GAMY

ゲームアプリの総合攻略wiki - GAMY[ゲーミー]

https://gamy.jp/ffrk/ability-06-R4-01

【FFRK】ハイマインドブレイク(☆4物理補助) アビリティ解説まとめ

ライター

種子島

『ファイナルファンタジーレコードキーパー(FFRK)』の☆4物理補助アビリティ「ハイマインドブレイク」の効果や特徴などのまとめページです。アビリティを使う際の参考にどうぞ。

ハイマインドブレイクの基本情報

                     
分類 物理補助 レアリティ ☆4
使用回数(初期) 2回 使用回数(最大) 10回
効果 敵単体に物理攻撃
+精神を一定時間ダウン(効果:大)
威力 「たたかう」の約2.1倍

生成・精錬に必要な素材

                                                                                                                              
生成
必要素材 力のオーブ(大)×5
白のオーブ(大)×3
無のオーブ(大)×3
必要ギル 12000ギル
精錬度1 → 精錬度2
必要素材 力のオーブ(大)×10
白のオーブ(大)×6
無のオーブ(大)×6
必要ギル 60000ギル
精錬度2 → 精錬度3
必要素材 力のオーブ(大)×20
白のオーブ(大)×12
無のオーブ(大)×12
必要ギル 120000ギル
精錬度3 → 精錬度4
必要素材 力のオーブ(大)×30
白のオーブ(大)×18
無のオーブ(大)×18
必要ギル 300000ギル
精錬度4 → 精錬度5
必要素材 力のオーブ(大)×50
白のオーブ(大)×30
無のオーブ(大)×30
必要ギル 600000ギル

アビリティの詳細な効果と検証

効果

ハイマインドブレイクは単体に物理攻撃でダメージを与え、一定時間精神を大幅に下げるアビリティ。
精神ダウンの効果はおよそ2ターン程続くようです。
同じタイミングで登場したマインドブレイクと同様、敵の精神を下げておけばホーリーで攻撃されてもダメージを少なく抑えられたり、スロウやストップ、麻痺などの状態異常を付与されてもすぐ立ち直れたりといったメリットがあるので、上手く使えば攻略を大きく助けてくれるでしょう。

威力

ハイマインドブレイクの威力はたたかうの2.1倍程度。
ハイパワーブレイクやハイアーマーブレイクと同じ威力ですね。
ダメージを与えるアビリティとして使うなら叩き潰すや肉斬骨断の方が強いので、攻撃用アビリティとして作るのはあまりお薦めできません。
あくまでデバフ用として使っていきましょう。

精神の減少量

ハイマインドブレイクでどれだけ精神が下がるか確認する為に、まずケアルを持たせたデシにハイマインドブレイクを打ち込んで精神が下がる前と後の回復量を比較してみました。
検証の結果、ハイマインドブレイクで精神を下げられると、回復量が30%ほど減るようです。
マインドブレイクの約20%減少と大きな差は無いものの、頻繁に回復する敵との戦いでは十分役立ちそうですね。

次に精神が下がる前と後でのディアでの与ダメージを比較したところ、与ダメージが60%近く下がっています
ハイマジックブレイクで魔力を下げる前と後の魔法与ダメージとほぼ同じ変化ですね。
ホーリーなどの聖属性白魔法攻撃を使う敵は数が少ないものの、このアビリティで精神を下げておけば被ダメージ対策として十分活用できそうです。

その他いろいろ検証

マインドブレイクのページでも触れた内容ですが……
FFRKの公式wikiではモンスター情報としてブレイク耐性が表示されていますが、いずれの敵にも精神のブレイク耐性があるかどうかは表記されていません。
つまりこれまでに登場した敵には全て精神デバフが有効なのでは……と思うかもしれませんが、実際はしっかり軽減されたり無効化されたりします。
基本的に高難度ダンジョンのボスは精神デバフも軽減、深淵大ボスには無効と見て良いでしょう。
一応【深淵】せいぎょシステムと【深淵】ネクロフォビアには有効(軽減されるだけ)ですが、ハイマインドブレイクを使うメリットはほぼありません。

アビリティの総評

アビリティとしては初めて登場した精神ダウンの効果を持つ攻撃で、スロウやストップなどの状態異常攻撃を多用する敵との戦いでは特に役立ちます。
ホーリーで攻撃してくる敵に対しても被ダメージ対策として効果的なので、使う場面は他のハイブレイク系アビリティより少ないとしても持っていて損は無いでしょう。
ただし生成や精錬には力のオーブと白のオーブを消費するため、他の有用なアビリティの生成や精錬が遅れてしまうケースも考えられます。
ひとまず精錬度3(6回使用可)まで強化しておき、あとは必要に応じて更に精錬していく程度でも問題無さそうです。

ランキング