https://gamy.jp/fate-go/fgo-mardercase-002

【FGO】虚月館殺人事件ストーリーまとめ(ネタバレ注意)※随時更新

ライター

魔豚アーチャー
0
コメントへ

『FGO(Fate/GO)』の期間限定イベント「虚月館殺人事件」のストーリー紹介ページです。ネタバレを多分に含んでいるので未プレイの場合はご注意ください

注意:本記事は「虚月館殺人事件」のネタバレを含みます

プロローグ

冒頭はホームズの語りからスタートします。ここで彼は「錯誤」をあげ、それが今回の事件のテーマになっていると語ります。

そして、物語はホテル「虚月館」に2つの家族とその関係者が集まったことからスタートします。主人公(マスター)は、カルデアにいながらその物語を体験することになります。

登場人物一覧

ゴールディ家
フィン
アーロン
ゴールディ家当主
婚約中止の脅迫状を受け取ったと言っている
マリー
ドロシー
ゴールディ家。後妻でローリーの母
ネックレス紛失で騒いだ

モーリス
ゴールディ家。前妻の子
クリスに取り押さえられ、右腕にケガを負った。

ローリー
ゴールディ家。ドロシーの娘
いたずら好きでネックレスを隠す。ケインと仲がいい

シェリンガム
アーロンが雇った名探偵
脅迫状の件をかぎつけ、自力で虚月館を突き止めるなど、驚異的な推理力を持つ
ヴァイオレット家
ランスロット
アダムスカ
ヴァイオレット家当主
マシュからの評価は低い
ステンノ
ジュリエット
アダムスカの娘。双子の妹がいる。
主人公とは大学のゼミ仲間。婚約に乗り気ではないが、責任感が強い
源頼光
エヴァ
ジュリエットの家族。母性を感じさせる女性

ハリエット
ジュリエットの家族。ジュリエットとよく似た風貌
メフィスト
ケイン
ヴァイオレット家の長男。ハイスクールに上がる年齢
年齢以上に子どもっぽい言動が多く、ローリーと仲良し

ホーソーン
ヴァイオレット家の主治医
二十年間ヴァイオレット家に仕えている
マーブル商会
ジャガーマン
アン
マーブル商会のナンバー2
今回の同盟の見届け人。クリスに目をかけている
新宿のアサシン
マーブル商会のナンバー5
調理などを担当している

クリス
マーブル商会見習い
モーリスを取り押さえるがケガをさせてしまう? アンには大きな恩義があり忠誠を誓っている。

ストーリー(ネタバレ注意)

その1 犯人は物語の序盤に登場していなければならない

覚醒した主人公が認識したのは、自分がジュリエット(ステンノ)のゼミ仲間であることと彼女の家族旅行についてきたことでした。さらにここで今が「2017年」であることがわかります。

ジュリエットと主人公は、モーリスの義母ドロシー(マリー)が風呂場でなくしたネックレス探しを引き受けることになります。モーリスを女性だと疑った主人公は彼の逆鱗に触れますが、執事のクリス(ベディヴィエール)が彼を取り押さえます

その2 超自然能力な探偵方法を用いてはならない 

クリスによって取り押さえられたモーリスですが、その時に腕にケガを負ってしまいます。ほどなくしてネックレスは、ローリー(ポール)がいたずらで隠したのだと判明します。

ヴァイレット家の面々がホテル虚月館を訪れた理由は、ジュリエットの婚約でした。婚約相手はゴールディ家の長男モーリス(モードレッド)ですが、ジュリエットはいまひとつ乗り気ではない様子です。

契約の立会人としてマーブル商会が同席し、両家の同盟が結ばれたことを確認します。

そんな時、1人の客が虚月館を訪れます。

男はシェリンガム(ホームズ)と名乗る探偵で、彼を呼んだのはアーロン(フィン)でした。アーロンは婚約を中止するように何者かから脅迫を受けており、その調査のためにシェリンガムを呼んだというのです。

自信満々に解決を約束するシェリンガムを眺めていると場面は暗転し、「2017年5月7日」の文字が浮かび上がります。

目を覚ました主人公はマシュと一緒にマイルームにいました。突然眠ってしまった彼を心配したマシュですが、夢の内容を聞いて興奮しだします。

ホームズ、新宿のアーチャーと詳細を検討した結果、彼らは「誰かの夢と交信してしまった」と結論づけます。そして、新宿のアーチャーは「夢がまだ続く」と予言するのでした。

その3 犯行現場に秘密の部屋や通路が二つ以上あってはならない

翌日、朝食に現れなかったシェリンガムを呼びにいくと、彼は自室で殺害されていました。

クリスの証言によると昨晩シェリンガムは2人分の紅茶を所望していたことが判明し、ティーカップの1つが左利き用だと証言します。

ホーソーンらと調査した結果、「シェリンガムの脈がない」ことが確認され死亡認定されました。毒殺だとホーソーンは判断しますが、飲んだものか刺されたものかは不明でした。

シェリンガムの遺体を運ぼうとするクリスだが、ホーソーンは主人公と2人で運ぶと主張します。主人公に遺体の足を持たせて地下室に言ったホーソーンは、そこでゴールディ、ヴァイオレットがある都市の裏社会を牛耳る一族であることと、外敵に備えるための同盟を急いでいたことを知らされます。

彼からジュリエットのことを託された主人公は、モーリスとジュリエットの口論を目撃します。モーリスの傲慢さを知り、ジュリエットの覚悟を感じた主人公はそこで意識を失います。

マイルームで覚醒した主人公は事の次第を話します。シェリンガムが突然の客だったことを考えると、彼の死がアクシデントではないかと新宿のアーチャーやホームズは推理します。

そして、ホームズの調査によって、2つの家は実在すると判明します。さらにホームズは、また眠りにつこうとする主人公にとあることを告げます……。

その4 未知の毒薬や難解な科学的説明を要する装置を犯行に用いてはならない

ホームズはシェリンガムが会っていたのはモーリスであると指摘します。両家族に左利きがいない以上、右手を痛めていたモーリスが面会相手であると彼は推理します。

また眠りについた主人公は、面会相手がモーリスであるとジュリエットらに告げます。しかし、モーリスは虚月館から姿を消しており、周辺を探しても彼を見つけることができませんでした。

ローリーの証言もあり、モーリスの容疑が深まる中、アーロンは衝撃的な告白をします。それはクリスがアーロンの隠し子だという事実でした。

行方不明のモーリスに代わってジュリエットの婚約者として選ばれるクリス。突然のことにジュリエットは不機嫌を隠さずに自室に戻ってしまいます。

それを眺めていたハリエットは、唯一の友人である主人公のことをジュリエットが大切に思っていると告げます。

覚醒した主人公はホームズらからクリスが狙われる可能性があると告げられます。焦って眠ろうとする彼に、ホームズは冷静に調査するようにアドバイスします。

その5 不思議な東洋人を物語に登場させてはならない

ホームズの指摘は的中し、クリスは翌朝の自室で死体となっていました。

伍とホーソーンが確認し、彼の体には3つの小さな傷があるとことがわかります。1つ目と2つ目は毒物によるもので、3つめは死因に関係がないとホーソーンは判断します。

さらにクリスは「mor」と読める血文字をのこしており、持っていた懐中時計から殺害時間11時25分でないかと伍たちは判断します。

一同は犯人がモーリスであると疑い出します。緊急事態のため伍が仕切りますが、エヴァ(頼光)が全員で海水浴に行くことを提案します。

一方、アダムスカ(ランスロット)はドロシーと新たな策を練っており、ジュリエットのことを頼むと主人公に請うのでした。

その6 偶然や第六感に頼って事件を解決してはならない

気晴らしのためにホテルのビーチに向かった一同は、気分転換の海水浴をはじめます。思い思いに楽しむ面々でしたが、主人公はジュリエットとドロシーのアリバイを確認し、後妻である彼女にクリス殺害の動機があることを知ります。

そんな時、海水浴場でモーリスの死体が見つかります。顔がわからなくなっていますが金髪によって彼であると伍が特定します。

ホーソーンの検死によって死因は溺死だと診断され、モーリスがどこかから突き落とされたのではないかと推理します。替え玉の可能性も指摘されますが、ここに来ることを知らなかったモーリスには用意できなかったと判断され、アーロンによって彼の死が告げられます。

跡取りを2人とも失ったアーロンは残ったローリーとケインの婚約を提案します。アダムスカはそれを受け入れますが、ジュリエットは納得できない様子です。

その晩、アーロンは「自分が若いころを女遊びをしていたこと」をジュリエットに告げ、「子どものできにくい体質」であり「ローリーが生まれてからは遊びをやめていた」と彼女に話します。

今回の事件は女遊びをしていた自分への罰であると言うアーロンを見送り、ジュリエットと主人公は夜のビーチへと出ます。

美しい「満月」の下、ジュリエットは主人公へ感謝の言葉を述べます。そして、さらに言葉を続けようとした時、彼を強烈な眠気が襲います。

マイルームで顛末を語る主人公に、ホームズらは彼が事件の犯人としてスケープゴートにされる可能性があると指摘します。

さらに新宿のアーチャーは、「クリスの母がアン」ではないかという推理と、「morがmom(母)の書きかけ」である可能性を指摘します。

そんな中、眠りについた主人公の前にアンが姿を見せます。

その7 探偵役が犯人であってはならない

アンは具合の悪いそうな主人公を伍とともに保護し、彼が毒物を盛られていたことを突き止めます。

翌朝、伍はシェリンガムの遺体が消えていることを一同に告げます。そして、その死体をモーリスが自身に見せかけて死を偽装したのではないかと推理します。

真相を突き止めるために男だけで周辺を捜索することになり、主人公は伍、ケインとともに探索します。

野生の狼に襲われた一行は、伍が相手をしている間に身を隠そうとします。そこでケインが豹変し、ナイフで主人公を襲おうとしますが、そこに……

その8 読者に提示されていない手がかりを使って解決してはならない

ケインが主人公を襲おうとした時、姿を見せたのはシェリンガムではなくホームズでした。彼は満月をヒントに事件が未来である可能性を発見し、シェリンガムとして虚月館を訪れたのです(誰にも知らせてないはずの虚月館にシェリンガムが来られた理由です)。

取り押さえたケインは、家を継ぎたくないために子どもを装っていたことと、主人公が犯人だと思って自衛のために襲ったと告白します。

さらにケインのアリバイを確認したホームズは、真相を解明するために虚月館へ戻ることを告げるのでした。

ホームズに帰還によってパニックになる一同ですが、彼はボールを脇に挟んで脈を止め、ホーソーンに協力させて死を偽装したと説明します。

クリスの部屋で試薬を使い、ダイイングメッセージが「mom」であることを確認したホームズはついに事件の犯人を告げるのでした……。

投票結果

公式サイトでプレイヤーが真犯人だと思う登場人物に投票した結果です。

その9・10

ホームズによって事件の真相が明かされます。さらなるネタバレになるため、結末が知りたい方だけリンクから飛んでください。

「ぐだぐだ明治維新」開催中!

「ぐだぐだ明治維新」開催中!の画像

「春のミステリーフェア2018」が開催!

「春のミステリーフェア2018」が開催!の画像

新しく6騎の幕間の物語が追加!

新しく6騎の幕間の物語が追加!の画像

コメント/情報提供