https://gamy.jp/duel_links/yugioh-duellinks-zii-chan-card

【遊戯王デュエルリンクス】2017年3月のレギュレーション戦の攻略におすすめのカードとデッキ構成一覧

ライター

スマホゲーム愛好家
0
コメントへ

遊戯王デュエルリンクスのスキル「じーちゃんのカード」限定のレギュレーション戦を攻略するためのデッキ構成などの情報をまとめていきます。封印されしエクゾディアデッキ縛りのレギュレーション戦の攻略におすすめのカードとデッキについてぜひコメントしてください。

「凡骨の意地」を使うデッキは厳しい

エグゾディアの両手足は通常モンスターカードなので、「凡骨の意地」を入れたデッキで大量にドローすれば一気に勝利することができます。

ただし、遊戯王デュエルリンクスでは、「凡骨の意地」を1枚しか入手できない上に、「レギュレーション戦」では他のスキルを使えないので安定させるのは難しいです。

「魔法使い族」デッキがおすすめ

「封印されしエクゾディア」と「封印されし者の右足」「封印されし者の左足」「封印されし者の右腕」「封印されし者の左腕」は魔法使い族なので、「魔法使い族」をサーチできる「青竜の召喚士」や「魔導化リジョン」などのカードを主体としたデッキがおすすめです。

「魔法使い族」であれば、リリースすることで2枚ドロー効果もある「ワンダーワンド」とも組み合わせられます。

「青竜の召喚士」のおすすめポイント

「青竜の召喚士」は、「魔法使い族」である「封印されしエクゾディア」を確定サーチできるので、「魔法使い族」で統一した強力なデッキを組むと安定して「封印されしエクゾディア」のちからで勝利できる可能性があります。

「青竜の召喚士」は、「リグレットリボーン」で使いまわすことも可能です。

「魔道化リジョン」のおすすめポイント

「魔道化リジョン」は墓地に行った際に、魔法使い族の通常モンスターを1体選んで手札に加えることができます。

「封印されし者の右足」「封印されし者の左足」「封印されし者の右腕」「封印されし者の左腕」は魔法使い族の通常モンスターなので、「魔道化リジョン」も「リグレットリボーン」で使いまわすのも良いでしょう。

「冥界の使者」も使えます

「冥界の使者」は、「このカードがフィールド上から墓地に送られた時、お互いに自分のデッキからレベル3以下の通常モンスター1体を選択し、お互いに確認して手札に加える。」という効果を持ちます。

相手も同時にですが、「封印されし者の右腕」「封印されし者の左腕」「封印されし者の右足」「封印されし者の左足」のどれかを確定サーチすることができて便利です。

「デスハムスター」などのデッキ圧縮カードもおすすめ

「封印されしエクゾディア」を揃えるためには、「青竜の召喚士」や「魔導化リジョン」のような確定サーチカードのほうが便利ですが、ない場合は「デスハムスター」もおすすめです。

「デスハムスター」は盤面を守りながら、デッキ圧縮ができて便利です。

「創造の代行者ヴィーナス+神聖なる球体」もおすすめ

「創造の代行者ヴィーナス+神聖なる球体」を組み合わせると高速でデッキ圧縮が可能になります。

しかも、手軽に場にモンスターを3体出せるので、盤面を守る時間も稼げます。

手札で腐ってしまった「創造の代行者ヴィーナス」や「神聖なる球体」は「天空の宝札」で2回どろーするために除外するカードとして使いましょう。

「セカンドチャンス+カップ・オブ・エース」もおすすめ

「セカンドチャンス+カップ・オブ・エース」も効率よくドローを進められるおすすめのコンボです。

「補充要員」で墓地から回収できます

「リグラス・リーパー」や「ウォーム・ワーム」などの効果で捨てられた「封印されし者の右腕」「封印されし者の左腕」「封印されし者の右足」「封印されし者の左足」は「補充要員」を使えば回収できます。

効果モンスターの「封印されしエクゾディア」は「補充要員」の効果では回収できません。

「強欲」シリーズもおすすめです。

「強欲な瓶」や「強欲なカケラ」も「封印されしエクゾディア」デッキとの相性は非常に良いです。

ただし、今回のレギュレーション戦で普通に戦いたい場合は「強欲な瓶」や「強欲なカケラ」は確定サーチに比べて価値が下がります。

「封印されしエクゾディア」デッキの対策に「エクスチェンジ」

「エクスチェンジ」を使って「封印されしエクゾディア」シリーズのカードを1枚奪えば、「封印されしエクゾディア」シリーズのカードを5枚揃えるのは難しくなります。

「封印されしエクゾディア」デッキ対策に「破邪の大剣バオウ」

「青竜の召喚士」「魔導化リジョン」「冥界の使者」を始めとした「封印されしエクゾディアシリーズ」のカードの確定サーチ効果のあるモンスターの効果を無効にできる「破邪の大剣バオウ」は対策カードとしてとても強いです。

自分が「封印されしエクゾディア」を揃えない戦い方をする場合は、「封印されしエクゾディアシリーズ」のカードを捨てれば良いです。

「封印されしエクゾディア」対策の「ツイスター」

「凡骨の意地」や「強欲なカケラ」に対策するために「ツイスター」を入れておくとよい可能性もあります。

「封印されしエクゾディア」対策の「光の封札剣」

「光の封札剣」は、次のターンに間違いなく「封印されしエクゾディアシリーズ」のカードが揃うという時の延命に使えます。

相手が「封印されしエクゾディア」を無視して戦うデッキだった場合には弱いので、あまり良い対策カードとはいえません。

「封印されしエクゾディア」対策のサクリファイスデッキ

「青竜の召喚士」や「魔導化リジョン」などを墓地に送らずに装備してしまって、相手にダイレクトアタックもできる「サクリファイス」を主体にしたデッキがおすすめです。

「封印されしエクゾディア」シリーズのカードが入る分、「サクリファイス」と「イリュージョンの儀式」をドローできる確率が下がるので、「ソニックバード」「センジュ・ゴッド」を3積みにすることが望ましいです。

「封印されしエクゾディアデッキ」対策に「デッキ破壊デッキ」

「封印されしエクゾディアデッキ」は、確定サーチも含めてドロースピードが非常に早いので、「ウォーム・ワーム」などを使ったデッキ破壊デッキが有効です。

ただし、「封印されしエクゾディア」を無視して戦うデッキが相手だとデッキ枚数が増えているせいでデッキ枚数の効率が悪くなります。

コメント/情報提供