【FateGO】初心者が覚えておきたい効率的な戦闘、サーヴァント強化の基礎知識まとめ

『Fate/Grand Order(フェイトグランドオーダー、FGO)』における、必須事項とも言える知識を紹介しています。初心者の方には、特に役立つ内容になっているので、ぜひ参考にしてみてください。

『FateGO』における戦闘の基本ルール

サーヴァントクラスの相性関係
『FGO』にはセイバー、アーチャー、ランサー、ライダー、キャスター、アサシン、バーサーカーの7つの基本クラスと、ルーラーやシールダーのような特殊クラスが存在しています。

これらのクラスには、それぞれ相性があり、セイバーはランサーに強く、ランサーはアーチャーに強く、アーチャーはセイバーに強いという三つどもえの関係になっています。

同じように、ライダーはキャスターに強く、キャスターはアサシンに強く、アサシンはライダーに強く弱点を突くことができます。

バーサーカーに関しては、基本クラスの中では変わった立ち位置におり、シールダー以外のすべてのクラスに対して有利を取ることができますが、反面すべてのクラスのサーヴァントから弱点を突かれるため、尖った性能を持っています。

特殊クラスであるシールダーは、あらゆる有利関係を持たず、安定した運用が可能で、ルーラーはバーサーカーにのみ相互に弱点を突き合う関係がありますが、そのほかのクラスの攻撃を半減するという優秀な耐性を持っています。

クエスト開始時に、頻出する敵のクラスが表示されるので、相性の良いサーヴァントで挑むようにすると効率的です。

3月16日より新たなクラス「アヴェンジャー」が実装されます。アヴェンジャーはルーラーに対して有利なクラスです。そのほかのクラスとの相性については現在調査中です。

保有スキル・クラススキルとは
保有スキル、クラススキルとは、それぞれのサーヴァントが所持しているアクティブスキル、パッシブスキルのことを指します。

保有スキルは戦闘中の任意のタイミングで発動できるため、使いようによっては強力な効果を発揮することができますが、それぞれ保有スキルに再チャージまでのターン数が設定されているため、2度目の発動以降はタイミングを計る必要があります。

クラススキルは常時発動するタイプの特殊能力のようなもので、特定のコマンドカードの性能をアップする効果や、自身のステータス性能を強化する種類のものがあります。

各サーヴァントの性能を決定付ける要因の1つでもあるので、都度確認して運用すると良いでしょう。

コマンドカードの種類について
コマンドカードには、「Buster」「Arts」「Quick」の3種類があり、それぞれに別々の効果があります。

カード 効果
Buster 攻撃力アップ
Arts NP獲得量アップ
Quick スター発生率アップ

サーヴァントは、5枚のコマンドカードを持ち、Busterカード、Artsカード、Quickカードの枚数がそれぞれ設定されています。

クラスごとに大まかな傾向があり、バーサーカーにはBusterカードの枚数が多く、キャスターにはArtsカードの枚数が多く、アサシンにはQuickカードの枚数が多いなどの特徴があります。

また、コマンドカードを選択した時、2枚目、3枚目のカードは、最初に選んだコマンドカードの特性を引き継ぐという仕様があります。
Buser、Arts、Artsという並びでコマンドカードを選択した場合、2枚目と3枚目のカードは、NP獲得量だけでなく、攻撃力アップの効果も引き継ぐといった具合です。

コマンドカードの選び方・チェインの繋げ方について

『FGO』の戦闘では、自身のターンにランダムに選択された5枚のコマンドカードの中から3枚を指定して攻撃を行います。
コマンドカードを選択する際、特定の組み合わせて選択すると「チェイン」が発生します。

コマンドカードの並びには法則があり、同じ種類のコマンドカードを3枚選択するか、同じサーヴァントのコマンドカードを3枚選択すると、有利な効果を得ることができます。

種類 条件 効果
Buster chain Busterカード×3 攻撃力アップ
Arts chain Artsカード×3 獲得量アップ
(NP20%アップ)
Quick chain Quickカード×3 スター発生率アップ
(スターを10個獲得)
Brave chain 同一サーヴァントのカード×3 エクストラアタックの発動

上記のように、コマンドカードの並びを意識して選択することで、それぞれの属性に即した追加効果を得ることが可能です。
エクストラアタックは、発動すると4枚目のコマンドカードが自動的に追加され、Buster、Arts、Quickすべての特性を得た攻撃を行います。

同種のコマンドカードを3枚持つサーヴァントの場合、Buster+Braveなど2つのチェインの効果を同時に獲得できるので、非常に強力な攻撃が可能です。

チェインは宝具を含めても発動させることができるため、手持ちのコマンドカードで組み合わせることができる場合は、積極的にチェインの発動を狙っていきましょう。

チェインで注意しておきたいのは、宝具にはチェインの効果が発生しないことです。そのため、宝具を3番目においてもダメージやNP、スター獲得に変化はありません。宝具には防御ダウンなど、次の攻撃が有利になるものがあるので、基本的に先頭に配置して使用しましょう。

クリティカルスターについて

戦闘中に敵を攻撃した時、クリティカルスターが発生する場合があります。
このスターを活用することで、強力なクリティカル攻撃を発動させることができます。

スターを効率良く発生、入手するためのポイントは、クイックカードと多段ヒット、スキル、そしてオーバーキルです。
先述したように、クイックカードはスターを発生させる効果に特化しています。
クイック属性を持つコマンドカードや宝具を活用することで、スターを効率良く獲得することができます。クイックチェインが発動すれば無条件でスター10個を得ることができ、高いスター獲得率を持っています。

一方、サーヴァントの中にはクイックに頼らずにスターを大量に得られるものがいます。その原因となっているのが多段ヒットです。アーツなどの通常攻撃でもヒット数の多い攻撃だとスターが発生するようになっています。スカサハなどはバスターでもスターが複数獲得できるなど、サーヴァントごとに個性があるのでヒット数を見極めて運用していきましょう。

また、スキルも非常に重要な存在で、スターの発生率を高める効果を持っている場合、よりスターの生産効率を高めることができます。

そして、スターを効率的に回収するのであれば、オーバーキルの活用は避けては通れません。
敵のHPを超えた攻撃を行うと、画面左上に「Over kill」という表示が出現します。
この間、通常よりも高い効率でNPやスターを回収できるため、余裕があれば積極的に狙っていきましょう。

クリティカル攻撃について
クリティカル攻撃が発動すると、敵に通常の2倍のダメージを与えることができます。
発動させるためには、前述のスターが必要です。

回収したスターの個数は、戦闘画面右下部に表示されます。
そして、コマンドカード選択画面に移動すると、それぞれのコマンドカードにランダムにスターが振り分けられ、パーセンテージという形で表示されます。

スターは1つにつき、クリティカル攻撃の発生確率を10%向上させる効果があり、1枚のコマンドカードにつき10個まで蓄積されるため、50個のスターを発生させることができれば、すべてのカードで確実にクリティカル攻撃を発生させることができる計算になります。

とはいえ、一度に50個ものスターを生産することは至難の業です。
そのような場合は、一部のサーヴァントが持つ、自身にスター集中状態を付与するスキルを活用すると、非常に効率良くクリティカル攻撃を行えるようになります。

2015年12月現在、クイックと多段ヒットのスター発生率が変更され、アサシンを中心に大量のスター獲得が可能になっています。サーヴァントによってはクイックチェインだけで30個を越えるスターを得られるものが存在するので、スキルなどで強化してやれば、50個獲得の難易度はさほど高くありません。

戦闘における令呪の使い方

令呪は戦闘中に使用することができます。
令呪は最大3画までストックすることが可能で、毎日0:00に1画回復します。

12月現在、令呪には2種類の使用法があります。
1つは、令呪を1画のみ使用し、指定したサーヴァントのHPを回復する使用法です。
こちらは任意のタイミングで使用することが可能で、先頭画面右上のマークをタッチし、選択することで効果が発動します。

もう1つの効果は、パーティが全滅した場合、令呪を3画すべて消費することで、HP、NPを全回復した状態で復活させることができます。
通常のコンティニューでは、聖晶石を使用する必要があるため、聖晶石を温存する手段として非常に優秀です。

難易度の高いクエストに挑戦する前には、令呪のストックを確認しておくと良いでしょう。

マスター装備(魔術礼装)について

マスター装備とは、プレイヤーとなるマスター自身に装備させることで、戦闘中に特殊なスキルを使用できる効果を持ちます。
12月現在、実装されている魔術礼装は「魔術礼装・カルデア」だけですが、今後のアップデートで増える可能性は大いにあります。

現状使用できる「魔術礼装・カルデア」のスキルは以下の通りです。

スキル名 効果
応急手当 味方単体のHPを大回復
瞬間強化 味方単体の攻撃力を超アップ
(3ターン)
緊急回避 味方単体に回避状態を付与
(1ターン)

初期装備とはいえ、非常にバランス良く、かつ優秀な効果で構成されているのが分かります。
特に「瞬間強化」や「緊急回避」は、適切なタイミングで使用することで、高い効果を発揮します。

これらのスキルの効果は、マスター装備のレベルが上がるたびに強化され、スキルレベルも同時に上がっていきます。
マスター装備の経験値は、マスター経験値と同一なので、効率良く経験値を稼ぎたい場合は以下の記事を参考にしてください。

2015年12月のアップデートによって、新たに3つの魔術礼装が実装されました。獲得クエストを攻略することで入手でき、それぞれが個性的なスキルを持っているので、状況や保有サーヴァントに応じて変更することで戦術の幅を広げることができるようになりました。

【関連情報】
効率の良いマスター・魔術礼装EXP
魔術礼装一覧

強力なサーヴァントを育成するための基礎知識

サーヴァントの効率的なレベルアップ

サーヴァントの強化は、単純なレベルアップ、レベルの上限解放を行う霊基再臨、そしてスキルの性能を上げるスキルレベルアップの3種類に分けられます。

サーヴァントのレベルを上げると、ステータスが成長するため、単純な性能強化に繋がります。
サーヴァントのレベルを上げるためには、サーヴァントを合成させることでも経験値を稼げますが、一般的に『FGO』では経験値カードというもので成長させることになります。

これはサーヴァントのレベルを上げるためだけの強化素材で、サーヴァントを強化素材として使うよりもコストパフォーマンスが優れている点で優秀です。

経験値カードには、叡智の猛火、叡智の大火、叡智の灯火、叡智の種火の4種類があり、7つの基本クラスとすべてのクラスに適応する「ALL」のクラス属性があります。

取得できる経験値の量は、猛火がもっとも高く、種火がもっとも低く設定されており、サーヴァントのクラスに対応した経験値カードを素材とすることで、効率的にレベルを上げることができます。

以下の記事では、サーヴァントの経験値に関する情報をまとめているので、参考にしてみてください。

【関連情報】
効率の良いサーヴァントEXP

霊基再臨について

霊基再臨を行うと、サーヴァントのレベル上限の解放とスキルの追加、そして一部のサーヴァントは宝具強化クエストが解放されます。

霊基再臨は、サーヴァントのレベルを最大まで強化した後、必要な素材を使用することで行うことができます。

戦力を増強する1番の近道は、レベルを上げてサーヴァントを強化することなので、最大レベルに到達次第、優先的に霊基再臨を行うようにしましょう。

宝具強化クエストに関しては、下方にある別項で詳細を述べますので参考にしてください。

以下の記事では、霊基再臨で必要なアイテムの一覧になっています。
欲しい素材がある場合は参考にしてみてください。

【関連情報】
霊基再臨アイテム一覧
霊基再臨アイテム入手方法まとめ

サーヴァントのスキルレベルについて

各サーヴァントは、1~3つの保有スキルを持っています。
それぞれの保有スキルには、独立してスキルレベルが設定されており、最大10まで成長させることができます。
スキルレベルが上昇すると、そのスキルの効果量や性能が少しずつ強化されていくため、積極的に強化することをおすすめします。
一般的なスキルは5レベルごとに再チャージまでのターンが1ずつ減るので、素材がそろっていれば5レベルまであげたほうがよいです。

スキルレベルを強化するためには、各サーヴァントごとに設定された強化素材が必要になります。
それらのスキル強化アイテムは、サーヴァントのクラスに対応した曜日クエストや、フリークエストなどで入手可能です。

以下の記事では、スキルレベル強化アイテムの入手方法などを紹介しているので、参考にしてみてください。

【関連情報】
効率的なスキル強化アイテムの集め方

サーヴァントの宝具強化について

サーヴァントの必殺技とも言える宝具ですが、これらはさらに強化することができます。
強化の方法は、宝具強化クエストを達成するか、同一のサーヴァントを素材として強化する方法の2つです。

前者の宝具強化クエストは、一部のサーヴァントに実装されており、霊基再臨を進めることで挑戦可能になります。霊基再臨のほかに、戦闘に連れて行くことで上昇する絆ポイントが一定レベル必要です。クエストの場所がストーリークエストを進行させないと出現しないものもあるので、攻略は必須です。

その名の通り、宝具の性能を向上させるもので、クエストをクリアすると攻撃力や特殊効果の持続ターンなどが変化し、より強力な宝具になります。すべてのサーヴァントが行える強化方法ではないものの、クエストをクリアするだけで大幅に性能が強化されるので、優先的に行いましょう。

後者の同サーヴァントによる強化は、難易度は高いものの、すべてのサーヴァントの宝具を強化することができます。

宝具レベルを強化すると、1レベルにつきチャージできるNPゲージが増え、オーバーチャージした際に性能が上昇します。最大で300%のチャージが可能で、100%、200%、300%で威力が大きく違います。ただし、中途半端な数字では威力が変化しないので注意しましょう。199%では100%時の威力と同じになります。

さらに宝具レベルを強化すると宝具自体の威力もあがる場合があります。たとえば「敵全体に強力な攻撃[Lv.1]」と表記されている場合、Lvの部分が宝具レベルの強化とともに増えていき、威力が上がっていきます。レベル最大で60%ほど威力が向上しているので非常に有効です。

同じサーヴァントを重ねるのは非常に難しいですが、もしも入手することができたら宝具レベルを強化してみましょう。

QP、経験値の効率的な稼ぎ方の基礎知識

QPを効率的に稼ぐには
QPとは、『FGO』における通貨の役割を担うものです。
主にサーヴァントや概念礼装の強化に使用するため、常にある程度の額はストックしておきたいところです。

QPを効率的に稼ぐためには、曜日クエストか、QP効率の良いフリークエストを周回することをおすすめします。

以下に参考記事を掲載するので、ぜひ参考にしてみてください。

【関連情報】
日曜日クエスト「宝物庫の扉を開け」攻略情報
効率のいいQPの稼ぎ方

コストについて
各サーヴァント、概念礼装には、それぞれコストが設定されています。
マシュ・キリエライトのように、コストが0の★3サーヴァントなどの例外もありますが、基本的には以下の通りです。

種別 レアリティ コスト
サーヴァント ★5 16
★4 12
★3
★2
★1
概念礼装 ★5 12
★4
★3
★2
★1

パーティを編成する場合、自身のコストの上限を確認しながら行う必要があります。
コストの上限は、マスターレベルが上がるたびに少しずつ増え、目安として、レベルが100に到達すると98まで増加します。

コストの計算は、編成しているサーヴァント+概念礼装のコストで行われるので、強力なサーヴァントや概念礼装を入手したからといって、すぐに編成に組み込めるわけではありません。

以下では効率的にマスター経験値を稼ぐ方法を紹介しているので、参考にしてみてください。

効率的にマスター経験値を稼ぎたい

マスターレベルが上がると、前述のコスト上限のほか、AP(スタミナ)やフレンドの上限なども増加するため、積極的にレベルを上げていきたいところです。

2015年11月18日以前は、日曜日クエスト「マスター訓練」のクエストで効率良くマスター経験値を稼ぐことができましたが、アップデートに伴い、現在はクエストに挑戦することができません。

曜日クエストの超級をはじめ、難度の高いクエストで多くの経験値を獲得できる傾向があるので、サーヴァントを鍛えていけば自然とレベルがあがるようになっています。

そのほかにフリークエストで稼ぐという方法もあります。APを40も使う曜日クエスト超級に比べてAP消費が少なく、周回することで効率が良く経験値を稼ぐことができます。

以下の記事に、効率の良いフリークエストをまとめていますので、参考になさってください。

【関連情報】

効率の良いマスター・魔術礼装EXP

この記事へのコメント