https://gamy.jp/duel_links/yu-gi-oh-spirit-Kerberos-deck

【遊戯王デュエルリンクス】高得点・安定デッキ「スピリット・ケルベロス」

ライター

トトロ丸
0
コメントへ

スマホアプリ『遊戯王デュエルリンクス』の高得点が安定的に稼げるデッキ「スピリット・ケルベロス」についてまとめた記事です。デッキ総カード数を20枚とし、魔導獣ケルベロス3枚、スピリット・ドラゴン2枚を入れ、デッキスキル「バランス」を使用。攻略の参考にしてください。

※アプリのバージョンを「1.3.0」にアップデートすると、スピリット・ドラゴンによるロックが不可能になりました。

従来のケルベロスデッキとの違い

従来のハイスコアが稼げるケルベロスデッキの構成は、魔導獣ケルベロス1枚魔法カード19枚以上からなります。デュエルでは相手の攻撃をわざと受けて、LPを1500、あるいは1800以上削ってもらい、デッキスキル「魔導招来」や「ドローセンス:ローレベル」、「ドローセンス:光」により、強制的に魔導獣ケルベロスをドローすることから始まります。

従来のケルベロスデッキ構築難易度が低い反面、相手モンスターの火力によってはデッキスキルが発動せず、何もできないまま負けるといった事故が起こることもあります。

今回紹介する「スピリットケルベロス」デッキでは、初期手札に魔導獣ケルベロスか相手モンスターの攻撃を擬似ロックするスピリット・ドラゴンが確実に入っているため、かなり安定したデュエルを送ることができます。

スピリットケルベロスとは

「スピリットケルベロス」デッキに必要なカード

安定ハイスコアデッキ「スピリットケルベロス」では、魔導獣ケルベロス3枚、スピリット・ドラゴン2枚、魔法カード15枚の計20枚で構成されています。

デッキスキル「バランス」
自分の初期手札が、
デッキ内のバランスに応じたものになる

デッキスキルは「バランス」を採用! バランスは、自分の初期手札がデッキ内のバランスに応じたものになります。

デッキの総枚数を20枚とし、モンスターカードを5枚にした場合、初期手札にはモンスターカード1枚が来るようになります。モンスターカードは魔導獣ケルベロススピリット・ドラゴンの2種類しかないので、魔導獣ケルベロスを引いた場合は魔力カウンターを増やし、スピリット・ドラゴンの場合は手札を温存しつつロックしましょう。

サンプルデッキの紹介

出典: YOUTUBE

デッキスキル
バランス 必須!
梶木漁太のレベルアップ報酬(Lv.20)
あるいはドロップスキルで獲得可能
レア度 モンスターカード名 枚数
UR 魔導獣 ケルベロス 必須!
スピリット・ドラゴン 必須!
レア度 魔法カード名 枚数
UR フォース 必須!
SR ワンダー・バルーン 代用可能
SR ツイスター おすすめ
SR 重力の斧―グラール 代用可能
SR 流星の弓―シール おすすめ
荒野 代用可能
深淵の支配者 おすすめ
ヒエログリフの石板 おすすめ
ブルー・ポーション おすすめ
モウヤンのカレー おすすめ
レア度 罠カード名 枚数
デッキ内のカード枚数 20
レア度 エクストラカード名 枚数

8000スコアを獲得するためには、加工カードをデッキに入れる必要があります。プレミアム加工カードを使用しない場合、シャイン加工カードを最低でも9枚入れましょう。

スピリットロックについて

カード名・種類
スピリット・ドラゴン
(効果モンスター魔法)
ステータス
レベル4 風属性 ドラゴン族
攻撃力/1000 守備力/1000
モンスター効果
このカードが戦闘を行う自分のバトルステップ時、手札からドラゴン族モンスター1体を墓地へ捨てて発動できる。このカードの攻撃力・守備力は、バトルフェイズ終了時まで1000ポイントアップする。

スピリット・ドラゴン
フレイム・オブ・ザ・タイラントに収録されているRカード。CPUはスピリット・ドラゴンのモンスター効果「バトルフェイズ時に手札のドラゴン族モンスターを墓地に送ることで、攻撃力・守備力+1000ポイントアップ」を警戒して、自身が持つ手札の枚数がある程度存在する、攻撃を仕掛けてきません。

初期手札にスピリット・ドラゴンが来た場合は魔法カードをセットせずに、スピリット・ドラゴンのみを召喚してターンを終了しましょう。魔導獣ケルベロスを引き当てるまで、手札は温存!

ケルベロスを引いた後は守備表示!

スピリット・ドラゴンでロックを行い、その後、魔導獣ケルベロスを引き当てたら、魔導獣ケルベロスを召喚して魔力カウンターを溜めることはもちろん、スピリット・ドラゴン守備表示に変更しましょう。相手は守備表示になったスピリット・ドラゴンを攻撃を行うので、モンスターゾーンを空けることができます。

LP調整方法

初期手札に魔導獣ケルベロススピリット・ドラゴンのいずれかが含まれているため、基本的には戦闘ダメージを受けません。

LPを調整して「100以下」にする方法としては、深淵の支配者ヒエログリフの石板を複数枚デッキに投入し、大量のLPコストを払います。上記のサンプルデッキでは、微調整として「モウヤンのカレー」と「ブルー・ポーション」を使ってLPを600回復させた後、「ツイスター(LPコスト、500)」で100以下にしています。

残りLP 使用カード
4000 初期LP
2000 深淵の支配者2枚使用
1000 ヒログリフの石板1枚使用
1200 モウヤンのカレー1枚使用
1600 ブルーポーション1枚使用
100 ツイスター3枚使用

フォースで火力を底上げ

モンスターカードを5枚採用しているため、15枚の魔法カードを使用するだけでは、攻撃力1万越えは難しいです。魔導獣ケルベロスを複数体フィールドに展開していると、フォースを使うことで一気に攻撃力を高めることができます。最低でも1枚はデッキに入れておきましょう。

流星の弓で直接攻撃

流星の弓―シール攻撃力が1000ポイントダウンする代わりに、直接攻撃が可能になる装備魔法。攻撃力を最大限まで高めた魔導獣ケルベロスに装備させて、ダイレクトアタックを行いましょう。流星の弓―シールを所持していない方は、通常魔法「『守備』封じ」でも代用可能です。

ただし、レベル40の孔雀舞と対決する場合は要注意! 「アマゾネスの転生術」が発動し、せっかく攻撃表示になったモンスターが墓地に送られる可能性があります。

まとめ

従来のケルベロスデッキよりも安定したデュエルを送ることができる「スピリットケルベロス」デッキですが、このデッキが使える相手はほぼ変わりません。レベル40の海馬瀬人、城之内克也、キース、イシズは適応外です。

適応範囲は変わりませんが、安定感はかなり向上したので、SR宝玉に余裕のある方は「魔導獣ケルベロス」を3枚交換してみてはいかがでしょうか。

コメント/情報提供