GAMY

ゲームアプリの総合攻略wiki - GAMY[ゲーミー]

https://gamy.jp/game_reviews/finalfantasy3

【おすすめ】有料ゲーム/名作RPG『FINAL FANTASY Ⅲ』攻略ポイントの紹介

ライター

GAMYおすすめゲーム編集部

有料ゲーム/名作RPG『FINAL FANTASY Ⅲ』基本システムの使い方と攻略ポイントについてご紹介します!

『おすすめゲームアプリ』注目ジャンルはこちら!


Final Fantasy III

Final Fantasy III(ファイナルファンタジー3)

ファミコン原作の超大作RPG『Final Fantasy III(ファイナルファンタジー3)』の序盤育成方法とおすすめジョブをご紹介!

  1. 有料
  2. 1800円
  3. RPG
  4. 名作RPG
  5. 王道RPG
  6. iPhone
  7. Android
編集部総合評価 90

おすすめポイント!

  • ・ジョブで自由なキャラクター育成ができる
  • ・いつでもキャラクターのジョブチェンジができる
  • ・装備をする時は『両手装備』がおすすめ

ゲーム紹介


育成方針

熟練度


各ジョブには熟練度があり、ステータス画面等で確認することができて、ジョブの熟練度が上がると攻撃の威力が増えたり、ジョブ独自の戦闘コマンドの効果が上昇します。

ジョブの熟練度はコマンドを選んだだけではダメで、選んだコマンドが実行されないと累計回数が加算されないので注意が必要で、一定値以上になった状態で戦闘に勝利すると上がります。


手の熟練度

手の熟練度はキャラクターの右手と左手にそれぞれ設定されている数値で、ゲーム中に確認することはできません。手の熟練度が上がると「たたかう」等の物理攻撃の威力が増えますが、魔法の威力には影響しません。

行動回数の加算は「武器を持っている手」または「素手の手」にのみ行われます。

盾を装備している手には行動回数が加算されないので注意が必要です。両手装備の武器は両手分が加算されるので心配はありません。

両手に武器を装備できるので、通常は2刀流にして熟練度を上げていくのがおすすめです。盾は基本的に必要ないですが、ボス戦で守備力が辛そうなら盾を装備しましょう。


序盤のジョブ


序盤で入手する風のクリスタルで使用可能なジョブとおすすめの組み合わせを紹介します。


戦士系

戦士系ジョブは「戦士」「モンク」「シーフ」が使えますが、序盤は好みでどのジョブを選んでもOKで、最後まで使うつもりなら戦士かシーフがおすすめです。


魔道士系

魔道士系ジョブは「赤魔道士」「白魔道士」「黒魔道士」が使えます。 序盤はポーションだけで乗り切るのは可能ですが、通常はケアルを使える白士か赤魔道士を入れたいところです。

特に、序盤は前衛ジョブの打撃よりも魔法攻撃の方が強く、特にボス戦は通常攻略レベルではボスは硬くて魔法攻撃がないときついものがあるので、黒魔道士もいたほうがいいでしょう。


おすすめの組み合わせ


序盤のおすすめの組合わせは「戦士系1」「黒魔道士1」「赤魔道士2」です。通常戦闘では黒魔道士を後列に下げて弓で攻撃させて、赤魔道士は両手に武器を装備させて前衛と回復役両方で活躍できます。


総合評価


3Dグラフィックで迫力の戦闘が楽しめて、BGMや効果音はファミコン当時の作品をアレンジされており、いつでも好きなジョブに切り替えられるため育成の自由度も高く、王道RPGを楽しみたい方におすすめのゲームです。


appstoreからDL googleplayからDL

ゲーム情報

Final Fantasy III(ファイナルファンタジー3)
提供元:SQUARE ENIX Co., Ltd.
ジャンル:RPG
対応機種:iOS/Android
ライター評価:4.3点