https://gamy.jp/duel_links/yugioh-duellinks-skill-henkou

【遊戯王デュエルリンクス】5月24日の一部スキルの仕様変更予定について

ライター

スマホゲーム愛好家
0
コメントへ

遊戯王デュエルリンクスの5月24日の一部スキルの仕様変更予定について評価します。

「スリカエ」「未来予知」「終わらない罠地獄」の変更内容まとめ

「スリカエ」「未来予知」「終わらない罠地獄」の変更内容まとめの画像

スキル「スリカエ」の仕様変更後の強さ評価

「スリカエ」は、主に「サンドラサクリファイスデッキ」で使われるスキルです。

「自分のライフポイントが1000減るごとに使用できる」という条件がつくことで、サンダードラゴンを序盤に2枚以上引いてボロ負けするリスクが拡大します。

ですから、「サンダードラゴンを採用するサクリファイスデッキ」はかなり弱体化しそうです。

スキル「未来予知」の仕様変更後の強さ評価

スキル「未来予知」は発動条件が変わったので、「ピンチになってから使えるスキル」から「序盤を有利に戦うためのスキル」に変わります。

原作のイシズ・イシュタールの設定により近いスキルになるうえに、上級者ほどうまく使える面白いスキルになりそうです。

上級者同士が「未来予知」を使って戦えば、お互いの手の内を把握しながら戦う面白いデュエルが見れそうです。

5月24日以降の環境次第では、最もよく使われる最強スキルになる可能性もあります。

スキル「終わらない罠地獄」の仕様変更後の強さ評価

強力な罠カードを使いまわせるので「イタクァの暴風」のように1枚しか入手できない強力な罠カードが刺さる環境であれば強いかもしれません。

ただし、イシズ・イシュタールのスキル「未来予知」の仕様変更を考えると5ターン目まで手の内がモロバレになるので罠カード主体のデッキは弱い環境になりそうです。

「終わらない罠地獄」は、5月24日前後に強すぎる罠カードが実装された場合のみ使えるスキルになりそうです。

スキル「戦力補充」の仕様変更後の強さ評価

城之内克也のスキル「戦力補充」は、モンスターカードを使い尽くして手札が魔法カードと罠カードばかりになった場合に「スリカエ」のように使えるスキルになります。

スキル自体は大幅に強化されますが、5月24日以降の環境での「戦士族モンスターの強さ」でスキルの評価が変わります。

5月24日までに追加された戦士族モンスターの強さに注目しましょう。

この記事へのコメント