https://gamy.jp/duel_links/yu-gi-oh-keith-Lv40-deck

【遊戯王デュエルリンクス】レベル40「バンデット・キース」の攻略情報まとめ

ライター

トトロ丸
0
コメントへ

スマホアプリ『遊戯王デュエルリンクス』に登場するレジェンドデュエリスト「バンデット・キース(Lv.40)」の攻略情報をまとめた記事です。デッキ構成、最強・要注意カードや対策におすすめのカード、攻略サンプルデッキを紹介します。攻撃力が高いモンスターを扱う上に、コイントスによるカード破壊が脅威!

Lv.40「キース」の特徴

キャラ名・デッキの特徴

キース
【レベル40デッキの特徴】
・機械族のモンスターで構成
・火力が高いモンスターが多い
・コイントスによるカード破壊が厄介
・モンスターを強化する
・最強モンスターは
 リボルバー・ドラゴンATK2600

レベル40のバンデット・キースが扱うデッキには、モンスター効果(コイントス)でこちらのカードを破壊するモンスターが存在。ただでさえ、厄介なモンスター効果な上に、高い攻撃力も兼ね備えているので、かなり苦戦を強いられます。

レジェンドデュエリストの中ではトップクラスの強さを誇ります。モンスターの攻撃力の高さ、コイントスによるカード破壊効果、魔法&罠カードでモンスターの強化を行うため、隙がありません。

高得点が稼げるケルベロスデッキとの相性は最悪です。コイントスによって、魔導獣ケルベロスが破壊されます。

Lv.40「キース」のデッキ

レベル モンスターカード名 枚数
メカファルコン
陸戦型 バグロス
ツインバレル・ドラゴン 要注意
ブローバック・ドラゴン 要注意
リボルバー・ドラゴン 最強!
種類 魔法カード名 枚数
永続 セカンド・チャンス
装備 機械改造工場
種類 罠カード名 枚数
永続 レアメタル化・魔法反射装甲 要注意
デッキ内のカード枚数 20
レベル エクストラカード名 枚数

「キース」の要注意・最強カード

「バンデット・キース」の要注意カード

ツインバレル・ドラゴン、ブローバック・ドラゴン、リボルバー・ドラゴンの3体は、モンスター効果でこちらのカードを破壊しうる性能を持ちます。

ツインバレル・ドラゴン
攻撃力1700の下級モンスター。デッキには3枚入っています。ツインバレル・ドラゴンのモンスター効果は、召喚成功時のみ、モンスター発動可能。2回のコイントスを行い、2回とも表だった場合に選択したカードを破壊します。破壊できる確率は低いですが、破壊対象がモンスターのみならず、魔法や罠カードにまで及ぶため、デュエル開始直後にフィールド魔法カードを破壊されることもあります。

ブローバック・ドラゴン
攻撃力2300の上級モンスター。デッキには2枚入っています。ツインバレル・ドラゴンとは異なり、毎ターンモンスター効果を発動可能。3回のコイントスで2回以上表だった場合に、こちらのフィールドにあるカード(モンスター、魔法、罠)を破壊できます。高い攻撃力と毎ターンモンスター効果を発動するため、召喚されると一気に不利になります。

リボルバー・ドラゴン
攻撃力2600の最上級モンスター。デッキには1枚しか入っていません。モンスター効果はブローバック・ドラゴンの下位互換で、破壊対象がモンスターカードのみ。元々の攻撃力が高いこともあって、召喚されたら非常に厄介なカードです。

「バンデット・キース」の要注意魔法&罠カード

セカンド・チャンス
コイントスの再チャレンジが可能になります。カードが破壊される可能性が高まるので、できればすぐに除去したいカード。

レアメタル化・魔法反射装甲
機械族限定の永続罠カード。攻撃力+500ポイントアップし、そのモンスターを対象にする魔法カードの効果を1度だけ無効化します。モンスターがフィールドにから離れるまで、攻撃力が強化される厄介な罠カード。

攻略サンプルデッキの紹介

おすすめデッキの特徴

恐竜王国デッキ
【恐竜王国+風船ロック】
・デッキスキルは「恐竜王国」
・ATK1900の恐竜モンスターで
 下級モンスターを圧倒
ワンダー・バルーンで保険を掛ける
7つの武器を持つハンターで無双
レア度 モンスターカード名 枚数
二頭を持つキング・レックス 必須!
屍を貪る竜 必須!
SR 7つの武器を持つハンター 必須!
UR クリボール
SR ジャッジ・マン
SR 魂を喰らう者 バズー
SR 死の4つ星てんとう虫
レア度 魔法カード名 枚数
SR ワンダー・バルーン 必須!
SR ツイスター おすすめ
レア度 罠カード名 枚数
SR 援軍
SR メタル化・魔法反射装甲
デッキ内のカード枚数 20
レア度 エクストラカード名 枚数
恐竜王国のエースカード

デッキスキル「恐竜王国」によって、恐竜族は+300ポイント強化されます。サンプルデッキでは、二頭を持つ二頭を持つキング・レックス屍を貪る竜の2種類が対象。キースの下級モンスターで最も攻撃力が高いツインバレル・ドラゴンの撃破が可能です。これら2体はフィールド魔法が破壊される前に、1体でも多くのツインバレル・ドラゴンを破壊することが目標。

キースが扱うモンスターカードは全て機械族! 1つの種族に対して常時ATK+1000ポイントアップする7つの武器を持つハンターは、キース戦において非常に活躍します。フィールド魔法「ジュラシックワールド」の効果は受けませんが、下級モンスター相手なら無双できるため、おすすめの1枚。デッキにはできるだけ多く編成したいところ!

モンスター強化対策カード

フィールド魔法「ジュラシックワールド」による恐竜族の強化が失われた場合の保険として、ワンダー・バルーンを使用。ジュラシックワールドと同時併用ができれば、かなり勝率が高くなります。

ツイスターは速攻魔法なので、魔法&罠ゾーンにセットしていれば、相手のターンでも発動は可能。ワンダー・バルーンが効いている場合は、コイントスの再チャレンジが行える「セカンド・チャンス」を破壊しましょう。

その他の対策カード

魔法カード名・特徴
酸の嵐
真崎杏子の勝利報酬で手に入ります。機械族を殲滅できるキラーカード。相手フィールドにモンスターが多く展開されていても一掃可能!
罠カード名・特徴
連鎖破壊
闇遊戯のレベルアップ報酬で手に入ります。モンスターが召喚・反転召喚した時に発動可能。デッキ・手札にある同名のモンスターを破壊します。召喚時にコイントスでカードを破壊される恐れがある「ツインバレル・ドラゴン」をターゲットにしましょう。
イタクァの暴風
孔雀舞のレベルアップ報酬で入手可能。モンスター効果が超強力なツインバレル・ドラゴンとブローバック・ドラゴンは防御力が非常に低いです。イタクァの暴風で守備表示に変えて、厄介な2種類のカードを破壊しましょう。カードトレーダーとの交換で手に入る断頭台の惨劇と組み合わせても良いですね。

関連リンク

この記事へのコメント