https://gamy.jp/ffrk/abyss-04-D-d

【FFRK】[深淵の間] アーク 攻略

ライター

種子島
0
コメントへ

『ファイナルファンタジーレコードキーパー(FFRK)』における深淵の間の「バハムート改の記憶」におけるボス戦、アークをライター独自の編成で攻略。マスタークリアを目指す際の参考などにどうぞ。

今回戦うボス

開放期間:2015年12月22日(火) 15:00~2016年1月4日(月) 14:59
(※来月以降も毎月2週間程の開放期間あり)

今回戦う相手はテラの兵器、アーク
全体を混乱させる「プロペラウィンド」やHPを強制的に1にする「フォトン」など厄介な攻撃を使ってくるボスですね。
「バハムート改の記憶」における前座4体のボスの中で最も強いボスとされており、勝つのもかなり難しそうですが、ここをクリアすれば初回クリア報酬として召喚の結晶と☆6アクセサリ「暴風の腕輪」が手に入ります。
更にマスタークリアを達成できれば召喚の結晶闇の結晶を1個ずつ追加で貰えるので、バハムート改を少しでも早く生成したいのであればマスタークリアを目指しましょう! 

アーク戦の概要は、

ワールド:Ⅸ
難易度:140
消費スタミナ数:50

となっており、FFⅨ出身のキャラや装備は記憶の共鳴によって強化されます。
今回戦うアークはFFⅨのヒストリーダンジョンなどで登場した時と違い、状態異常が一切効かなくなっているためスロウや睡眠状態にさせる事もできません。
唯一有効なのは断動などによる行動キャンセルだけなので、HPを1にまで減らす「フォトン」からの追撃を遅らせる為に用意しておくと良いでしょう。
ちなみに、こちらに対しては物理攻撃しか使ってこないのでシェルガやハイマジックブレイクなどを持って行く必要はありません。

アーク戦でのスペシャルスコア条件は、
「アーク戦で戦闘不能にならない」
「アークの攻撃力を下げた」
「アークに弱点の風属性攻撃」
の3つ。
攻撃力を下げるのであればハイパワーブレイクを持って行きましょう。
風属性の攻撃手段はエアロラ剣ジャンプ・風などがありますね。
この辺りのスペシャルスコアはアビリティを用意しておけば楽に回収できますが、一番難しいのは「戦闘不能にならない」というもの。
いくらダメージ対策をしてもフォトンによる割合ダメージは軽減できず、他の割合ダメージと違って即死耐性のあるアクセサリでも防げないので喰らえば必ず瀕死になります。
そこへ全体攻撃を使われるとまず耐えられないので、回復は早めに行っておきましょう。
いつフォトンを使われてもすぐ回復できるよう、全体ヘイスト系の必殺技を用意するか、それが無理ならフォトン先読みで回復をする必要もあります。

攻略パーティ

アークに挑むのはこの5人。
ジタン「ラバナスタの風」のレコードマテリアをセットして、断動やデュアルディレイなど物理スピードアビリティで攻撃していく役です。
レコードマテリアの効果が発動すれば2回連続でアビリティを使用できるので与えるダメージも2倍になり、かなり効率良くHPを削っていけるでしょう。
基本的には断動で行動を抑え、使い切った後はデュアルディレイで攻撃したり、プロペラウィンドで混乱した味方を攻撃して正気に戻すように動いてもらいます。

スタイナーエアロラ剣で高いダメージを与えていく役。
スタイナー自身と装備している武器がFFⅨ出身なので、攻撃力もかなり高くなっています。
レコードマテリアには「みやぶるⅡ」をセットしているので、エアロラ剣でのダメージも通常の1.2倍に増え、安定して大ダメージを与えていけるでしょう。

ギルガメッシュジャンプ・風でスタイナーと同様に大ダメージを与える役。
武器にサラマンダーの専用装備であるシザーズファングを装備させたので、ギルガメッシュも攻撃力が400を超えています。
ジャンプ・風なら敵の攻撃をある程度回避しつつエアロラ剣よりも高いダメージを出せるので一番のダメージソースとなりそうですね。
レコードマテリアに「ウィークウォッチ」をセットしているので、ダメージもかなり増やせるはずです。

ラムザハイパワーブレイクハイアーマーブレイクを交互に使う役。
アークの攻撃は物理攻撃ばかりなので、ハイパワーブレイクを使っておけばある程度はダメージを減らす事ができます。
加えてハイアーマーブレイクを使えば、他メンバーの与ダメージも少し増やせるでしょう。
そして合間に専用必殺技の「エール」を使って回復もでき、プロテス状態にもできるので全体的に補助役として大活躍してくれそうです。

モグはメンバーの回復と補助を行う役。
アビリティには回復用にケアルガ、物理ダメージ対策としてプロテガを持たせました。
専用必殺技の「日光浴」では味方全員の攻撃力を引き上げつつリジェネ状態できるので、フォトンを受けても次の攻撃を受けるまでに少し回復できます。
戦闘中にはできるだけ発動し、効果を切らさないようにしたいですね。

フレンド召喚はいつも通り鉄壁のグリモアにしました。
割合ダメージ以外はこれで大幅に軽減できるので、プロテガと合わせて使いたいですね。
自前で鉄壁のグリモアやストンラスキンを使える場合は、スコールの「獅子奮迅」を使うと良いかもしれません。
バーストモードに入って風属性の連続攻撃を使えば、かなり短いターンで撃破できそうですね! 

VS アーク

準備が整ったらアークとの戦いに突入! 
まずは鉄壁のグリモアとプロテガを使い、物理攻撃のダメージを減らせるようにしておきました。
これで全体攻撃を使われても1人当たりの被ダメージは500以下にまで抑えられ、かなり余裕を持って攻撃していけるようになります。
あとは効果を切らさないように注意しつつアークのHPを削っていくだけですね。

アークは単体対象の通常攻撃も使ってきますが、それよりは全体攻撃の「たつまき」
「ブーメラン」を使う頻度の方が高いようです。
ブーメランは遠距離攻撃なので後列にいるキャラでもダメージを減らせない分ちょっと痛いですね。

しかしそれ以上に厄介なのは全体を混乱状態にさせる「プロペラウィンド」
それほど成功率は高くないようですが、味方1人(特に回復役)が混乱してしまうとそこから一気にペースが崩されていくので使われると大変です。
混乱した味方はアークの全体攻撃ですぐ正気に戻るので放っておいても大丈夫な場合が多いですが、実質行動キャンセルをさせられてしまうようなものなので注意しましょう。

防御面を固めたらこちらはひたすら攻撃していくのみ。
スタイナーはエアロラ剣、ギルガメッシュはジャンプ・風を繰り返し使って高いダメージを与えていきました。
ジタンも断動を連発し、アークの行動キャンセルを狙います。
弱点属性での攻撃だと一発で7000~8000のダメージを出せていたので、思っていたよりは速いペースでHPを削っていけたようでした。

ラムザはハイパワーブレイクハイアーマーブレイクを交互に打ち込み、アークの能力値を下げたままで維持するようにしていました。
アークはブレイク系の技に耐性がありますが、被ダメを減らすためには重要な作業です。

しばらくするとプロテガの効果も切れてしまいますが、そこはラムザの専用必殺技「エール」でカバー。
同時に全員のHPを回復できるのでかなり有難い必殺技です。
モグはプロテガをかけ直す代わりに同じく必殺技の日光浴を使い、味方全員の攻撃力を上げつつリジェネ状態にしておきました。
これでアークがフォトンを使ってきても少しは安心できますね! 

日光浴で攻撃力が上がり、更にラムザもハイアーマーブレイクを入れていたおかげでエアロラ剣やジャンプ・風のダメージも9999にまで増やせました。
ジタンやラムザの攻撃も若干与えるダメージが増え、アークのHPを削るペースがかなり速くなっています。
この状態でラムザが「さけぶ」を使えたのであれば、味方全員がヘイスト状態になって更に凄い速さで削っていけたでしょうね……。

アークのHPを半分近く減らしたところで2回目のフレンド召喚を発動し、鉄壁のグリモアを再度使っておきました。
しかしアークはフォトンを使って強制的にHPを1にまで減らしてくるので、まだまだ油断はできません。
アークの素早さも高めであり、スロウ状態にできないので弱ったキャラが追撃を受ける事もしばしば……。
対策としては断動などで動きを止めるか、先読み回復をするしかありませんね。
とにかくフォトンの次のターンで全体攻撃を使われない事を祈るばかりでした。

アーク撃破!

今回の戦闘では運良くフォトンを2回しか使われず、弱ったキャラが狙われる事も無かったので辛くも持ち直しつつ、戦闘不能者ゼロでアークを倒す事ができました! 
モグが日光浴で攻撃力を上げてからはだいぶ楽になった気がします。
一体の敵に集中攻撃するだけだったので、ブラザーズメーガス三姉妹よりも体感的には戦いやすかったように思えました。

バトルの成績は行動回数と被ダメージが-1の減点。
しかし戦闘不能者は出しておらず、スペシャルスコアも3つ全て回収できたので無事マスタークリアを達成できました! 
バハムート改の生成に必要な結晶がたくさん手に入ったので嬉しくなりますね。
初回クリア報酬で暴風の腕輪も手に入った事ですし、風属性の攻撃を多用するボス相手でも安全に戦っていけるようになりそうです。

さて、残るは【深淵】バハムート改を倒すのみ……
私は召喚士キャラをあまり育成できていないので厳しい戦いになりそうですが、どうにか突破してバハムート改の記憶を手に入れておきたいです。
丁度現在は収穫祭ダンジョンで召喚のオーブも大量に仕入れられますし、しっかりアビリティを精錬してから挑んで来ようと思います! 

あとがき

アークの攻撃はフォトンとプロペラウィンド以外、かまえるで無効化できるようです。
全体攻撃なのでひきかま戦法はあまり意味を成しませんが、戦闘に参加したメンバー全員がかまえるを使用すれば全体物理攻撃を無効化しつつ総攻撃できるので、かなり安全に戦えそうですね。
私は1人分のかまえるしか持っていないので試そうにも試せませんが……。

記事中では省いていますが、実際にアークと戦った時はフォトン→たつまき or ブーメラン のコンボで瀕死にされたキャラが倒されるという事が3~4回あり、その度にタスクキルをしていました……。
他のダンジョンで戦うアークはスロウや睡眠、暗闇が効くのでこういった即死コンボも楽に回避できたんですけどね。
今回のアーク戦はその点で運要素もかなり絡んでくると言えます。
マスタークリアをなかなか達成できない人も、諦めずに挑戦し続けましょう……! 

それではまた! 

コメント/情報提供