるなどたかじぃ選手がラッシュ! ちょい選手は反撃で「ダークネスイリュージョン」を決めるも、デデデは重い。1ストックも失わずにたかじぃ選手が、ペースを掴み取り勝負は第3バトルへ。

西日本リーグ0211PH

第3バトルはデデデとメタナイトのまさに激戦! デデデが「スペシャルフラッグ」を掲げ1ストック増も、「ダークネスイリュージョン」でストック1同士、残り10秒、勝負は決まらず2ndラウンド初のサドンデスへ突入! 最後の最後に試合を決めたのは抜群の粘り強さを見せたたかじぃ選手! 最後の2ndラウンド勝ち抜けを決定づけました。

西日本リーグ0211PH

2位で3人が同率で並んだため、1ストックの大乱闘形式で3名が激突するという11試合目エクストラバトルが開催! akasa選手はクラウド、kept選手がパックンフラワー、たかじぃ選手がデデデで開幕し、決着はあっけなく各選手からも笑顔がもれる1戦に。結果、akasa選手が2位、たかじぃ選手が3位、kept選手が4位という最終順位となりました。

西日本リーグ0211PH

3rdラウンドは「全員バトル」の1on1。1度使用されたファイターが使えなくなるという「対応力」が必要なルールとなり、試合順およびファイター選択の順番は、2ndラウンドの順位に応じることに。相手が選択したキャラクターに有利なキャラクターをあてることもできるなど、対戦相手との駆け引きも重要になりそうです。

西日本リーグ0211PH

ザクレイ選手が3戦を一気に行い、キャラ選択の権利も保有する2ndラウンド1位通過の恩恵が存分に受けられる3rdラウンドのマッチアップ。ほかの3名の巻き返しに注目です。その3rdラウンドは3月17日(日)に幕張メッセで開催される「RAGE 2019 Spring」の会場で公開生放送されることも発表に。1Day大会も実施されるので、ぜひ熱い戦いを会場でご覧ください!


見事1位通過を果たしたザクレイ選手に、ゲーミズムch編集部はインタビューを行いました。動画と記事で後日お伝え予定です。『スマブラSP』をプレイしている人も、かつて熱中してプレイしていた人も、これから繰り広げられる最高峰のバトルに、ぜひご注目ください!

大会概要

ゲーミズムchとは?


さやまりイラスト

「さやまり」の2人が、ゲームの最新情報やイベントレポート・インタビューなどを動画ニュースでお届けしていく新しいゲームニュース媒体です!



◆「ゲーミズムch」公式Twitterアカウント

◆「ゲーミズムch」公式YouTubeチャンネル

情報発信していく公式Twitterのフォローと YouTubeチャンネルの登録をよろしくお願いします!



© 2018 Nintendo © CyberZ, Inc.

Original Game: © Nintendo / HAL Laboratory, Inc.

Characters: © Nintendo / HAL Laboratory, Inc. / Pokémon. / Creatures Inc. / GAME FREAK inc. / SHIGESATO ITOI / APE inc. / INTELLIGENT SYSTEMS / Konami Digital Entertainment / SEGA / CAPCOM CO., LTD. / BANDAI NAMCO Entertainment Inc. / MONOLITHSOFT / CAPCOM U.S.A., INC. / SQUARE ENIX CO., LTD.

ランキング