GAMY

ゲームアプリの総合攻略wiki - GAMY[ゲーミー]

https://gamy.jp/gamism-ch/rage_ssl_gf_repo

「RAGE 2017 Winter GRAND FINALS」アフターレポート

ライター

GAMY編集部

8名のファイナリストが『シャドウバース』の頂点を競う「RAGE 2017 Winter GRAND FINALS」が、12月10日(日)にベルサール高田馬場で開催。歴史に残る大会の模様を、GAMY編集部によるレポートでお届けします!

3回の予選大会を経て、出そろった全8名のファイナリストが『シャドウバース』の頂点を競うesport大会『RAGE Shadowverse Starforged Legends』。

12月10日(日)に、チャンピオンの座を争う「RAGE 2017 Winter GRAND FINALS」が、東京・ベルサール高田馬場で開催されました。

本記事では、「RAGE」の歴史に残る激戦が繰り広げられた大会の模様を、たっぷりとお届けします。

集結した8名のファイナリスト! 勝ち残るのは果たして――

開演前には「RAGE裏チャンネル」のキャストを務める水沢柚乃さんがステージに登場。会場の皆さんと応援方法の確認を行いました。

紹介VTRに続いて、ステージに続々と登場するファイナリストたち。会場からは、早速の声援が送られます。

進行MCを務める武井壮さん、折井あゆみさんも登壇し、いよいよ『シャドウバース』の頂上プレイヤーが決定する「RAGE 2017 Winter GRAND FINALS」の幕が上がります。

『シャドウバース』ゲーム内で募集された優勝予想の結果も発表。予選大会でセンセーショナルなデビューを果たしたhasu選手が1位、2度目のファイナリストとなった実力者・SOS選手が2位、「RAGE」予選大会を無敗で突破したソルト選手が3位という結果に。果たして予想通りの結果になるのでしょうか!

決勝戦並みの激闘が繰り広げられた1回戦!

1回戦第1試合は、ともに10代というフレッシュな顔合わせとなったみずせ選手対カイト選手の一戦。最初の試合から、最終5バトル目にもつれ込む死闘となりました。

「バハムート」、「イスラフィール」、「ゼウス」、「ウロボロス」とそれぞれ大型フォロワーを展開するも、盤面は互いに譲らず。最終的にはデッキ切れまでもつれ込み、カイト選手がギリギリのところで勝利をつかみ取ることに。

優勝候補筆頭のhasu選手は、冷静沈着なプレイスタイルのかさご選手と対戦。かさご選手は、予選大会で配信されなかった予選決勝試合が「OPENREC.tv」にて改めて配信された際、自分のプレイを事細かにチャットで解説。実況・解説陣を驚かせました。

その実力をいかんなく発揮して、hasu選手に2連勝をおさめます。一気に追い詰めるものの、見事なまでに「超越ウィッチ」のデッキを機能させない速攻型のデッキ3つで、hasu選手が大逆転! 手に汗握る試合展開となりました。

優勝予想の2位と3位である、SOS選手とソルト選手が、早くも1回戦第3試合で激突することに! SOS選手が「バハムート」を繰り出すも、「ジャングルの守護者」で切り返すソルト選手。

上級者同士の対戦にふさわしい見事な読み合いを制したのは、「RAGE」無敗の勢いをそのままにしたソルト選手でした。

1回戦第4試合は、くろぬえ選手と紅茶/PaR選手の対戦に。本来は西日本予選を勝ち抜いたあんちょー選手が出場するはずでしたが、事情により欠場。紅茶/PaR選手が繰り上げ出場となりました。

大会3日前に出場が決まった紅茶/PaR選手と、くろぬえ選手は友人同士という縁がありましたが、対決は3連勝で、見事紅茶/PaR選手が制しました。

決勝&世界大会進出者が決定する白熱の準決勝!

準決勝第1試合は、カイト選手対hasu選手が対戦。エルフデッキにて「妖精の調べ」を2枚繰り出したhasu選手が速攻勝利をおさめつつ、ドラゴンデッキでカイト選手も1勝を返します。

しかし、アグロデッキ3つを駆使するhasu選手の勢いは止まらず、ドローの度に歓声が上がるほど。結果見事カイト選手を打ち破り、決勝進出を果たしました。

試合後に決勝戦への意気込みを語るhasu選手。「21世紀の超神聖」というキャッチコピーそのままに、並みいる強豪を抑えて勝ち進みました。

多くの観客が見守る中、準決勝第2試合が開戦。配信でも多くの視聴者の方がコメントにて試合を盛り上げていました。

ソルト選手対紅茶/PaR選手の試合は、一進一退の行き詰まる攻防が続き、第5バトルまでもつれ込みます。スピーディーな展開となった第5バトルでは、紅茶/PaR選手が「サタン」を降臨させ、会場のボルテージはマックスに!

最終的には「ゼウス」で決着をつけた紅茶/PaR選手が、「RAGE」無敗のソルト選手に初めて土をつけて、決勝の舞台へ進出を果たしました。

決勝戦の前には、カイト選手とソルト選手による3位決定戦が実施。お互い一度は破れてしまったものの、3位の座を争い、再びの激戦が繰り広げられます。

第5バトルまでもつれ込んだ3位決定戦は、エルフミラーを制したソルト選手が勝利をおさめました。

いよいよ残す試合は、チャンピオンの座を争う決勝戦のみとなります。

デッキ構築の旨さが光った決勝戦

16歳という大会出場可能年齢ギリギリの若さで、ここまで勝ち抜いてきたhasu選手。堂々と決勝戦のステージに臨みます。

あんちょー選手の代役という緊急出場ながら、決勝戦の舞台まで勝ち上がってきた紅茶/PaR選手。大舞台で最後まで勢いを維持することができるのか、注目が集まります。

決勝戦はアグロデッキを3つ持ち込んだhasu選手が電光石火で1勝を先取。「次元の超越」はおろか、それ以外のデッキも封じ込める疾風の勢いを前に、実況・解説席からも「凄いとしか言えない」という試合展開に。

準決勝から6連続先攻という追い風も纏ったhasu選手が、持ち前のデッキ構築力をいかんなく発揮して、3連勝で優勝を射止めます。

hasu選手の試合展開に、観戦エリアも釘づけに!

予選大会から一気に注目を集めたhasu選手。プレッシャーをはねのけて、「RAGE」の歴史に残る最年少優勝者となりました。

惜しくも敗れてしまった紅茶/PaR選手ですが、勝ち上がった試合でも自らのプレイミスを反省するほどストイックな姿勢に惹かれました。

世界大会「RAGE Shadowverse World Grand Prix」でのリベンジに期待が高まります。

優勝賞金400万円と、栄光のトロフィーを勝ち取ったhasu選手。

多くの人を惹きつけ、魅了した「RAGE 2017 Winter GRAND FINALS」の有終の美を飾りました。

試合終了後のステージには、「RAGE」大友プロデューサーと、『シャドウバース』木村プロデューサーが登壇。

2018年に控える次回大会「RAGE Shadowverse Chronogenesis」の情報などが発表となりました。今大会のように、新たなスターが生まれることに期待しましょう!

開催ごとに規模が大きくなっていく「RAGE」大会。『シャドウバース』をはじめとするesportの歴史を作るのは、参加者と視聴者の皆さまです。ぜひ今後もご注目ください!

当日の大会の模様は、下記URLからログイン・プレミアム会員登録をすることで視聴が可能となっています。

決勝大会「RAGE 2017 Winter GRAND FINALS」概要

名称:RAGE Shadowverse Starforged Legends GRAND FINALS
開催日:2017年12月10日(日)
開場 / 開演 / 終演:9:00 / 9:30 / 19:00
※グッズ販売エリアのみ8:30より開場します。

会場:ベルサール高田馬場
(東京都新宿区大久保3丁目8番2号 住友不動産新宿ガーデンタワー)
入場料:無料
自由席:無料
指定席:アフターパーティ参加権付き指定席 ¥6,000

主催:株式会社CyberZ、エイベックス・エンタテインメント株式会社
協賛:三井住友カード株式会社
特別協力:株式会社サイバーエージェント

© CyberZ, inc. All Rights Reserved. © Cygames, Inc.

ランキング