【遊戯王デュエルリンクス】コンボ「グラール・キラー」~守備ロックで直接攻撃!

スマホアプリ『遊戯王デュエルリンクス』のネオ・インパクトに収録されている「闇の住人シャドウキラー」と「重力の斧―グラール」を使った守備ロック・直接攻撃コンボについてまとめた記事です。装備魔法の重力の斧―グラールを使用すると、表示変更不可能! 守備表示になった相手をシャドウキラーで攻撃しましょう。

「グラール・キラー」とは

守備ロック・直接攻撃コンボのキーカード
【重力の斧―グラール】
・装備魔法
・入手方法
 パック「ネオ・インパクト」
装備モンスターの攻撃力は500ポイントアップする。このカードがフィールド上に存在する限り、相手フィールド上モンスターは表示形式を変更する事ができない。
【闇の住人シャドウキラー】
・レベル4 効果モンスター
・ATK1400 DEF200
・入手方法
 パック「ネオ・インパクト」
相手のモンスターカードゾーンに守備表示モンスターしか存在しない場合、このカードは相手プレイヤーに直接攻撃できる。

「グラール・キラー」コンボは、パック「ネオ・インパクト」に収録されている装備魔法「重力の斧―グラール」レベル4効果モンスター「闇の住人シャドウキラー」を使います。

相手モンスターを、魔法や罠などの効果を駆使して強制的に守備表示にした後、闇の住人シャドウキラーで直接攻撃を行います。この時、重力の斧―グラールの効果によって相手は形式変更ができず、この重力の斧―グラールを除去できなければ、一方的な展開に持ち込むことが可能! 主に通信対戦で活躍するコンボで、アドバンス召喚なしのレギュレーション戦では、モンスターをリリースすることが難しく、コンボがハマりやすいです。

以下に示した形式表示を変更する効果を持つカードと一緒に使いましょう。

形式変更効果を持つカード

守備ロック・直接攻撃コンボの相性の良いカード
クリボール
・レベル1 効果モンスター
・ATK/300 DEF/200速攻魔法
・入手方法
 パック「アルティメット・ライジング」
相手モンスターが攻撃した場合、そのダメージ計算時にこのカードを手札から捨てて発動できる。その戦闘で発生する自分への戦闘ダメージは0になる。
エネミーコントローラー
・速攻魔法
・入手方法
 海馬瀬人の勝利報酬(Lv.30~)
相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。その相手の表側表示モンスターの表示形式を変更する。
アースクエイク
・通常魔法
・入手方法
 パック「アルティメット・ライジング」
フィールド上に表側表示で存在するモンスターを全て守備表示にする。
イタクァの暴風
・通常罠
・入手方法
 孔雀舞のレベルアップ報酬(Lv.25)
相手フィールドの全ての表側表示モンスターの表示形式を変更する。

闇の住人シャドウキラーは、相手モンスターが全て守備表示でないとダイレクトアタックができません。フィールド上に存在する表側表示のモンスターを全て守備表示にする通常魔法「アースクエイク」や形式を変更する通常罠「イタクァの暴風」は、「グラール・キラー」コンボと非常に相性が良いです。

ほかにも相手モンスター1体のみが対象ですが、クリボールエネミーコントローラーもコンボには欠かせないカードですね。

この記事へのコメント