https://gamy.jp/duel_links/yu-gi-oh-yaminotikara

【遊戯王デュエルリンクス】闇遊戯スキル「闇の力」デッキオススメカードまとめ

ライター

加藤真大
0
コメントへ

『遊戯王デュエルリンクス』に2017年7月から実装されたストラクチャーデッキ「魔術師の結束」。闇遊戯のスキル「闇の力」との相性が良い魔法使い族を中心とした構成となっており、初心者で使用している方も多いでしょう。今回は「闇の力」デッキに効果的なカードをご紹介します。

攻守安定したバランスを誇るウィップテイル・ガーゴイル

ウィップテイル・ガーゴイル(N)
カード名・種類
ウィップテイル・ガーゴイル
(通常モンスター)
ステータス
悪魔族 闇属性 レベル4
ATK/1650 DEF/1600

「ウィップテイル・ガーゴイル」は、悪魔族のためフィールド魔法・闇の効果によって攻守が200アップすると、ATK/1850 DEF/1800というレベル4以下モンスターの中でも優秀な値になります。

アタッカーとしても活躍できるのはもちろん、セットしておけば壁として反射ダメージも狙えるなど使い勝手がいいモンスター。

BOX「ヴァルキリーズ・レイジ」に収録されているNカードなので、3枚そろえるハードルが低いです。遊戯デッキを選択してデュエリンを始めた人には、特にオススメなモンスターといえます。

貫通ダメージが狙えて手札アドを削れる地獄将軍・メフィスト

地獄将軍(ヘルジェネラル)・メフィスト(R)
カード名・種類
地獄将軍(ヘルジェネラル)・メフィスト
(効果モンスター)
ステータス
悪魔族 闇属性 レベル5
ATK/1800 DEF/1700
効果
このカードが守備表示モンスターを攻撃した時、その守備力を攻撃力が超えていれば、その数値だけ相手ライフに戦闘ダメージを与える。また、このカードが相手ライフに戦闘ダメージを与えた時、相手の手札をランダムに1枚捨てる。

レベル5モンスターで悪魔族の「地獄将軍(ヘルジェネラル)・メフィスト」。召喚するためにモンスター1体分コストが必要な上級モンスターですが、ATK1800とイマイチ低いところ、闇の効果でATK2000まで上昇させることが可能となります。

相手モンスターの守備力を「地獄将軍(ヘルジェネラル)・メフィスト」の攻撃力が上回っていれば、その数値分貫通ダメージが狙えるほか、戦闘ダメージが発生した場合ランダムに相手手札を1枚捨てさせる効果が強力です。

こちらもBOX「ヴァルキリーズ・レイジ」収録のRカード。このカードを中心としたデッキレシピが組めるほどなので、闇の力を使用する際の上級モンスターとしてオススメの1枚です。

攻撃力底上げには闇の破神剣

闇の破神剣(R)
カード名・種類
闇の破神剣
(装備魔法)
効果
闇属性モンスターにのみ装備可能。装備モンスターの攻撃力は400ポイントアップし、守備力は200ポイントダウンする。

上記2体を始め、悪魔族や魔法使い族には闇属性のモンスターが多いので、装備魔法である「闇の破神剣」もオススメです。

「闇」の効果と合わせると攻撃力は600アップしますし、2枚装備すれば下級モンスターでも十分上級モンスターと戦えるように。

しかし守備力は200さがってしまうため、防御札で横向き(守備表示)にされてしまうと対処されやすい点は注意が必要です。こちらはBOX「アルティメットライジング」にて入手可能のRカードとなっています。

まとめ

「魔術師の結束」に収録されていない悪魔族と、闇属性中心にご紹介しましたが、キーカードに応じてデッキレシピはいくらでも調整可能です。

はじめのうちは手に入れたカードで攻撃力を強化していくというようなシンプルなデッキ戦略からスタートして、カードがそろって来たら複数枚のカードの効果をコンボさせていくなど、自分好みのデッキに構築していってください。

コメント/情報提供