【遊戯王デュエルリンクス】「バランスサンドラ」デッキの情報まとめ

スマホアプリ『遊戯王デュエルリンクス』の「バランスサンドラ」デッキについてまとめた記事です。スキル「バランス」の効果で、初期手札に融合関連カードが必ず入ってくるぶっ壊れコンボ! サンプルデッキや必須・おすすめカード、バランスサンドラデッキの長所や短所について紹介します。攻略の参考にしてください。

「バランスサンドラ」とは

バランスサンドラとは、スキル「バランス」の効果で初期手札に融合関連カードが必ず1枚入っているサンドラデッキ! デッキスキル「バランス」は梶木漁太のレベルアップ報酬(Lv.20)やレジェンドデュエリストの勝利報酬(ドロップ)で手に入れることができます。

スキル「バランス」は、デッキ内のバランス(カードの枚数)に応じて初期手札が決まるというもの。このスキルを使うと、狙ったカードが高確率で初期手札に入っています。

スキル「バランス」について

例えば、デッキのカード枚数の合計を20として、モンスターカード10枚魔法カード5枚罠カード5枚の配分で組んだ場合、初期手札は必ずモンスターカード2枚、魔法カード1枚、罠カード1枚が配られます。

「バランスサンドラ」デッキでは、魔法カードの融合3枚フュージョン・ゲート2枚計5枚をデッキに入れて、確実に融合関連カードが初期手札で配られるようにコントロール! サンダー・ドラゴンのサーチ効果とデッキスキル「バランス」のコンボで、より速く安定した融合召喚が可能になります!

ちなみに、デッキ内のカード枚数を「20」とし、罠カードの枚数を5枚から4枚に減らすと、初期手札は以下の2パターンからランダムで選ばれます。
①モンスターカード3枚と魔法カード1枚
②モンスターカード2枚と魔法カード1枚、罠カード1枚

1ターン目で融合召喚をより成功させたい場合は、罠カードの総枚数を減らしましょう。

上記の画像では、デッキの罠カードの合計枚数を3枚にしたため、初期手札の罠カードの有無にバラツキが生じています。

サンプルデッキの紹介

デッキスキル
バランス 必須!
梶木良太のレベルアップ報酬、ドロップスキル)
レア度 モンスターカード名 枚数
SR サンダー・ドラゴン 必須!
スカイ・ハンター おすすめ
セイント・バード おすすめ
イリュージョン・シープ
レア度 魔法カード名 枚数
SR 融合 必須!
UR フュージョン・ゲート 必須!
レア度 罠カード名 枚数
UR マジック・ジャマー
SR 援軍
デッキ内のカード枚数 20
レア度 エクストラカード名 枚数
SR 双頭の雷龍 必須!
紅陽鳥 おすすめ

バランスサンドラの必須カード

「バランスサンドラ」必須モンスターカード

サンダー・ドラゴンは、モンスター効果でデッキから同名の「サンダー・ドラゴン」を2枚まで手札に加えます。スキル「バランス」により、融合関連の魔法カード(融合フュージョン・ゲート)はあるので、初期手札にサンダー・ドラゴンがあれば、確実に双頭の雷龍を召喚できます。

「バランスサンドラ」必須魔法カード

融合」と「フュージョン・ゲート」の総数が重要! デッキの総枚数を20枚とし、この2枚のカードの合計枚数を5枚にすると、初期手札で確実にいずれか1枚が入っています。カード総数を4枚にした場合はランダム性が生じます。

バランスサンドラのおすすめカード

「バランスサンドラ」おすすめカード

融合モンスターの紅陽鳥、融合素材のスカイ・ハンターセイント・バードは、アルティメット・ライジングで入手可能。

ほかの強力な融合・融合素材モンスターとしては、デビル・ボックスドリーム・ピエロ+マーダーサーカス)や金色の魔象(ドラゴン・ゾンビ+メデューサの亡霊)が候補にいます。

紅陽鳥ら3体を選んだ理由は、通信対戦で海馬瀬人のスキル「頂に立つ者」を使用しているプレイヤーが多く、その恩恵を受けやすいため! 融合素材モンスターのスカイ・ハンターセイント・バードは、フィールド魔法「山」が展開されている状態では、単体としてでも強い☆4モンスターです。

バランスサンドラの長所

初手で融合関連カードを持っている
スキル「バランス」とデッキのカード総数を20枚、魔法カード数を5枚、そして種類を限定(融合フュージョン・ゲート)することで、融合召喚に必要な魔法カードを初期手札に確実に入るようにコントロール! 

モンスターの被りがなければ1ターン目から融合可能!
モンスターカードはサンダー・ドラゴンセイント・バードスカイ・ハンター、そして融合素材代用モンスターのイリュージョン・シープの4種類のみ。モンスターカードの被りがなければ、1ターン目から融合召喚可能!

バランスサンドラの短所

キーカードの入手が難しい
必須カード入手難易度の高さが最大のデメリットです。サンダー・ドラゴン、双頭の雷龍、融合はいずれもカードトレーダーで手に入ります。この3つのカードはどれもレアリティ「SR」! サンダー・ドラゴン3枚、双頭の雷龍1枚、融合2枚を手に入れるためには、SR宝玉が18個必要です。

融合召喚しないと始まらない!
「バランスサンドラ」デッキのエースモンスター「双頭の雷龍」や「紅陽鳥」は融合モンスターです。これら融合召喚ができなければ、かなり貧弱なデッキ! スキル「闇の力」や「頂に立つ者」などのステータスアップがないため、☆4モンスターは非常に弱いです。罠カードの枚数を減らし、モンスターカードを多く入れて、できるだけ1ターン目に融合召喚できるようなカード配分でも良いですね。

関連リンク

この記事へのコメント