ファイナルファンタジー15

FF15/ファイナルファンタジー15攻略Wiki

FF15/ファイナルファンタジー15の攻略Wikiです。メインクエスト(ストーリー攻略)、サブクエスト、討伐依頼ダンジョン情報、アビリティ、武器、魔法、召喚獣などの情報やバトルのコツを掲載。最速攻略を目指し、どこよりも早く情報をお届けします。

FF15最新情報

FF15攻略最速wiki 攻略メニュー

ストーリー攻略情報

| ストーリー攻略チャート

クリア後要素・取り返しのつかない要素

| 攻略のコツ・初心者ガイド

おすすめ稼ぎ

経験値稼ぎ 序盤 中盤 終盤
AP稼ぎ おすすめAP稼ぎ 別行動サブクエ
お金稼ぎ 序盤 中盤~終盤
武器・装備 序盤 中盤 終盤
最速 ストーリー最速攻略チャート

お役立ち情報

| ボス攻略情報

| ダンジョンマップ

| サブクエスト攻略情報

討伐依頼一覧
・シガイ(出現エリア別)

サブクエスト一覧

登場キャラクターステータス

|アビリティコール

データベース

| 攻略情報

| 装備品・召喚獣・アイテム

装備品

魔法・召喚獣

アイテム

| エネミーデータ

| ミニゲーム

| システム解説

| FF15交流場
| 発売前関連情報
| ファイナルファンタジーとは

1986年に当時のスクウェアが倒産寸前にまで追い込まれて「最後」の作品になるかもしれないという意気込みで開発した作品。ゲームタイトルの「ファイナル」もここに由来するという説もある。プロデューサーであった坂口氏は「確かに当時は背水の陣ではあったが、Fで始まる単語ならなんでもよかった」とこの説を否定している。

それでもFFシリーズは超大ヒット作となり、シリーズ化されて外伝作品や派生作品も多く発売され、今やその数は48作品となっている。シリーズでの全世界累計販売本数は1億本を超え、世界的に見てもFIFAシリーズやGTAシリーズと並ぶ、すばらしい記録になっている。

シリーズの特徴としては「クリスタル」を中心とした世界観が描かれる事が多い。あらゆる力の源となるクリスタルが鍵となり、今までシリーズでも多くの戦いが行われてきた、それは今作でも同様で主人公のルシス王国を守る「クリスタル」を敵国「ニフルハイム」が奪い取るシーンから冒険が始まる。

ナンバリングタイトルでも登場人物やストーリーに直接的なつながりはなく、毎回新しい神話での物語や冒険を楽しめるのも1つの特徴であろう。ただ、一部の作品間では間接的な表現で、過去作とのつながりを匂わせているシーンもある。

戦闘システムやグラフィックはハードの進化と共に常に進化をし続けてきた言えるだろう。ATB(アクティブタイムバトル)というFF独自の戦闘システムを元に、新しい試みや面白さを感じることができる。「これこそFFシリーズの戦闘だ」と言えない部分は基本的なバトルシステムに変更がない「ドラゴンクエストシリーズ」とは大きくことなる特徴となっている。またグラフィックに関しても初代のファミコンからスーパーファミコン→PlayStation→PlayStation2→PlayStation3→PlayStation4と変化する間に美麗でよりダイナミックでリアルなものになっています。ただそれを見せるためにムービーシーンが増加し、自身で行うゲームプレイの自由度がなくなり、面白みが失われているという見方もある。私個人としては世界観により引き込まれてゲームをより楽しめる要素だとは思う。

| 今作が発売されるまでの経緯

今作は当初「FABULA NOVA CRYSTALLIS」プロジェクトの1つとして『ファイナルファンタジー ヴェルサスXIII』として開発が行われていた。「ファイナルファンタジーXIII」や「FF零式」は発売されたが、ヴェルサスに関しては開発状況がなかなか公表されず、長期に渡って開発が行われている状態だった。

そんな中最初の発表から7年が過ぎた「E32013」において正当なFFシリーズナンバリングタイトル『ファイナルファンタジーXV』として発売されることが発表された。さら対応ハードもそれまでのPlayStation3からPlayStation4・Xbox Oneに変更されることも同時に発表された。

そして2014年には開発体制がの変更によってディレクターが野村哲也さんから田畑端さんへ引き継がれ、システムなども変更されながら開発が行われた。
プロジェクトはナンバリングタイトルになったことで「ファイナルファンタジー15UNIVERSE」としてアニメ化や『キングスグレイブ』による全編CGでの映画化、スマートフォン向けミニゲームなどマルチな展開が行われた。
ファイナルファンタジー15UNIVERSEについて

そして2016年11月29日についに発売される。発表から10年という壮大なプロジェクトによって開発された今作。余すところなくすみずみまで楽しみたいところだ。

| テレビCM「ついに発売」公開

出典: YOUTUBE

TVCMの30秒verが公開されました。発売まで残りわずか!
皆心して発売まで待とう

| 今作の特徴

物語のテーマはチャプター1の冒頭でも流れる「スタンド・バイ・ミー」が使われているように少年たちの友情・成長がテーマ。パッケージの裏側にも主人公たち4人が旅する後ろ姿が描かれている。冒険はすべてオープンワールドで行われ、敵とのエンカウントもランダムではなく、フィールド上の敵シンボルに近づくとシームレスで戦闘が開始する。
戦闘システムは「キングダムハーツシリーズ」のようなアクション性の強いものになっている。
操作方法まとめ
シフトと呼ばれる移動手段を使ってダイナミックに攻撃と移動を繰り返すことが重要。
シフトの特徴としては

・R1ボタンで敵をロックし△ボタンを押すとシフトブレイクが可能
・シフトブレイクは移動した距離や高さが大きくなると与えるダメージの倍率が大きくなる
・タイミングよくシフトブレイクを行うと相手をダウンさせられる
・塔や崖の上・柱などのマップに照準を合わせて△ボタンを長押しするとマップシフトになる
・マップシフトで敵から離れるとMPが急速に回復し、同時にHPも回復する
 MP切れやピンチの時はマップシフトで一旦敵から離れよう
・シフトブレイク・マップシフトのどちらも大幅にMPを消費する

戦闘方法もアクション要素は強いが操作自体は簡単なものになっている
特徴としては

・○ボタンを押していると攻撃し続ける
 連続で入力しても同様のアクションが行える
・□ボタンを押し続けていると
 タイミングよく□を押し始めるとジャストガード
・敵に赤いエフェクト発生時にL1+□でパリィ
 タイミングよく入力すれば追加攻撃可能
・十字キーで戦闘中いつでも武器パレットの武器に切り替えできる
 パレットには装備画面から登録
・弱った仲間の近くにいくと回復してあげられる
 自身がピンチの場合は仲間が逆に助けてくれる
・魔法も武器のアビリティとして使用可能
・敵の後ろ側から攻撃するとバックアタックになり、通常時よりもダメージ増
 また味方のとの連携が発生し、さらなる追撃も可能
・敵には破壊できる部位が存在し、破壊することで一定確率でアイテムをドロップする

仲間の操作は一切行うことができず、戦闘中自動で一緒に戦ってくれている
仲間の特徴としては

・仲間の武器は2種類ずつ装備させることができる
・「リンク」が発生すると、仲間と特定のアクションを行うことができる
 パリィによって発生する「リンクアタック」、背後からの攻撃で発生する「バックアタックリンク」がある
・リンクアタックはパリィを成功時に発生する。仲間が近くにいれば高確率で発生する
・バックアタックリンクはバックアタックを成功させると必ず発生する。ただし連続では発生せず一定時間、間隔を開ける必要がある。
・リンクアタックによって敵を倒すとAP(アビリティポイント)が+1される
・仲間がピンチ状態になったら、近くで□ボタンを押すとHPを回復してあげられる
 ただし、ピンチ状態が長ければ長いほど、最大HPが減少し、回復しても減少してしまった最大HPまでしか回復しない

出典: YOUTUBE

商品名 FAINAL FANTASY15(ファイナルファンタジー15)
ジャンル RPG
発売日 2016年9月30日
販売元 スクウェア・エニックス
対応機種 PS4/Xbox One
プレイ人数 1人(オンライン対戦有)
希望小売価格 8800円+税

その他攻略ゲーム

スクウェア・エニックスタイトル

ワールドFF

KH2.8

DQMJ3

ビルダーズ

DQH2