https://gamy.jp/ff14/ff14-goku-susano

【FF14】極スサノオ討滅戦の攻略方法解説!~ギミック&行動手順詳細

ライター

ふーちゃん
1
コメントへ

『FF14(ファイナルファンタジー14)』の極スサノオの攻略方法を解説します。紅蓮のリベレーター(4.0)のメインストーリーをクリア後にあるコンテンツ・極スサノオで、アイテムレベル320の武器を手に入れて、今後のコンテンツ実装に備えましょう。極スサノオは、1度フルで練習すれば問題なくクリアできます!

★極ラクシュミの攻略はコチラ★
極ラクシュミ討滅戦の攻略解説!
★次元の狭間オメガノーマルについて★
「オメガ(デルタ編)ノーマル」の装備交換アイテム

極スサノオに挑戦するには?

アイテムレベルが平均300ないといけません。まずは、メインストーリークリア後に解放される、インスタンスダンジョン(ID)を周回して、300武器・防具を集めましょう。合わせてアラガンストーン真理を集め、「ラールガーズリーチ」にてアイテムレベル310の武器・防具と交換していきましょう。

極スサノオを攻略しよう!

極スサノオはアイテムレベル320の武器が報酬で手に入ります。なかなか自分の欲しい武器が手に入らなくても、10回の周回でトークンを使って、目的の武器と交換できますので、今後のコンテンツをなるべく早く挑んでいきたいなら頑張って攻略していきましょう!

極スサノオの攻撃種類と対処法

渦泡(ランダム4名にサイコロカウント)
待機中は対象者を中心に丸い物体が回る。発動すると、頭上にサイコロが出現し、カウント3から開始、0になるときに行動していると特大ダメージ(HPの約9割)を受ける。ターゲットも解除し、動かないように。なお、コマンド入力でも行動とみなされるので、ターゲットロック解除のコマンドは早めに(ロック解除ボタンを連打していると動いてなくてもダメージを食らう)。
ヤタノカガミ(対象者へふっ飛ばし+範囲攻撃+頭割り攻撃)
対象者に赤いアンカーが付く。しばらくすると、直線ふっ飛ばし攻撃を食らう。そして、その直線が直後にある範囲攻撃の安全地帯となる。ふっ飛ばされた人は頭割り攻撃を食らうので、急いでスサノオの足元(パーティの元)へ急ぐ。直線が長いならスプリントを活用。
雷雲(対象者へ向かって太めのライン攻撃)
フィールド外周に1つ雲が発生。その雲から対象者(発生後にアンカーが付いた人)へ太い直線攻撃が発生。単体では発生せず、ヤタノカガミや八雲などアンカーが表示される攻撃と同時に発生する。
八雲A(対象者を中心に範囲攻撃)
対象者に紫のアンカーが付く。しばらくすると対象者中心に範囲攻撃が発生する。自身で埋没ラインを超えるとほかの味方に影響を受けないので、紫アンカーが付いたら移動しよう。
八雲B(対象をスタンさせ、それを中心に範囲攻撃)
対象者に天まで伸びる紫のアンカーが付くとともに、スタンさせる。しばらくすると対象者を中心に範囲攻撃が発生する。自身はスタンで動けないので、ほかの味方全員が埋没ラインを超えてやり過ごす。
重み(ランダム4名を中心に円形範囲攻撃)
タイタンでおなじみの重み攻撃。円形範囲が表示され、しばらくすると攻撃判定。味方がバラバラすぎると逃げる場所がなくなるので出来るだけ固まって戦闘をしよう。
天岩戸(1名を岩に封印、ダミー3つ設置)
DPS・ヒーラーの誰か1名がランダムに岩に閉じ込められる。合わせてほかに3つのダミー岩が設置され、シャッフルされる。時間内に本物を破壊しないと閉じ込められた人は即死。閉じ込められた人は、シャッフル終了後急いで自身の岩をターゲットし、なんでも良いのでマークを付けよう。
宇気比(全体3回攻撃)
定期的に行う全体攻撃。3回連続で行うので、全体範囲回復はなるべくこの攻撃に合わせて使えるようにしておこう。
海嵐斬(単体特大攻撃、斬耐性低下デバフ付与)
単体特大ダメージ攻撃。ヘイト1位へ行うので、タンクの人はこれに合わせて対処。斬耐性低下されるので、このタイミングでMT/STはスイッチすると良い。
アメノムラクモ(大剣✕2+雷玉設置+埋没ライン形成)
大剣を振り下ろしてくるので、タンクが対処。斬耐性が低下するので、2回とも同じタングは受けられない。受け止めている間、DPSは剣を破壊する。もう1人のタンクは雷玉が中心によっていくので、スプリントを使い、急いで外周を回って玉に触れて破壊する。タンク以外の人が雷玉に触れると即死ダメージなので注意。ヒーラーは玉に触れたタンクの回復に専念し、もう1人は合わせて余波で削れる中心にいる味方のHPにも注意する。

極スサノオの攻略手順

1.戦闘がはじまってしばらくすると、渦泡が付与される。

2.ヤタノカガミをしてくる。1回目は雷雲はない。

3.渦泡+重みをしてくる。重みを避けた直後に、カウントが開始するので注意。

4.ヤタノカガミ+雷雲をしてくる。赤いアンカーが付いた人は必ず雷雲の位置を確認し、スサノオと雷雲を直線にしない位置へ移動する。(雷雲の直線攻撃で安全地帯がなくならないようにする)

5.スサノオが巨大化し、アメノムラクモ発生。それぞれの役割をこなそう。

6.アメノムラクモ終了後、味方が左右どちらに素早く寄る(だいたい左に寄るのがセオリーのようだ)。埋没ラインが形成される。このときにも全体大ダメージを受けるのでダメージを受ける前に全員のHP回復をほぼ満タンにしておこう。ちなみに、形成された埋没ラインは戦闘終了までずっと残り続ける。この上にしばらく居ると、埋没し即死するのでこの上で戦わないように。

7.しばらくすると八雲Aをしてくる。初回はセリフが画面に映るので分かりやすい。八雲攻撃は4回連続で行う。そのセットでは同じ人には対象にならないので1回つけば、その後はしばらく安心。

八雲Aは、紫アンカーが付いた人だけが埋没ラインを超えて移動する。埋没ラインを堺に範囲攻撃が味方に届かなくなる。

8.八雲Aの後、宇気比をしてくる。ヒーラーは注意。

9.ヤタノカガミ+雷雲をしてくる。赤いアンカーが付いた人は位置取りに注意。

上の画像のように、大失敗は避けたい。スサノオと雷雲を直線で結んでしまい、安全地帯が消滅している。

基本的には、スサノオと雷雲を直線で結ばないように位置取りをすればOKだ。ただ、右の図のように、タンクが壁によりすぎ、雷雲の出現位置が悪いと安全地帯がほぼなくなるので、タンクの人は壁により過ぎないように注意して戦おう。万が一こうなってしまったら、右の図の場合、右上壁ギリギリまでスプリントで突っ走るのが吉(本人はどうなるか知らないが、ほかの人には迷惑をかけない)。

10.海嵐斬のあと、また八雲Aをしてくるので対処。このとき、雷雲も発生し、2回目の八雲の人に向けて直線ラインを撃つので移動は早めにすること。その後、宇気比をしてくる。

11.天岩戸をしてくる。DPSはヘイトリストの一番下にある岩を攻撃すれば良い。ただ、この法則を知らない人も多いと思うので、対象者は落ち着いてマーカー付ける準備をしよう。シャッフルが完了するまではターゲットできないので注意。完全ゲームパッドのみでプレイしている人は、ほかの岩をターゲットして、シャッフルが終わったら自身の岩にターゲットを移そう。マウスを使えるなら、シャッフル中に自身にカーソル合わせておくと楽です。

12.八雲Bをしてくる。「踊れ踊れ……」とセリフが画面に出るので分かりやすい。八雲Bは対象者がスタンして動けないので、ほかの味方全員が埋没ラインを移動しよう。こちらも1セット4回だ。その後、宇気比をしてくる。

13.渦泡+ヤタノカガミをしてくる。今回は雷雲はなし。なるべく、ボスの近くにいないと渦泡のカウントを回避できないか、ヤタノカガミを食らうかしかなくなるので注意。頭割りの後、すぐに重みが発生。

14.再び八雲B、その後、宇気比をしてくる。

15.渦泡+重み✕2をしてくる。なるべく外側にうまくバラけないと、2回目の重みの逃げる場所がなくなる可能性があるので注意。1回目の重み避け→渦泡の人はカウント回避→2回目の重み避けで対処。

16.ここから一気に複合攻撃を仕掛けてくる。まずは、八雲A+重み✕2+雷雲。重みはいつもどおり、発動前になるべく1箇所に集まっておこう。雷雲は前回と同じく、2回目にアンカー付いた人に向かってラインを飛ばしてくる。意識して移動を行うようにしよう。

17.すぐさまヤタノカガミ+雷雲をしてくる。落ち着いて位置取りに注意だ。その後、宇気比をする。

18.天岩戸+海嵐斬+八雲A+雷雲+ヤタノカガミをしてくる。岩を壊そうと攻撃をしはじめると共に八雲をしてくるので、全員が意識していないと最初の1発目は特に見落とすのでかなりの注意が必要。雷雲はいつもどおり2人目が対象。

最後の1人の八雲とヤタノカガミが複合するので、注意が必要。ヤタノカガミ対象者は、ふっ飛ばされたときに埋没ラインを超えるように配置する。最後の八雲対象となった人は、安全地帯に沿ってスサノオから離れ、埋没ラインを超えて八雲を落とすこと。頭割りには参加しなくて良い。もし、どうしようもない場合は、とりあえず埋没ラインを超えればほかの人に迷惑はかからない。

19.重み+ヤタノカガミ+雷雲をしてくる。赤いアンカーが付いた人は重みを避けながら、雷雲の位置を特定し、位置取りをしなければならない。その後、即重み+宇気比をする。

20.天岩戸をしてくる。その後、八雲B。この八雲Bが終わり、宇気比が終了するまでに倒せないと時間オーバーで強制全滅となるので、頑張ろう。

極スサノオの攻略まとめ

極ラクシュミと違い、パーティ全体をいったりきたりさせる攻撃を頻発させる。特に注意しなくてはいけないのは、「八雲A/B」と「ヤタノカガミ」、「雷雲」だ。練習パーティでフルに1回チャレンジすれば、大体流れを掴んで慣れると思うので、気後れせず積極的に参加しよう。たとえ1度や2度ミスを犯したとしても、なんとか持ち直せる程度の難易度になっている。

LBを撃つタイミングは、行動する必要のない「宇気比」のときがベスト。LB3が貯まったら、すぐに撃てるように接近DPSは意識しておこう。早めに発動できていれば、LB1も後半に撃てる。

画像ご提供元の動画紹介

この記事に使用した画像は、すべて「FRESH!」の生放送アーカイブ「たからの隔離部屋」から本人の了承をいただいて掲載しました。生放送のアーカイブ画像のため、画質が荒いです。下記リンク先では、極スサノオ初挑戦からクリア周回する様子が数時間にかけて収録されております。ぜひ動画を見たい方は参考にして下さい。

★極ラクシュミの攻略はコチラ★
極ラクシュミ討滅戦の攻略解説!
★次元の狭間オメガノーマルについて★
「オメガ(デルタ編)ノーマル」の装備交換アイテム

この記事へのコメント

  • ななしさん
    2017/06/26 11:24

    参考にしてクリアできました。ありがとうございます!