【遊戯王デュエルリンクス】スコアボーナス「9999ダメージオーバー!」の獲得方法

スマホアプリ『遊戯王デュエルリンクス』のデュエル評価ボーナス「9999ダメージオーバー!」の獲得方法についてまとめた記事です。青眼の究極竜を超えるATK10000以上を叩き出せるモンスター「魔導獣ケルベロス」と「ガーディアン・バオウ」について紹介します。攻略の参考にしてください。

青眼の究極竜のATK越え!

現在実装されているモンスターカードの中で、攻撃力が最も高いカードはUR「青眼の究極竜」ですが、モンスター効果を考慮するとATK4500を超えるカードが存在します。それは「魔導獣 ケルベロス」と「ガーディアン・バオウ」! この2体はモンスター効果で、青眼の究極竜の攻撃力4500を超えるだけでなく、ATK10000越えも可能です。

スコアボーナスがもらえる!

相手のLPに10000以上のダメージを与えると、スコアボーナス「9999ダメージオーバー!」がもらえます。加点が+3000ポイントと非常に高いので、最低でも5000スコアは獲得!

魔導獣ケルベロス

モンスター名・ポイント
魔導獣 ケルベロス
このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、自分または相手が魔法カードを発動する度に、このカードに魔力カウンターを1つ置く。このカードに乗っている魔力カウンター1つにつき、このカードの攻撃力は500ポイントアップする。このカードが戦闘を行ったバトルフェイズ終了時に、このカードに乗っている魔力カウンターを全て取り除く。
Lv. 攻撃力 防御力
☆4 1400 1400
入手方法
カードトレーダーと交換(SR)

ATK10000を超える方法
魔法カードを使う度に魔法カウンターが1つ追加されます。魔法カウンター1つにつきATK500ポイントアップ! 魔法カウンターのみでATK10000越えをするには、魔法カードを18枚使用しなければいけません。魔法使い族専用の装備魔法カード「秘術の書(ATK/DEF+300)」を3枚使えば、秘術の書物を含めて16枚必要。

デッキの構成
上記で記載通り魔法カードは最低でも18枚、秘術の書を持っている方は秘術の書物を含めて16枚必要になります。魔導獣ケルベロス1枚を加えて、合計19~17枚は固定。さらに、とどめを刺す時に相手の攻撃分も考慮(デッキの残りカードが無くなるターンにし「『守備』封じ」を使用)すると、追加で魔法カードを3枚程度必要になります。

スキルを使ってケルベロスを引く!
モンスター1枚と魔法カード19枚でデッキが構成されているので、自力でモンスターカードを引き当てるには無理があります。そこで、闇遊戯のスキル「魔導招来」を使用して確実に魔導獣ケルベロスを引き当てるようにします。LPが1800減るごとに、魔法使い族を確実にドロー! 

相手にダメージを与える方法
魔法カウンターが溜まって、デッキの残り枚数が0になったら、魔法カード「『守備』封じ」を使ってとどめを刺しましょう。そのためには、最後まで『守備』封じを取っておく必要があります。

おすすめの魔法カード

魔法カード名・ポイント
『守備』封じ
必須!
とどめを刺す時に必要なカード。最低でも1枚は入れておきましょう!
強欲なカケラ
おすすめ
追加で2枚ドロー可能! ただし、魔法・罠ゾーンを一時的に圧迫するので注意。
カップ・オブ・エース
ギャンブルカード。プレイヤーのどちらかがカードを2枚ドローできる
グリフォンの羽根帚
魔法・罠ゾーンの掃除+LP回復。
ツイスター
魔法カードゾーンの掃除。LP500を消費するので、スコアボーナス「LPギリギリ」が狙える!
魔法除去
魔法・罠ゾーンの掃除。
秘術の書
火力の底上げ。魔法カウンターと合わせてATK800ポイントアップ!
ワンダー・ワンド
秘術の書物の上位互換。魔法カウンターと合わせてATK1000ポイントアップ!

ガーディアン・バオウ

モンスター名・ポイント
ガーディアン・バオウ
「破邪の大剣−バオウ」が自分のフィールド上に存在する時のみ、このカードは召喚・反転召喚・特殊召喚する事ができる。戦闘で相手モンスターを破壊して墓地へ送る度に、このカードの攻撃力は1000ポイントアップする。また、戦闘で破壊した効果モンスターの効果は無効化される。
Lv. 攻撃力 防御力
☆4 800 400
入手方法
アルティメット・ライジング(Nカード)
魔法カード名・ポイント
破邪の大剣—バオウ
手札のカード1枚を墓地に送って装備する。装備モンスターの攻撃力は500ポイントアップする。このカードを装備したモンスターが戦闘で相手モンスターを破壊した場合、そのモンスターの効果は無効化される。
入手方法
アルティメット・ライジング(SRカード)

ガーディアン・バオウの性能
戦闘で相手モンスターを撃破して墓地に送る度にATK+1000ポイントアップ! 攻撃力10000越えるためには、モンスターを10体ほど破壊しなければいけません。ただし、ガーディアン・バオウの元の攻撃力は「800」と非常に低いので、闇遊戯のスキル「闇の力」や闇属性の専用装備魔法カード「闇の破神剣」で強化、相手モンスターの攻撃力を下げるワンダー・バルーンを使う必要があります。

ガーディアン・バオウの召喚方法
ガーディアン・バオウは、装備魔法カード「破邪の大剣ーバオウ」がフィールドにないと召喚できません。セット(裏側守備表示)は可能ですが、防御力が低いのですぐに破壊されてしまいます。他のモンスターに装備魔法「破邪の大剣ーバオウ」を装備した後に、ガーディアン・バオウを召喚しましょう。

ATK10000を超える方法
魔導獣ケルベロスと違って攻撃力が下がることはありません。相手がモンスターを召喚したら、ひたすら撃破して墓地に送りましょう。そのためにも、序盤でガーディアン・バオウを引き当てる必要があります。早い段階で召喚しないと、10体のモンスターを撃破することは難しいです。ガーディアン・バオウを引き当てる方法としては、ドロップスキル「ドローセンス:闇」がおすすめ! デッキ内の闇属性モンスターをガーディアン・バオウのみにすると、確実に引き当てることができます。

両者のメリット・デメリット

ケルベロスのメリット
・カードトレーダーで入手可能
アイテムさえ持っていれば、誰でも入手可能。

・キーカードが1枚
魔導獣 ケルベロス」があれば、何とかなります。魔法カードはレジェンドのみならず、スタンダードデュエリストの勝利報酬でも入手可能!

・スキル「魔導招来」はレベルアップで入手
ガーディアン・バオウはドロップスキルが必要でしたが、ケルベロスの召喚に必要なスキル「魔導招来」は闇遊戯のレベルを「20」するだけで獲得できます。

・スキルドロー後はド安定!
スキルでケルベロスを引いたら、あとは魔法カードを使いまくるだけ! 

ケルベロスのデメリット
・ほかのスコアボーナスが得られない

バオウのメリット
ハイスコアが狙える!
魔導獣 ケルベロス」では獲得できないスコアボーナスがたくさんあります。
①「LPギリギリ(+500)」、「LP超ギリギリ(+1000)」
②「罠発動(+100)」
③「モンスター破壊10(+300)」
④「特殊召喚(+100)」
⑤「アドバンス召喚(+300)」
⑥「融合召喚(+400)」
⑦「儀式召喚(+400)」

①と②に関してはまだ可能性はありますが、③~⑦はデッキを根本的に変えないといけません。③~⑦を合計するとスコア1500!

バオウのデメリット
召喚には「破邪の大剣ーバオウ」が必要。
LPを減らし、スキル「ドローセンス:闇」でガーディアン・バオウを引いても破邪の大剣ーバオウがないと召喚できません。

パック限定カード
モンスターカード、専用魔法カードは共にガチャ限定カードです。モンスターカードのレアリティは「N」なので、比較的手に入れやすいですが、破邪の大剣ーバオウは「SR」! デッキには複数枚欲しいところですが、なかなか入手できません。

元のステータスが低すぎる
ガーディアン・バオウのATKは「800」! お世辞にも高いとは言えず、闇の破神剣を装備しても攻撃力1200にしかなりません。最初の1体撃破がとても難しいです。

魔法&罠カードゾーンの圧迫
ガーディアン・バオウを召喚した時点で、魔法&罠ゾーンは1枠埋まっています。ATK800では攻撃力が低いので、闇の破神剣を装備してしまうと、残り1枠になってしまいます。ガーディアン・バオウの攻撃力が高くなったら、破邪の大剣ーバオウを装備したモンスターをリリースすると枠が解消されるのでおすすめ!

関連リンク

オススメリンク集

この記事へのコメント