https://gamy.jp/fate-go/fgo-tyokolist

【FGO】バレンタイン礼装の一覧まとめ(女性編)

ライター

練炭
0
コメントへ

『FGO(Fate/GO)』のバレンタイン礼装についてまとめた記事です。女性サーヴァントからどんなチョコをもらえるのか、チョコをもらえるサーヴァントは誰かなどをまとめています。ぜひ、チョコをもらう際の参考にしてください!

三騎士のバレンタイン礼装

セイバー

解説
アルトリア・ペンドラゴン(セイバー)からのバレンタインチョコ。
日頃からの感謝をこめて。
ロイヤルな風味と品格を貴方に。
解説
アルトリア・ペンドラゴン〔オルタ〕(セイバー)からのバレンタインチョコ。
感謝とは言葉や態度には表しづらいもの。
最強のサーヴァントが最強のマスターを奪いにきた。
バレンタインが二度マイルームのドアを叩くと思うなかれ。
ジャンクな風味と品格を貴様に。
解説
アルトリア・ペンドラゴン〔リリィ〕からのバレンタインチョコ。
いちばん大好きなものをモデルにしてみました!
エトに想いを乗せて、アナタに!
解説
ネロ・クラウディウスからのバレンタインチョコ。
余の手作りだぞ! 
そして月桂冠はローマ皇帝の証ゆえ、そのあたり、チョコだけに噛みしめて食べるがよい!
解説
アルテラからのバレンタインチョコ。
………中身は、食べられる。きっとだ。
解説
シュヴァリエ・デオンからのバレンタインチョコ。
パリに、お気に入りの店があるのだけれどね。
一口味わえばたちまち虜になってしまう……
ああいう味を目指したのだけど、うまく作れているかな?
解説
沖田総司からのバレンタインチョコ。
この沖田さんが市中で評判の菓子屋に朝早くから並んで買ってきた限定ちょこれいとですよ、マスター!
新選組コラボの包み紙も嬉しいですね。
解説
モードレッド(セイバー)からのバレンタインチョコ。
ガリガリしてて美味いだろ!
でも次からは自分で買えよな!
来年?
しょーがねーなー、来年覚えていたらな!
解説
ネロ・クラウディウス〔ブライド〕からのバレンタインチョコ。
やはり余の手作りだぞ!
結婚式はまだ先だが、甘いブーケを受け取るがよい!
解説
両儀式(セイバー)からのバレンタインチョコ。
どのような経緯かは定かではないが、現界している事をいい事に有名百貨店に赴き、じっくりと吟味して購入した高級和菓子。
「こんな経験ができるなんて、夢にも思わなかったわ」
買い物中、その横顔は人知れず微笑む月下美人のようだったという。
解説
勇者エリちゃんからのバレンタインチョコ。
勇者エリザ → わたす → アイテム。
光り輝くオーブ。
型のチョコ。
魔王がまとう暗黒の衣をはぎ取ると言われている。
そんな大事なものを錬金術でチョコレートに変えてしまうあたり、勇者としてのポテンシャルはもはや計測不能な域に達している。
解説
宮本武蔵からのバレンタインチョコ。
雅なお団子が二本。
そしてうどん。
手作りチョコには縁遠い彼女ながら、自分ではなく相手が一番喜んでくれるよう、考えた末にこのチョイスになったようだ。
自分が嬉しいもの=相手が嬉しいもの、と考えてしまうあたり、まだまだ恋愛は見習いレベルである。
解説
鈴鹿御前からのバレンタインチョコ。

いわゆる「地方限定お菓子」。
誰が、どの時代で作ったものかは定かでは無い。
気楽に食べられるが特別品でもある、という鈴鹿の気配りが光る。

「一緒にポッキーゲームもできるっしょ!」
解説
フランケンシュタイン(セイバー)からのバレンタインチョコ。

がんばりました。
がんばっただけのできだとじふしています。

だから、ちゃんとたべてくれるととってもうれしいです。

……もしかしたら、たべてくれなくてもうれしいのかもしれません。

ふらんにとって、だれかにぷれぜんとすることは、すごくたのしくて、すごくどきどきすることなのです。

アーチャー

解説
アタランテからのバレンタインチョコ。
――受け取るがいい。
徒競走でこの林檎を私に使うも自由だがな。
……その時は覚悟を決めろよ?
私に勝つということは、そういうことだ。
解説
エウリュアレからのバレンタインチョコ。
愛?
そんなの込めるワケないじゃない。
テキトーよこんなもの。
テキトーに決まってるでしょう?
ふんだ。
解説
オリオンからのバレンタインチョコ。
チョコレートの彫像は何かを訴えるかのような佇まいだ……。
解説
織田信長からのバレンタインチョコ。
この髑髏チョコじゃがこうやって縦に割ると……なんとお面にもなるのじゃ!
うはははははは!
ええじゃろこれ!
……ん?
何を真顔になっておる。
解説
水辺の王様からのバレンタインチョコ。
夏の浜辺でも美味しくたべられるパフェ。
たっぷりのヴァニラアイスだが、王様にとってはこんなのモーニング前なのだとか。
二人でいっしょに食べると更に美味しいという話。
解説
アン・ボニー及びメアリー・リード(アーチャー)からのバレンタインチョコ。
何の変哲もないはずのチョコレートから、何故か、鍵が出てきた。
どうやらこれは、二人の個室の鍵らしい。
君はこの鍵を持って、夜に二人の部屋に向かってもいいし、向かわなくてもいい。
まあ、部屋の掃除を手伝わされる、というオチが待っているかもですよ?
解説
クロエ・フォン・アインツベルンからのバレンタインチョコ。
面と向かって口にするのは恥ずかしいけれど、これでもあなたには感謝してるの。
戦う以外でわたしに出来ることってそんなに無いし、じつはちょっと張り切っちゃいました。
……あ、そうそう、とーこーろーで!
ホワイトデーの魔力供給は三倍返しでお願いね♡
解説
イシュタルからのバレンタインチョコ。
キラキラ輝く富の象徴。
どう見ても宝石にしか見えないが、れっきとしたチョコレート。
愛すべき宝石を食べる、という背徳感がイシュタル的にはたまらない……と思われる。
たまに本物が混じっているので注意。
解説
エレナ・ブラヴァツキー(アーチャー)からのバレンタインチョコ。
サーヴァントたちをデフォルメしてかたどったスティックチョコレート。
エジソン、ニコラ・テスラ、ホームズ、エレナの順に仲良く並んでいる。

現代っ子向けのチョコレートはこれだ!

と、カルデアのアーカイブを閲覧している時に思い至ったようである。
エレナ曰く「今風」。

後にホームズが確認してみたところ、20世紀後半に於ける日本、特に昭和後期あたりに この手のモノが流行していた事が判明したが、彼女には言わない方がいいかもれない。
あるいは――――

「つまり今風ってコトよね?」

言ったとしても、こんな風に返されるかもしれない。
解説
アーチャーインフェルノ(真名)からのバレンタインチョコ。
甘栗の中身をチョコレートでコーティングしたモノ。
結果として「皮を剥く前の甘栗」じみた外観になっている。

……云ってしまえばそれだけなのだが、「まるで甘栗だ」という完璧な外観に到達するためにかなりの試行回数を経ている模様。

彼女はもちろん、その事実を隠している……なので、決して。
「頑張って作ってくれたんだね」
等と言及してはいけない。
解説
アルテラサンタからのバレンタインチョコ。

幼い頃、誰もが夢見たホールケーキ独り占め。
たった一度のクリスマスを忘れないよう、アルテラサンタの旅の思い出が詰まっている。

「フォッフォッフォッ。ワシも食べたいが、ヒゲにクリームがついてしまうからな。
 我がふわふわのマスターよ。
 おぬしひとりで、胸いっぱいになるまで食べるといい。
 私にとっては、それが一番の贈りものだ」

ランサー

解説
エリザベート・バートリーからのバレンタインチョコ。
日頃の感謝を塗り固めて、魔除け風味のお菓子を作る―――
つまりオクトパスが正解ってコト!
……バレンタインってこういうものなのよね?
解説
スカサハ(ランサー)からのバレンタインチョコ。
──────必滅、一撃。
解説
アルトリア・ペンドラゴン〔オルタ〕(ランサー)からのバレンタインチョコ。
甘味の果ては認識の果て。
それなりに、覚悟してから召し上がると良いでしょう。
解説
ブリュンヒルデからのバレンタインチョコ。
ほら、あなたにぴったり……
ルーンの氷で凍らせておきましたから、二度と溶けません。
永遠に飾るもよし、すぐに食べてしまうもよし。
……ああ、すみません。食べたら、お腹を壊してしまうかもしれませんね。
解説
アルトリア・ペンドラゴン(ランサー)からのバレンタインチョコ。
私ひとりによるものではありません。
円卓の皆が力を集わせてくれたがゆえ、完成しました。
…………ええ。
有り難い事です。とても。
解説
絶世の美女タマモちゃんサマーからのバレンタインチョコ。
浜辺で楽しむ、チョコを溶かした夏のカクテル。
コーヒー&ミルクの十倍の糖度と粘度を持つという。
おいしい。
だが危険。
「あまりの美味しさに前後不覚になるだけで、アルコールとか入ってはいませんから!」
と、白い帽子の似合う華麗な美女は弁明している。
解説
清姫(ランサー)からのバレンタインチョコ。
ふぅ、嘘はつけないですしつきたくもありません。
なので、正直に愛の霊薬を使っていると告白しましょう。
ますたぁはお断りするでしょうが、それはそれ。
夜に忍び込んであの方の口を開かせ、少しずつチョコを与えていけばいいはず、いけます!
プランニングは完璧です、ますたぁ!
それでは待っていてくださいねー!!
なお、解毒剤を飲んだことにより全プランニングは放棄された。
悲しい。
解説
ジャンヌ・ダルク・オルタ・サンタ・リリィからのチョコレート。
苦くなってごめんなさい、トナカイさん。
その分、紅茶はとても甘かったのでトントンでしょうか。
来年こそ頑張りますから、見てて下さいね!
大人の時間を過ごすに相応しい、レディとしてトナカイさんをノックアウトしてみせますから!
解説
メドゥーサ(ランサー)からのバレンタインチョコ。
……あ。
間違えました……
ヘビの卵は鳥のソレとはカタチが違いますよね。
うっかりしていました。
でも、チョコレートなのは間違いありませんから、遠慮なく食べてください。
甘いと……思います。
解説
ジャガーマンからのバレンタインチョコ。
素材の味を楽しむのが通ってもんニャ!
つまりチョコレートの場合はこれ!
カ カ オ !!
おおっとこれにはモンテスマもにっこり。
わんぱくでもいい。
原始の味わいをたっぷり楽しんでほしい。
でも少しは勉強もしてほしい。
解説
源頼光(ランサー)からのバレンタインチョコ。

手作りの生チョコレートタルト。
上品な盛り付けで、高級そうなお皿の上に載っている。

彼女はよくお菓子を作る。
今までのバーサーカーの霊基では、なんとはなしに和菓子ばかり作っていたそうだが、 カルデアの風紀委員と化したランサーの霊基では洋菓子を作りたくなったとの由。

「ふふ。影の風紀委員長としての、想いのかたちです」

なるほど?

なお、今回のチョコタルトはハート型ではないので風紀委員的にも問題ないらしい。

「ハート型はいけません。禁制です。いいですね?」

はい。
解説
パールヴァティーからのバレンタインチョコ。
――――せめて空洞にしてくれれば……。
なぜ、中身まで詰め込んでしまったのだ。

押し寄せる甘味、雪崩のようなカカオ、カカオ、カカオ。
650万キロカロリーの暴力。
凄まじいまでの多辛感に意識が飛ぶ。
おっと、いいのが入った。
肘か、膝か。
いや拳だ。
関節だ。
自分でも何を言っているかわからない。
飢えた狼のように立ち向かえ。
空腹などなく、飽きることなどなく、ヘビー級のチョコに次々と倒れ行くサーヴァント。
ジャガーマン、責任を取って。
メドゥーサ、がんばって。
クー・フーリン、とりあえず巻き込まれて欲しい。
エミヤ、とにかくがんばろう。
メディア先生、カロリーが減る魔術とか、胃袋を異界にする魔術とかありませか……!

最後の一欠片を食べた時、流れた涙は決して嘘ではない。

ごちそうさまでした。
とても美味しかったです。
解説
哪吒からのバレンタインチョコ。
――――とある異国の港町の中華街。
華やかな大通りから外れた細い路地。
ひっそりとその菓子工房は在る。

店を構えるは長年連れ添った老夫婦。
それと3匹の猫。
数年間につてを頼り、親族の若夫婦が国からやってきた。
最初は大きな失敗もあった。喧嘩もした。
それでも若夫婦の働きぶりは真剣だった。
乾いた失望は、やがて暖かな期待と安堵へと変わった。

今年もまた旧正月が間近に迫った。
華人たちの祝い事には欠かせない伝統的な菓子作りで、店は多忙を極める。
そんな折にふらりと、その注文は舞い込んだ。
情人節、功克力。じんりんちえ、ちゃおけーりー。
バレンタインデーの細工菓子をご所望らしい。
以前は腕を買われ、大きな店にも作品を卸していたが、近頃は目が弱くなり遠ざかっていた。
断りたかったが相手は旧知の依頼主で悩ましい。
ただ、情人節に蓮花とは珍しいと、ふと思った。

街の廟への参拝が店主の朝の日課だ。
手を合わせながら、昨夜、若夫婦があらたまった様子で切り出した話が胸をよぎる 子供を授かった。名付け親になってほしいと。
蓮花は子宝と安産祈願の象徴だ。
熟考の末、店主は依頼を受けることにした。
解説
エレシュキガルからのバレンタインチョコ。
エレシュキガルの「槍檻」のミニチュア版
一番作り慣れた造形のものでトライしたあたり、乾坤一擲、絶対に失敗できない感が伝わってくる

カタチはたいへんよく出来ましたが、味はまだまだというところ

四騎のバレンタイン礼装

ライダー

解説
メドゥーサ(ライダー)からのバレンタインチョコ。
つまらないものですが、どうぞ。
アナタには恥ずかしいところばかり見られている気がしますが、恋もバトルも格好良くいきたいものですね。
解説
ブーディカからのバレンタインチョコ。
でっかくてごめんね、ホント。
ええとほら……愛情もそのぶんたっぷり入ってるってことで、どうかな。
一息に食べないで、残していいんだからね?
解説
牛若丸からのバレンタインチョコ。
それではこちらをどうぞ!
切れ味抜群でございますよ!
良ければ今度、一緒に首を刈りに行きましょう!
解説
マリー・アントワネット(ライダー)からのバレンタインチョコ。
まあ、メッセージカードというの、これ?
お手紙のようなものかしら。
じゃあ、そうね───
ごきげんよう。
私からのせめてもの気持ち、味わってくださいましね。
解説
マルタ(ライダー)からのバレンタインチョコ。
何も覚えてないですね?
ええ。ええ。そのはず……
いいえ、しがない町娘の焼き菓子ですが、良ければ召し上がってください。
解説
フランシス・ドレイクからのバレンタインチョコ。
ほい、甘ったるいもんだけど、どうぞ。
好きな相手を思いながら、好きなものを用意すればいいって聞いたからさ。
中にはたっぷりブランデーゼリーを詰めてみたよ!
thumbnailア 解説
アン・ボニー&メアリー・リード(ライダー)からのバレンタインチョコ。
え、僕がメッセージを書くの!?
わ、わかったけど。
えーっと、マスター。
何度も味見をしたから、多分大丈夫だと思う。
全部食べてくれると嬉しい。
それから、いつもありがとう。
いつかあなたとアンと三人で……ええと、船旅とか……どうかな……。
解説
アルトリア・ペンドラゴン〔サンタオルタ〕からのバレンタインチョコ。
靴下いっぱいに詰まったミニチョコだ。
手づかみでいっぱい食べられる―――
これ以上の幸福が他にあるか?
解説
アストルフォからのバレンタインチョコ。
やっほー、ボクだよー!
ウサギっていいよねー、ぴょんぴょんもふもふで!
という訳で、ボクもいつかウサギになってみようと思うんだ!
誰か変身とかさせられるキャスター、いないカナ?
解説
女王メイヴからのバレンタインチョコ。
え、なあに?
まるでお店で出せるみたいに立派な品……ですって?
ふふ。それは当然よね、私手ずから作ったんだもの。
クーちゃんにフェルグスにあなたに……
贈る相手が沢山いるのって
けっこう大変なのよ?
知っていて?
解説
モードレッド(ライダー)からのバレンタインチョコ。
なお、モードレッドが騙された現場を見ていた一部子供サーヴァントによってチョコスティックゲームがにわかに流行し始めたとか何とか。
「オレのせいじゃないやい」とは本人の弁。
(羞恥のあまり三日間ほど閉じ籠って姿見せず)
解説
ケツァル・コアトルからのバレンタインチョコ。
ちょっとした皇帝気分をアナタに。
かつてアステカ皇帝モンテスマも愛飲していたホットカカオ、ごくごく呑むといいデース!
ムーチョ、ムーチョ!
解説
イシュタル(ライダー)からのバレンタインチョコ。
技名のようでグッド。
夏のレースの途中、立ち寄った観光地のお菓子が気に入ったらしく、そちらを参考にして作られたイシュタルからのはじめての贈りもの。
唐辛子がビリッときいたレッドおこし、甘味がビビッときいたカラメルおこし、クールな味わいが夏らしいミントおこし、の三種類からなる。
一緒に食べさせっこができるよう気を配られているが、はたして上手くいくのやら。
解説
アルトリアオルタ(ライダー)からのバレンタインチョコ。
弾丸型の愛す(チョコミント)六発。

無論、メイドは料理を嗜むものではない為、持ちうる最大のコネクションを駆使して最高級ブランドとコラボ、この日、この時の為にたった一つのオーダーメイドとして作らせたという。

キャスター

解説
メディアからのバレンタインチョコ。
ふってわいた教え子へ。
バレンタインも魔術儀式の一環として使えるので、気を抜かず修行すること。
これはお手本として参考にするように。
解説
エリザベート・バートリー〔ハロウィン〕からのバレンタインチョコ。
バレイタインぐらい知ってるわ!
甘くて、堅くて、カリカリしてればいいんでしょう?
ならこれが正解ね!
マスター、カボチャのお菓子を召し上がれ♡
解説
玉藻の前(キャスター)からのバレンタインチョコ。
料理とは目で楽しみ、舌で味わうもの―――
西洋の行事ではありますが、この玉藻の前、腕によりをかけてお作りいたしました。
私と思い、味わってくださいませ♡
解説
メディア〔リリィ〕からのバレンタインチョコ。
いつも可愛がって下さってありがとうございます、マスター。
ささやかですが、日頃の御礼としてご賞味下さいね。
解説
ナーサリー・ライムからのバレンタインチョコ。
あまくてつめたい雪の欠片。
冬の夜でも温かな、わたしのアナタに贈り物。
これからもいつまでも、夢見る心を忘れないで。
解説
アイリスフィール〔天の衣〕からのバレンタインチョコ。
チョコレートのケーキは好きかしら。
これはね、ザッハトルテというの。
ああ、砂糖菓子のお人形?
これはね……
イリヤとキリツグに似せて作ってみたの。
いいえ、カルデアにいるイリヤではなくて───
込み入った話になってしまうから、また今度ね。
解説
玄奘三蔵からのバレンタインのバレンタインチョコ。
桃っていうとたまにとんでもないのがあるけど、これはべつに大丈夫のはず……
食べても、お腹壊したりしてないわよね……?
うん良かった。
問題なしね!
絶対美味しいって確信してたもの、あたし!
解説
ニトクリスからのバレンタインチョコ。
メジェドは
あなたに
何かを伝えたいようだ
どうする?
→1・メジェドと対話する
2・メジェドと対決する
3・ニトクリスに「食べにくい」と文句を言う
解説
ダ・ヴィンチちゃんからのバレンタインチョコ。
光すら放つ完璧なチョコレート。
後光が強くて本体がよく見えないが、ウィトルウィウス的人体図が板チョコになっている。
「愛情?
 もちろん、たっぷりと籠もっているとも!
 ただしそれが学術的、および医学的な興味に基づくものであるか、私にも判別はつかないけどネ!」
解説
マリー・アントワネット(キャスター)からのバレンタインチョコ。
夏はこういうものをいただくのでしょう?
かき氷というのよね?
ホワイトチョコレートでモンブランの美しい山嶺をかたどってみたのだけれど、いかがかしら。
どうぞ召し上がれ。
解説
イリヤスフィール・フォン・アインツベルンからのバレンタインチョコ。
イリヤーさんがーよなべーをしてー♪
大量のチョコを無慈悲に焦がしましたとさ。
このアイテムはその唯一の生存者ですのでよーく味わって摂取してくださいネ。
ルビーちゃんとの約束です!
……いやーしかし、イリヤさんがカルデアで楽しそうにされてるのはマスターさんのおかげです。
ルビーちゃんからも感謝のカカオビーム☆
解説
不夜城のキャスターからのバレンタインチョコ。
巻物風に形作られたチョコロールケーキ。
甘く優しい味が、まるで極上の物語のようにあなたを蕩けさせる。

「自身が生存している明日」だけを願い続けてきた彼女が、はじめて「それ以外の願い」を込めた贈り物ーーーーーかもしれない。
解説
ネロ(キャスター)からのバレンタインチョコ。
水辺の黄金劇場、そのビーナス像をモチーフにした味もデザインも凝りに凝った逸品。
なぜビーナスで翼なのか?それはネロ本人にも分からない。
ビビッときたらしい。

「うむ。
 はじめは可愛いマスコットを作るつもりだったのだが、気がついたらこうなっていた!
 余と思って愛でるがよい!」
解説
オケアノスのキャスターからのバレンタインチョコ。

───お時間よろしいかしら、マスター?

すこしご相談を。ええ、わかっているわ。
こんな時期ですもの。
貴方がそわそわと、誰かを心待ちにしていたのは百も承知。
けれど少しばかりこの私、メディアの話につきあってくださる?

相談というのは他でもない、私の魔術工房について。ええ。
それが突然、占拠されてしまったのよ。
あの二人───叔母様と、メディア・リリィに!
お菓子作りに向いたキッチンに改装するのですって!
バレンタイン期間のみ開店ウィッチズ・キッチンだとか。
まったく迷惑千万な話だわ。だいたい魔女の厨房って……添加物ありと誇大広告しているようなものでしょう?

それで叔母様ときたら───
「神話に名高き魔女たるもの、菓子作りの道具も、そして調理服だって、一級品を揃えなければね! 空を飛ぶにはまず羽繕いからだ!」
……なんてずいぶん張り切ってしまって。
菓子作りの時点で、もう魔女とか無関係で、ただの素人パティシエにすぎないって気づいてるのかしら、あの人。
私まで勧誘されかけたけれど、丁重に断ったわ。

───え? もったいない?
それに、調理服の用意だけは私が手を貸したのでは、ですって?

……よくわかったわね。実はそうよ。白状しておくわ。
リリィはともかく……叔母様はその……。
あれでほら、何を着せても案外似合ってしまう人だから。
私もついお裁縫とミシンに熱が入ってしまって。
叔母様ご自身は「メディアにそんな家庭的な特技があったとはね……」と、若干引き気味のようだったけれど……。

ともあれ、パティシエ風のコックコートの方は、なかなか可愛らしく仕立てられた自信作よ。お菓子の出来映えまでは保証しないけれど、衣装だけでも見てあげたらどうかしらね。
仕方ないから工房のことはしばらく忘れて、剣士の部屋にでも間借りするわ。

わざわざマスターの所に来たのは、いくつか尋ねたい事があって。
叔母様ときたら、昼夜問わず押し掛けて私を質問責めにするのよ。

神話に名高き大魔女、いわく───
「マスターの好みのフレーバーを知りたくてさ。甘さの加減はどうだろう。ほろ苦いほうが舌に合うかな?」
「苦手な香料があれば熟知しておきたいんだ。今後の調薬のためにもね」
「よく考えると手作りのお菓子なんてダサいよな……なぁ、どう思うメディア?」
「マスターの前世が豚だとすると何種だい?」「ニホンにはトーキョー●ックスっていう交配種がいるんだよ。浪漫だね! ●ックスだぞ!」
品種とかどうでもいい。
「なぁメディア……実はバレンタインとか、マスターはとっくにトラウマでさ。笑顔でチョコを口にしたその裏で、部屋でたまらず吐いてしまう、とか耳に挟んだんだけど……悪い冗談だよなぁ? なぁ?」

……といった具合なのよ。ふぅ。
今は追い込みで手が離せないらしくて、代わりに私が来させられたの。こんな役目はリリィにやらせればいいのに。
本当に叔母様の気まぐれとお祭り好きには困ったものよね。ふふ。マスターもそう思うでしょう?
まあ、あの人も不慣れなりに努めているようだから、答えられる範囲で答えてあげてはくれないかしら?

あらいいのよ、あらたまって私にお礼なんて……え?
だ、だから!!
わ、私は、メ、メディアだ!! です!? でしょう!?
ちゃ、ちゃんと最初にそう言っただろ!? う、嘘じゃないぞ!!
まったくきみは失礼だな!!
解説
ミドラーシュのキャスター(シバの女王)からのバレンタインチョコ。
ーーーー昔々、とある砂漠の国で。
高名なる僧侶さまが広められたと囁かれる薫り香ばしき琥珀色の飲み物、それが『珈琲』。
過去には、重税からの解放を意味する自由の象徴であり、現代に至るまでずっと、会話を陽気に咲かせ、恋を実らせる魅惑の一服であった。

カカオを原料とする『チョコレート』もまた当初は飲料として嗜まれた上流階級にふさわしい高級品だった。
優れた効能が評価され、発祥のメソアメリカでは、それ自体が貨幣の役割も果たした。

で、あるならば……
精霊の目を持ち、現代でも通用する鑑定の眼力を誇る、かの女王がふと、深夜でも煌々と輝く雑貨商に立ち寄り、どこか懐かしいこの菓子を手に取ったのも不思議ではない……。
――――そう。
とある商機を期待して。
意味もなく店内をうろついて、ただ暇をつぶしたり―――――― 困惑する店員に、思わせぶりな視線を幾度も向けてみたり――――――
そういった行為もまた、まったく奇妙なエピソードではない。

※審議中
【エハド某】「むりみある」
【シュタ某】「店員マジ店員。完全スルー無表情」
【シャロ某】「おばちゃんムーブさ、放置でいいね。面白いから」

アサシン

解説
ステンノからのバレンタインチョコ。
ええ、愛を込めて作らせていただきました。
……もちろん嘘だけれど……何か?
解説
荊軻からのバレンタインチョコ。
酒に合わせるために、少々苦めに作っておいた。それではこれを肴に呑むとしようか。
今夜は帰さんぞ?
解説
マタ・ハリからのバレンタインチョコ。
欲しいものはたくさんあるけど、やっぱり何よりあなたの愛が欲しいわね、マスター。
解説
カーミラからのバレンタインチョコ。
そういう感じのチョコになるはずだったのよ!
私は悪くない!
調理器具と材料と天気が悪いのよ! 
でも、味はイケると思うわ……きっと。
解説
ジャック・ザ・リッパーからのバレンタインチョコ。
いっしょうけんめいつくったよ!
ほめて!
――地獄より
解説
謎のヒロインXからのバレンタインチョコ。
さあ、これでお子様人気をゲットです!
無論、チョコレート工場のスタッフは私以外のセイバーです。
歌とか踊りとか習わせましょう!
解説
両儀式(アサシン)からのバレンタインチョコ。
いたって普通のハート型チョコ。
手作り。
紅白の飾りがそえられている。
目出度い。
しかし作っている時に何か思い立ってしまったのか、ハートを穿つようにナイフが突き刺さった跡がある。
ネコはイライラすると枕を滅多刺しにし、ニマニマするとチョコの死を突く。
解説
酒呑童子からのバレンタインチョコ。
言い忘れとったけど……
きつぅい酒が入っとるさかい、気ぃつけてや?
酔いつぶれるくらいならまだいい方。
猛り狂っておかしゅうなってまうかもやけど、まぁ、堪忍え。ふふ。
解説
静謐のハサンからのバレンタインチョコ。
メッセージカードにまでしつこく書いてごめんなさい。
これ、毒なんです……
他の人には食べさせないで下さい。
きっと死んでしまいます。
手作りにしてしまったから、正真正銘、毒のチョコレートなんです。
だから……
絶対、あなたが食べて下さいね。
解説
スカサハ(アサシン)からのバレンタインチョコ。
存分に楽しめ。
まあ、年齢の問題があるようならそうだな───
やはり私が楽しむより他にあるまいな。
いや仕方ない。
ははは、仕方ない仕方ない。
解説
クレオパトラからのバレンタインチョコ。
桃、林檎、バナナ、といった(ナイル関係ない)フルーツの盛り合わせ。
黄金の蛇はカゴの役割を果たしている。
「どこにチョコレートが?」
と疑問に思うだろうがよく見てほしい。
蛇が 本体 だ。
解説
不夜城のアサシンからのバレンタインチョコ。

「くっふっふー!
 これこそが、妾ならではの超高級陶器と超高級ふるーつを用いた超高級ごーじゃす・ろいやる・ちょこれーとほんぢゅ、ふぉんじゅ……ふぉん、でゅ、じゃ!
 ……………。  なんじゃそのニヤケ面は。
 噛んだ?
 か、噛んでなどおらーん!
 どうやら童の手でじきじきに仕置きされたいようじゃな!」
解説
ニトクリス(アサシン)からのバレンタインチョコ。

お皿の上に

メジェド様たちが

立っている

タイトルに「チョコレート」と書いてあるからにはチョコレートに違いあるまいが、しかしどうみてもただのメジェド様である。
そしてそのお皿を、大きめのメジェド様たちが覗き込んでいる……

おいしく……
めしあがれ……
解説
アサシン・パライソからのバレンタインチョコ。

ホットチョコレートに、白玉と小豆を混ぜたもの。
ぜんざい(おしるこ)風の外観である。

彼女はその味に絶対の自信がなかったようだけれど、これでなかなかな美味なもの。
厨房常駐のサーヴァントたちのお墨付きでもある。

あたたかいチョコレートで日々の疲れをじっくり癒したら―――
彼女に、ぜひ、味わいの感想を言ってあげよう。
きっと喜ぶに違いない。
解説
加藤段蔵からのバレンタインチョコ。
風魔の里が総力を挙げて開発した、栄養補助食品。
従来のソレを段蔵が改良したもの。

饅頭一つで一日の栄養を全て摂るのみならず、蓄積した疲労を拭い去り、一時的な魔力の増加さえ成すという。
新時代のビジネスマンに加えて魔術師たちもが垂涎する、驚異の忍具。

改良前の普及品にとって最大の特徴であった
独特の食感と生臭さについては_____

なんと!
そのまま!

たわしを食っているような食感はそのままに、生魚を混ぜたことによる生臭さもそのままに、なにやら新たな後味も追加されているという。
解説
刑部姫からのバレンタインチョコ。
色々と、色々と、考えたのです。
一生懸命考えたのです。
心臓を打ち抜くような殺し文句も、蕩けるように甘い囁きも、頭を捻って考えたのです。
けれど、どうにも嘘臭くて、
ありきたりのように思われて、
他の人のチョコレートや贈り物に嫉妬して、
そうしてできあがったのがコレなのです。

そんなありきたりのチョコを、
この上なく大切に食べてくれたあなたの姿が、
この上なく大切な思い出なのです。
解説
セミラミスからのバレンタインチョコ。
毒は入っていない、と言ったと?
ふむ、確かに言った。
しかしな、マスター。
考えてもみるがいい。
貴様に毒は効かぬ、そしてサーヴァントにもこの程度の毒は効かぬ。
で、あれば。
これは毒ではなく、貴様にしか食べられぬチョコ、という訳だ。
……そしていずれ、食べられなくなるチョコでもある。
サーヴァントと貴様の関係みたいであろう?
何、そう悲しむでない。
それでもやはり、このチョコは美味しいのだ。
今はそれに耽溺するがいいさ。

バーサーカー

解説
清姫(バーサーカー)からのバレンタインチョコ。
お早くお召し上がり下さいませ♪
さあ、さあ、さあ、さあ♡
解説
タマモキャットからのバレンタインチョコ。
超ド直球のバレンタインチョコときた。
これがラブだというのなら何がラブだというのか。
わからぬ。
確かなことは、これを作っている時は最高にハッピーだったというコトだけなのだな!
大好きだぞご主人!
解説
フランケンシュタインからのバレンタインチョコ。
(渡された紙片には大きく♡マークが描かれている)
解説
ナイチンゲールからのバレンタインチョコ。
救急キットの常備は必須です。
常日頃より携帯しておくように。
チョコレート?
ああ、そうですね。
確かに。
非常用食糧も添えておきましたがそれが何か。
解説
源頼光からのバレンタインチョコ。
お早めに召し上がってくださいましね。
 母より
解説
茨木童子からの贈り物。
山盛りのマカロン。
むき出しの板チョコも何枚かある。
子供の夢。
……我慢しきれなかったのか、何個かマカロンやチョコレートにかじった跡がある。
解説
謎のヒロインX〔オルタ〕からのバレンタインチョコ。
ほんとうはお茶党なんです、わたし。
でもたまにはココアやコーヒーが飲みたくなることも。
そんな時はスペースバックス。
サーヴァント界の最辺境・惑星トトーリにも出店したチェーン店です。
正体不明のダークマターシロップをふんだんに使った、わたしのお気に入りメニューです♪
解説
いまをときめく茶々からの贈り物。

醍醐の花見で振る舞われたといわれる金粉をちらした甘くて美味しい豪華絢爛まろやか餡子なお汁粉。

茶々自らが拵えた珠玉の一品にして、茶々の大好物という一挙両得茶々大満足な甘味。
え?
というかバレンタインなのにチョコじゃなくないって?
茶々も一緒に食べたいからノープロブレム!
バレンタインとはいえそろそろチョコに飽きた頃合いに餡子という、この茶々っとした心配りはマスターのハートにズキューンよね!

「……どうじゃ、うまいか?
 そうか、うまいか。
 ふふ……、それは本当に、──何よりじゃ」
解説
エルドラドのバーサーカーからのバレンタインチョコ。

硬い! 痛い! 美味しい! と三拍子揃った鉄球型チョコレート。

女王の気遣いにより、これは戦士が陥るかもしれないあらゆる窮地に対応できるよう作られている。

たとえば、魔獣の徘徊する無人島に取り残されたとき。
古今東西の達人が激突する闘技場に放り込まれたとき。
憎きギリシャ英雄が突然目の前に現れたとき。

いかなる想定外の事態に陥ろうとも、このカロリーと破壊力は過不足なく君を救ってくれるだろう。
ちなみにピンクの部分はストロベリー味らしい。
解説
ポール・バニヤンからのバレンタインの贈り物。

整地された大地のように平らなパンケーキの上にそびえ立つ華やかなトッピングは、新世界を征服した開拓者たちの繁栄を象徴するかのようだ。

言うまでもなく勝利の味は格別なのだ。
解説

エクストラクラスの礼装

解説
マシュ・キリエライトからのバレンタインチョコ。
試行錯誤17回、特異点での材料探し27回を経て完成しました。
バレンタイン、おめでとうございますマスター。
解説
ジャンヌ・ダルクからのバレンタインチョコ。
何事にもまっすぐに、逃げずに立ち向かうアナタに。
でも、たまには私に甘えてくださいね?
解説
マルタ(ルーラー)からのバレンタインチョコ。
重ねて言いますけど、決して。
決して忘れていた訳ではありません。
ありませんからね?
急いで淹れたなんてことも……ありませんからね?
解説
ジャンヌ・ダルク[オルタ]からのチョコレート。
「己の顔が描かれたチョコなんて、最悪の嫌がらせだと思わないですか!」と唆されたのが運の尽き。
更に言うなら、「美味しければ美味しいほどマスターは悔しがるはずですぞ!」と言われたので、渾身の力を籠めて美味しいチョコにしてしまった。
なお、唆した側であるシェイクスピアは現在逃亡中。
捕縛され火刑になるまで、あと五分。
解説
ゴルゴーンからのバレンタインチョコ。
蛇の卵は形状が違う、だと?
何を言っている。蛇の卵として形作ったものではない。
ただの甘い菓子だ。
カタチなどに意味などない。
解説
BBからのバレンタインチョコ。
BBスロットを10cmほどのチョコにしたもの。
チョコだがスロットは回る。
スロットのマークは「犬」「虫」「牛」の三種類。
不思議なBBパワーでプロテクトがかかっており、一度スロットを回さないと食べられない仕様。

スロットを回した結果がどうなるかは、まさに悪魔のみぞ知る。
解説
メルトリリスからのバレンタインチョコ。

きらきらと水晶のように輝くチョコ。
硬いチョコ岩盤を切り裂いて作ったもの。
深夜の厨房では
「いくわよ、いくわよ、いくわよ……!」
妙に興奮した体でチョコ岩盤に踵を振うメルトリリスの姿があったとか。

口にいれるととても冷たく、注意して噛まないと口の中を傷つける。
チョコの中の蜂蜜は身も心も溶かすメルトの毒だと言うが、果たして—?
解説
パッションリップからのバレンタインチョコ。

パッションプリン・ア・ラ・モード。
タマモキャットに相談し、一緒に準備したスイーツメニュー。
リップは小さなキューブ状のサイコロチョコをいくつも作って皿に載せ、その他いろいろとキャットが盛り付けた。さくらんぼがアクセント。

リップにとってはマスターにチョコを渡す事も一大イベントなのだけど、友人と一緒にキッチンに立ったことも、忘れられない大切なイベントになったのだった。
解説
殺生院キアラからのバレンタインチョコ。
高級和菓子おはぎ。
なぜか神々しい。
億劫、ズボラな女に料理の覚えなどある筈もないが、いざ行えば万事人並み以上の才を発揮するのが魔性菩薩。
その味は天上の甘露もかくや。

ひとたび口にすれば舌はかわき目はとろけ、皆味に翻弄された心は荒波の中の小舟のように。
一つ目で終われば人の道へ。
二つ目に手を伸ばせば、さて____

落ち行く先はバレンタイン。
和菓子となるのは果たして何か。
解説
メカエリチャンからの贈り物。

メカエリチャンに指令を送るためのレシーバー。
メカエリチャンはチョコを食べないのでチョコは贈らないのである。
マスターの頭部を守りつつ、メカエリチャンとのリンクは絶やさないというパイロット垂涎のアイテム。

「おまえには勿体ない品ですが、いずれこれが似合う日も来るでしょう。
 その時のため、日頃から練習しておくように。
 なにを、ですって?
 決まっているでしょう、カメラ映りを前提にした、格好いい命令ポーズをです!」
解説
メカエリチャンⅡ号機からの贈りもの。

Ⅱ号機がいつかメガフレームを手に入れた時用のシートベルト。
こう見えて銀色に塗られたベルトは純革であり、ズラーッと打たれているビスはパイロットの安全性を考慮したもの。
ちょっとチクチクする。

「……。
 想像していたより似合うのね。
 それなら私も文句はないわ。
 次は……そうね。
 銀色のラバースーツを用意してあげるわ」
解説
アビゲイルからのバレンタインチョコ

チョコの鍵(出来たて)
アビゲイル・ウィリアムズ(12歳)手製のチョコレート菓子。
素朴な鍵型のフォルム。
湯煎後成形された本体にアーモンド、アラザン、食用銀箔、粉砂糖が装飾されている。
壊れやすく温度と扱いに注意を要する。製作を補助したキャットの毛が数本混入している。
甘さ 9 香り 8 重さ 1oz 食べやすさ 8
高揚感 7 素早さ 10 可愛さ 8 苦み 4
正気度 0 耐久力 1
ダメージボーナス:+1D4
武器:心臓への甘美な苦痛 55%、ダメージ1D3
技能:鍵開け 25%、説得 40%、跳躍 65%、水泳 80%
正気度喪失:観賞時0/1、完食後1/1D10
解説
葛飾北斎からのバレンタインチョコ。
「ちよこちよこ蛸かいな」

【材料(一人分)】
・大福(買ってきた。賞味期限に注意)
・ちよこれえと粉末(きゃっとに貰った)
・イイダコ(じるどれがくれた)

【作り方】
一.イイダコをまな板に押さえつける。
二.大福を上から「てやんでぇ!!」と豪快に叩きつける。
三.ちよこれえと粉末をたっぷりまぶす。
四.ちよこぺんしる(白)で大福に顔を描く。
五.適当に飾り付けて出来上がり。

「ぼなぺてい!
 召し上がれィ!
 ……あれ? とと様どこ行った? ま、いいかァ」

おすすめの記事一覧

サーヴァント図鑑 サーヴァント図鑑
条件を絞ってサーヴァントの評価記事を検索できます。
概念礼装図鑑 概念礼装図鑑
コストとレアリティごとの概念礼装の評価記事を検索できます。
リセマラランキング リセマラランキング
リセマラで入手可能なサーヴァントをランキング形式で評価しています。
素材入手方法まとめ 素材入手方法まとめ
スキル強化素材、霊基再臨素材の効率的な入手クエストをまとめています。
イベント情報まとめ イベント情報まとめ
現在開催中のイベントや過去のイベントの情報をまとめています。

ランキング