GAMY

ゲームアプリの総合攻略wiki - GAMY[ゲーミー]

https://gamy.jp/gamism-ch/rage05_gf_photo

「RAGE vol.5 with シャドバフェス」会場レポート

ライター

GAMY編集部

『シャドウバース(シャドバ)』のイベント「RAGE vol.5 with シャドバフェス」が9月18日(月・祝)に開催。当日の熱戦と、数多くのブース出展が行われ大盛況のうちに幕を閉じました。その模様をGAMY編集部が取材したレポートをお届けします。

8月に大阪と東京でそれぞれオフライン予選大会が行われた「RAGE Shadowverse Wonderland Dreams」。勝ち抜かれた8名が競い合う「GRAND FINALS」は、9月18日(月・祝)に開催される「RAGE vol.5 with シャドバフェス」にて実施されました。

白熱のRAGE大会と、一般来場者で大いににぎわった会場の模様をGAMY編集部が取材してきましたので、レポート記事をお届け致します!

「RAGE vol.5 with シャドバフェス」会場の様子

会場の中央には、第5弾パック「Wonderland Dreams」の世界観を表現した展示エリアが設置。多くの方が記念撮影をされるなど、注目を集めていました!

会場では『シャドウバース(シャドバ)』の公式グッズの物販も! 先行販売のアイテムを求めて、会場には朝早くから長蛇の列が形成されるなど、賑わいを見せていました。

取材の合間に、はっちー編集長もガチャ筐体に並んでコインを投入! 

「ヘヴンリーイージス」の「アクリルキーホルダー Vol.2」が出ました。サイズも大きめでカッコいいデザインですね。

予選大会でも好評だったコスプレイヤー撮影会も開催!「Wonderland Dreams」のキャラクターコスプレは初お目見えとあって、人気を集めていました。

フードコートでは会場を訪れた方々が、配信を見たり対戦をしたり、思い思いに楽しまれていました。

優勝チームに「RAGE Vol.6」のシード権が与えられる「3人チーム戦」と、「4人フライト式トーナメント」の大会も実施。こちらも熱い戦いが繰り広げられることに!

『スーパーマリオ オデッセイ』の国内初プレイアブル体験会も行われ、お子さん連れの方からゲームファンの方まで多くの方がマリオ最新作をプレイ! 

GAMY編集部もプレイさせて頂きましたが、Joy-Con(ジョイコン)を使って感覚的にマリオを操作することができ、シリーズ初となるオープンワールドのフィールドを縦横無尽に駆け回る爽快感が楽しめました。帽子を投げるアクションや、マリオの着せ替えができるといった新要素もふんだんに盛り込まれていたので、いまから発売が楽しみです。

5000人の頂点がついに決まる! 決勝戦を制したのは?

メインステージでは、大阪と東京の予選を勝ち抜いた8名(tizin選手、りんご選手、ファント選手、あぐのむ/SVG選手、misobon選手、オチ選手、Surre選手、kira選手)の激戦が展開。決勝戦に進出したのは、Surre選手とtizin選手でした。

メインステージに映し出される1つ1つの攻防を、会場のファンが声援を送りながら盛り上げていきます。

2勝1敗でSurre選手がリードした第4バトル。祈るように展開を見守りつつ、最後の最後に残り1点で見事勝利をつかみ取ったのは、Surre選手でした。

見事優勝賞金400万円と、トロフィーをその手にされました。

試合後、興奮冷めやらぬうちに、Surre選手へインタビューを行いましたのでご覧ください!

――優勝おめでとうございます! いまの率直なお気持ちはいかがですか?

Surre選手:ありがとうございます! うれしいです! 次回以降につながったことが一番です。日台韓戦では日本に優勝を持ってこれるようにがんばりたいですし、世界大会も優勝できるように精進したいです。

――本日使用されたデッキの狙いについて伺えますか。

Surre選手:まわりも高速かコントロールを意識したデッキが多いかなと思っていたので、コントロールに強いバンパイア、ドラゴンもそれを意識した構成にしました。

しかし速いデッキが多かったので、デッキ選択としては外れだったのかなと思っています。それでもデッキを信じて「ここぞ」というところでちゃんとカードが引けたので、勝つことができました。

――予選から決勝までの約ひと月で、意識されていたことはどんなことがありますか?

Surre選手:各選手がどんなデッキを使うのかある程度予想して対策してきましたが、見事外しましたね。

(今日の3人チーム戦で優勝した)光塾の3名に混ぜてもらってスカイプなどで調整して頂き、自分なりにアレンジして優勝という結果が出せました。

――優勝が決まった最終戦は、どういったことを考えていましたか?

Surre選手:早く回復のカードか、疾走をもった「ゼウス」を引きたいなと思っていました。

――奥様に向けて伝えたいことはありますか?

Surre選手:予選のときもそうですが、1人で東京に行って申し訳ないと思っています。画面の向こうから応援してくれたと思うので、帰ったら抱きしめたいです。

――ありがとうございました!

「RAGE vol.5 with シャドバフェス」スナップ写真ギャラリー

ご来場いただいた方々のスナップ写真を一挙掲載いたします! 会場の雰囲気をお楽しみください。

イベントの最後には、RAGEの次なる展開の詳細も発表。年末にかけてvol.6大会、そして世界大会が開催されます。GAMYでも随時レポート記事をお伝えしていく予定なので、合わせてお楽しみに!

■「RAGE Shadowverse Starforged Legends」大会概要

東日本10月予選・開催日:10月28〜29日
東日本11月予選・開催日:11月11〜12日
西日本予選・開催日:11月18〜19日
GRAND FINALS・開催日:12月9 or 10日


■「RAGE Shadowverse World Grand Prix」 大会概要

開催日:2017年12月23〜24日参加者:日本12名、台湾3名、韓国3名、北米3名、欧州3名賞金総額:120,000 US$

頂点を決める熱戦はOPENREC.tvで観戦可能!

8名のファイナリストの頂点が決まる「GRAND FINALS」メインステージの模様は、「OPENREC.tv」にて配信されました。豪華ゲストコメンテーターを招いての本チャンネル配信に加えて、有名プレイヤーの方々が多数出演される特別番組も同時配信。会場に来られない方も、ぜひお好みのチャンネルで激戦をチェックしてください!

【RAGE本チャンネル】
配信日時:9月18日(月・祝)10時~19時半
実況、解説:ぽるんが、kuroebi
ゲストコメンテーター:植田佳奈(ビューティ&ビースト ビューティ役)、佐倉薫(イザベル役)、優木かな(アリサ役)、ま(RAGE vol.3 チャンピオン)、Enju(RAGE vol.4 チャンピオン)

【RAGE裏チャンネル】
配信日時:9月18日(月・祝)10時~19時半
キャスト:もこう、マグロヘッド、タイガー桜井、ウルフ北河、くすき、むじょる、山口慧、ふぇぐ、愛の戦士、板橋ザンギエフ、つるおか(かものはし)、おにやo-228、ダンジュウロウ

GRAND FINALS進出者8名のインタビューを掲載中

GAMYでは、大阪・東京の各オフライン予選終了時、ファイナリストの8名にインタビューを実施。興奮冷めやらぬ中で、「GRAND FINALS」に向けた意気込みなどを伺っていますので、ぜひ合わせてお楽しみください!

「RAGE」公式サイトはこちら

ランキング