https://gamy.jp/ffrk/character-job-03

【FFRK】「Job・狩人」ステータス・評価まとめ

ライター

種子島
0
コメントへ

『ファイナルファンタジーレコードキーパー(FFRK)』における狩人【Job】のステータスや必殺技などのまとめページです。狩人を育成・運用する際の参考にどうぞ。

キャラと記憶結晶の入手場所

             
キャラ [FFⅤ]北の山(ヒストリー) ※初回クリア報酬
記憶結晶 [FFXII]ルース魔石鉱(フォース) ※マスタークリア報酬

ステータス

                                                                     
  Lv1 Lv50 Lv65
HP 108 2304 2976
攻撃力 6 62 79
防御力 5 54 67
魔力 6 57 75
魔法防御 6 57 75
精神 6 62 79
命中 24 27 27
回避 20 22 23
素早さ 76 103 111

セット可能装備とアビリティ

                           
武器 短剣、弓
防具 帽子、軽装鎧、腕防具
アクセサリ 装備可能
アビリティ 物理攻撃(☆3)、物理補助(☆3)、物理スピード(☆3)

必殺技

                
初期必殺技 ・狙い撃ちⅠ

―― 必ず命中する物理攻撃

専用必殺技

・狙い撃ちⅡ(キラーボウ【Ⅴ】)
―― 必ず命中する物理攻撃

・サイドワインダー(グレートボウ)
―― 敵単体に遠距離物理攻撃+攻撃力&魔力を一定時間ダウン  


獲得するレコードマテリア

◆弓の使い手
―― 弓を装備しているとダメージUP(効果:小)
獲得条件:限界突破時に入手

◆みだれうちチャンス
―― たたかう(通常攻撃)が極稀にみだれうちになる
獲得条件:「弓の使い手」獲得済みの状態で、狩人同行時にバトル中に一定確率で獲得

キャラの長所

・専用必殺技「サイドワインダー」が強力
月末月初ログインボーナスの報酬として配布された専用武器、グレートボウを装備させると「サイドワインダー」という必殺技が使えるようになります。
敵に大ダメージを与えつつ攻撃力と魔力を大幅に下げるという非常に強力な技であり、更にハイマジックブレイクなどのアビリティと効果が重複するので、合わせて使えば敵の火力をかなり下げられるように。
惜しむらくは狩人自身のステータスが低く、十分な戦力に慣れない点ですが、フレンド召喚として使用すれば他のプレイヤーにとっては大きな助けとなるでしょう。

・「みだれうちチャンス」のレコードマテリアが便利
狩人を限界突破させる事で、通常攻撃が低確率(約10%?)でみだれうちになる「みだれうちチャンス」というレコードマテリアを獲得できるようになります。
4回連続の攻撃を繰り出せるようになるので単体の敵には与えるダメージも倍以上になってきますし、複数の敵のHPを削る事もできるのでそこそこ強力です。
しかし発動するのはあくまで「たたかう」を選択した時だけであり、基本的にアビリティを使用しながら攻略する高難度のダンジョンではあまり役に立ちません。
そもそも発動率が低いので肝心な時に使えない恐れもありますが、曜日ダンジョンをオート周回する時などにセットしておけば殲滅力も上がり、安定させる事ができるでしょう。

キャラの短所

・全体的に能力値が低い
弓による後列からの攻撃が得意といった利点がある狩人ですが、Jobキャラ共通の弱点としてステータスの低さが目につきます。
攻撃力はLv65まで育成しても79にまでしか上がらず、強い弓を装備させても十分な火力を発揮できないのでパーティに入れるメリットがほとんどありません。
魔法防御に関してはJobキャラの中で2番目の低さ(※Jobキャラ魔防最下位は竜騎士)であるため、後列に下げていたとしても魔法攻撃を受ければあっさりやられるといった致命的な欠点もあります。
育成やレコードマテリア獲得の為にパーティに入れる際は、特に魔法防御を固めるようにしておくと良いでしょう。

・記憶の共鳴が発生するダンジョンがかなり少ない
狩人はJobキャラであるため、記憶の共鳴によってステータスが強化されるダンジョンは月曜ダンジョンしか有りません。
その為低いステータスを補える場面も少なくなってしまいがちです。
月曜ダンジョンには魔法攻撃を使う敵も多数登場し、元々魔法防御が極端に低い狩人は簡単に倒されてしまうので、装備などによっては月曜ダンジョンですら活躍できない事もあります……。

総合的な評価

比較的早い段階で仲間にできるjpbキャラクターの1人。
ステータスは全体的に低めですが使用可能なアビリティの種類もjobキャラにしては多めであり、専用必殺技のサイドワインダーを使えるなら序盤ではかなり頼りになるデバフ役として活躍できます。
育成していけばそれなりに便利なレコードマテリアも獲得できますが、限界まで育てても能力値の低さは克服できないので長く運用するメリットはあまりありません。
フレンド召喚でどのキャラを設定するか迷ったなら、グレートボウを持たせた狩人を設定しておき他のプレイヤーが召喚できるようにしておけば喜ばれるでしょう。

コメント/情報提供