【遊戯王デュエルリンクス】攻撃力が高いおすすめのモンスター(☆4以下)

スマホアプリ『遊戯王デュエルリンクス』の現在入手可能な攻撃力(ATK)が高い☆4以下のおすすめモンスターについてまとめた記事です。ATKが低いと序盤での流れを掴むことができません。モンスターの入手方法やおすすめポイントを紹介するので、是非攻略の参考にしてください。

攻撃力「2000」のカード

攻撃力「2000」のモンスター

現在入手可能な☆4モンスターで最も攻撃力が高いモンスターは「秒殺の暗殺者」と「味方殺しの女騎士」の2体! ☆5、6並みの高い攻撃力を持っていますが、それぞれ癖のあるモンスター効果を所持しています。

秒殺の暗殺者
カードトレーダーとの交換で入手可能(SRカード)。攻撃力・守備力共に「2000」あり、レベル5、6並みにステータスです。ただし、モンスター効果により、自身が持つ手札の枚数によってATK・DEFがダウン(1枚につき400ポイントダウン)! あまのじゃくの呪いを利用して、ステータスダウン効果を逆手にとっても良いですね。

味方殺しの女騎士
エイジ・オブ・ディスカバリーのSRカード。攻撃力2000、防御力1000のレベル4モンスターです。このカードを扱うコントローラーは、スタンバイフェイズ毎に自分のフィールド上のモンスター1体をリリースしないといけません。リリースしない場合はこのカードを破壊! 扱いが非常に難しいカードで、場持ちが悪いです。永続魔法「スライム増殖炉」を使うと、モンスター効果によるリリースコストを緩和できます。

攻撃力「1750」のカード

攻撃力「1750」のモンスター

デメリットなしで、レベル4以下のモンスターで最も火力があるカードは、ATK1750の「ジェリービーンズマン」!

ジェリービーンズマン
ネオ・インパクトのSRカード。レベル3の通常モンスターで攻撃力が「1750」、守備力は「0」のアタッカータイプです。レベル3ということで、死の四つ星てんとう虫のモンスター効果で破壊される心配はありません。

同パック(ネオ・インパクト)に収録されている「妖精王オベロン」やドロップカード「魔菌」によって、攻撃力を強化するとレベル5、6の上級モンスターに対して、引けを取りません。

攻撃力「1700」のカード

ネオ・インパクトの実装により、下級モンスターの攻撃力は「1700」は持っていないと活躍が難しいです。カイザー・シーホースやダブルコストンは単純火力に加えて、特定属性のアドバンス召喚の際にも活躍するので、アルティメット・ライジングのURカード「アックス・レイダー」がやや活躍しにくい状況になりました。

リリース2体分の効果モンスター

特定属性のアドバンス召喚の際に2体分としてリリース可能な効果モンスター。

カイザー・シーホース
ネオ・インパクトのURカード。海竜族なので、梶木漁太が得意とするフィールド魔法「海」の恩恵を受けて、攻撃力1900に達します。光属性モンスターのアドバンス召喚の際には2体分としてリリース可能。おすすめの最上級モンスターとしては、雷魔神―サンガ!

ダブルコストン
ネオ・インパクトのURカード。闇属性モンスターのアドバンス召喚を行う時、2体分としてリリースできます。ダブルコストンをリリースしてアドバンス召喚するおすすめのモンスターはリボルバー・ドラゴン。火力も高く、モンスターの破壊効果はかなり強力!

破壊効果を持つ効果モンスター

破壊効果を持つ攻撃力1700のレベル4モンスターは2体存在。これらのカードは比較的簡単に手に入ります。

ツインバレル・ドラゴン
カードトレーダーとの交換(URカード)で入手可能。召喚成功時に2回のコイントスを行い、2回とも表だった場合、カードを破壊できます。対象とするカードがモンスターだけではないので、かなり強力な効果! 永続魔法「コイントス」やキースのデッキスキル「イカサマコイン」、城之内克也のデッキスキル「運を味方に!」を使うと、モンスター効果が発動しやすくなります。

ガーディアン・シール
ネオ・インパクトに収録されているRカード。装備魔法の流星の弓―シールがないと召喚ができません。召喚制限はあるものの、レアリティ:Rで、攻撃力1700の下級モンスターは魅力的。モンスター効果はガーディアン・シールの装備カードを墓地に送ることで、相手モンスター1体を破壊することができます。

通常モンスター

ネオ・インパクトが実装されるまでは、かなり強力なカードだった「アックス・レイダー」と「ミノタウルス」

アックス・レイダー
アルティメット・ライジングのURカード。戦士族のレベル4通常モンスターなので、青竜の召喚士によって簡単に手札に加えることができます。上記の攻撃力1700の効果モンスターの出現で、やや活躍する場面が減った悲しいURカード。今後、多くのサポートカードが実装されることを祈りましょう。

ミノタウルス
レベル30以上の海馬瀬人からドロップするカード。海馬瀬人の勝利報酬で手に入れることができるため、無課金でもデッキに3枚投入できる可能性があります。攻撃力2000のミノケンタウロスの融合素材なので、融合代用モンスターを入れているデッキに組むと活躍します。

攻撃力1700未満の有用モンスター

超火力が狙えるモンスター

「魔導獣ケルベロス」と「カンツウツボ」は攻撃力9999を超えうる可能性を持った効果モンスター。元々の攻撃力は低いですが、使い方次第ではトップクラスの火力になります。主にCPU戦で活躍!

魔導獣ケルベロス
カードトレーダーとの交換(SRカード)で入手可能。魔法カードを使用する度に攻撃力+500ポイントアップ! 1度攻撃すると、元の攻撃力に戻ります。攻撃せずに魔法カードを多用すると、攻撃力が簡単に10000を超えます。レジェンドデュエリストに対して、ハイスコアを稼ぐときに使用される効果モンスター。

カンツウツボ
エイジ・オブ・ディスカバリーのSRカード。1ターンに1度、自分フィールドの魚、海竜、水族モンスターをリリースすることで、攻撃力が+600ポイントアップ! 上記のケルベロスとは違って、攻撃しても元に戻ることがないので実践でも使いやすいモンスターです。永続魔法のスライム増殖炉を使うと、リリースコストなしで攻撃力を高めることが可能。

デッキスキル「恐竜王国」で活躍するモンスター

上記の3体は下級モンスターでゴリ押す「恐竜王国」デッキで活躍するモンスター。デッキスキル「恐竜王国」により、恐竜族はATK+300UP!

二頭を持つキング・レックス
レベル10以上のダイナソー竜崎のドロップカード、あるいはレベルアップ報酬で手に入ります。デッキスキル「恐竜王国」により、攻撃力1900に達します。

屍を貪る竜
レベル10以上のダイナソー竜崎のドロップカード。こちらも二頭を持つキング・レックスと同様、ATK1900になります。また二頭を持つキング・レックスと屍を貪る竜の2体は、攻撃力2200のブラキオレイドスの融合素材でもあります。

エレメント・ザウルス
ネオ・インパクトのRカード。デッキスキル「恐竜王国」によってATK1800! フィールドに炎属性モンスターが存在する場合は追加でATK+500UP地属性モンスターがいる場合はモンスター撃破時にモンスター効果を無効化する効果を得ます。

ATK1500のリリース2体分モンスター

カイザー・シーホースやダブルコストンと似たモンスター効果を持ちます。ただし、こちらのモンスターは攻撃力1500! アドバンス召喚のリリース用としては使えますが、戦闘要員としてはやや物足りない性能です。

ホーリーフレーム
レベル10以上の海馬瀬人からドロップします。光属性の通常モンスターをアドバンス召喚する際に2体分としてリリース。青眼の白龍のアドバンス召喚用と考えたほうが良いですね。光神化や勝利の導き手―フレイヤとコート・オブ・ジャスティスのコンボで特殊召喚できます。

暴風小僧
エイジ・オブ・ディスカバリーのRカード。守備力が1600あるので、やや耐久性のあるモンスターです。風属性モンスターのアドバンス召喚する際に2体分としてリリースできます。おすすめは最上級風属性モンスターは「風魔神―ヒューガ」!

ヒゲアンコウ
エイジ・オブ・ディスカバリーのRカード。梶木漁太のデッキスキル「海の伝説」やフィールド魔法「海」により、攻撃力1700に達します。水属性モンスターのアドバンス召喚で2体分としてリリース可能。水属性モンスターは通常魔法「大波小波」により、容易に最上級モンスターを召喚できるのですが、ヒゲアンコウを使っても良いですね。おすすめする最上級水属性モンスターは「海竜―ダイダロス」や「水魔神―スーガ」!

関連リンク

この記事へのコメント