【遊戯王デュエルリンクス】追加された交換可能カードの情報まとめ~1月17日分~

スマホアプリ『遊戯王デュエルリンクス』の新規交換可能カードについての情報をまとめた記事です。2017年1月17日に追加されたカードトレーダーで交換できるカードは全部で7枚! これらカードの性能と交換目安について紹介します。攻略の参考にしてください。

新たに追加された交換カード

レア度 カード名 おすすめ度
UR アポピスの化神 ★★・
SR 墓守の審神者 ★★☆
SR 貪欲で無欲な壺 ★・・
アマゾネスの呪詛師 ★☆・
銀の弓 ★☆・
デルタ・アタッカー ★・・
マジック・ガードナー ★・・
おすすめ度 内容
★★★ 絶対に入手しておきたいカード
★★☆ 入手しておきたいカード
★★・ 強いカード
★☆・ 使えるカード
★・・ 交換の優先度は低め
☆・・ 交換は保留

アポピスの化身(UR)

カード名・種類
アポピスの化神
(永続罠)
効果
自分・相手のメインフェイズに発動できる。このカードは発動後、通常モンスター(爬虫類族・地・星4・攻1600/守1800)となり、モンスターゾーンに特殊召喚する。このカードは罠カードとしても扱う。
評価ポイント
おすすめ度:★★・

リシドの初期デッキに収録されていたURカード。カードトレーダーとの交換で複数枚デッキに積むことができるようになりました。リシドのデッキスキル「連続トラップ」や「終わらない罠地獄」との相性が良いです。モンスター自体の強さはあまりなく、アドバンス召喚や儀式召喚などのリリース用として活用しましょう。

墓守の審神者(SR)

カード名・種類
墓守の審神者
(効果モンスター)
ステータス
魔法使い族 闇属性 レベル10
ATK/2000 DEF/1500
効果
このカードはモンスター3体をリリース、または「墓守」と名のついたモンスター1体をリリースして召喚する事もできる。このカードが召喚に成功した時、その召喚のためにリリースした「墓守」と名のついたモンスターの数まで、以下の効果から選択して発動できる。
●このカードの攻撃力は、その召喚のためにリリースしたモンスターのレベルの合計×100ポイントアップする。
●相手フィールド上にセットされたモンスターを全て破壊する。
●相手フィールド上の全てのモンスターの攻撃力・守備力は2000ポイントダウンする。
評価ポイント
おすすめ度:★★☆

複数のモンスター効果を持つ最上級墓守モンスター。最上級モンスターにも関わらず、墓守モンスターであれば1体のリリースで召喚できます。召喚時にリリースした墓守モンスターの数だけ、効果を選び発動可能! モンスター効果は条件付き攻撃力アップセットモンスターの破壊全体デバフ付与の3つがあります。

墓守の審神者は守備力が「1500」なので、墓守の召喚師簡単に手札に加えることができる点も高評価! 

貪欲で無欲な壺(SR)

カード名・種類
強欲で無欲な壺
(通常魔法)
効果
メインフェイズ1の開始時に自分の墓地から異なる種族のモンスター3体を選択して発動できる。選択したモンスター3体をデッキに加えてシャッフルする。その後、デッキからカードを2枚ドローする。このカードを発動するターン、自分はバトルフェイズを行えない。
評価ポイント
おすすめ度:★・・

追加ドロー2枚は素晴らしい効果ですが、このカードの発動条件の難しさバトルフェイズスキップにより、やや扱いにくい魔法カードとなっています。

アマゾネスの呪詛師(R)

カード名・種類
アマゾネスの呪詛師
(通常魔法)
効果
ターン終了時まで、自分フィールド上の「アマゾネス」という名のついた表側表示モンスター1体と、相手フィールド上表側表示モンスター1体の元々の攻撃力を入れ替える。
評価ポイント
おすすめ度:★☆・

アマゾネスデッキを組む場合に入れておきたい通常魔法カード。このカードの効果が阻害されずに、また罠カードを使用されなければ、URカードの「フォース」のように相手モンスター1体を確実に破壊できます。

使用上の注意点としては、相手モンスター(表側表示)の「元々」の攻撃力を入れ替えるため、ステータスが強化されている場合は気を付けましょう。

銀の弓矢(R)

カード名・種類
銀の弓矢
(装備魔法)
効果
天使族モンスターにのみ装備可能。装備モンスターの攻撃力・守備力は300ポイントアップする。
評価ポイント
おすすめ度:★☆・

新パックで収録されるであろう「天使族」専用の装備魔法。天使族のみでデッキを組む場合は採用しても良いですね。

デルタ・アタッカー(N)

カード名・種類
デルタ・アタッカー
(通常魔法)
効果
自分フィールド上に同名通常モンスター(トークンを除く)が3体存在する時に発動する事ができる。発動ターンのみ、3体の同名通常モンスターは相手プレイヤーに直接攻撃する事ができる。
評価ポイント
おすすめ度:★・・

強力な効果を持つ通常魔法カードですが、その発動条件が非常に厳しい(同名の通常モンスター3体)ため、扱いにくいです。同性同名同盟などのサポートカードが実装されれば、実践的に使えるカードになります。

マジック・ガードナー(N)

カード名・種類
マジック・ガードナー
(通常魔法)
効果
自分フィールド上に表側表示で存在する魔法カード1枚を選択して発動する。選択したカードにカウンターを1つ置く。選択したカードが破壊される場合、代わりにそのカウンターを1つ取り除く。
評価ポイント
おすすめ度:★・・

魔法カードの保険を掛けることができます。永続魔法「ワンダー・バルーン」のような破壊されると、形勢が逆転しうるカードに使いたいですね。ただし、魔法カードが破壊効果の対象になる場合のみ有効で、ガルドスの羽根ペンなどのバウンス効果は防ぐことができないので要注意!

関連リンク

この記事へのコメント