【ドラプロ】『ドラゴンプロジェクト』と『モンスターハンター』の比較

『ドラゴンプロジェクト(ドラプロ)』が発表された時、『モンハン(モンスターハンター)』と似ていると感じた方は多いのではないでしょうか。 現時点でわかっている情報をもとに『ドラプロ』と『モンハン』の相違点をまとめましたので、ぜひ参考にしてください

『ドラプロ』と『モンハン』の似ているところ

ゲームの目的とアクション性

ゲームの目的とアクション性の画像

両作品ともプレイヤーがハンターとなり巨大モンスターに立ち向かっていき、獲得したアイテムで武器や防具などの装備を揃えていくことがコンセプトです。
キャラを操作し、各モンスターへの立ち回りや弱点などを把握しつつ攻略していく点も似ていますね。

また、『モンハン』では実装されなかった敵モンスターのHPが『ドラプロ』では確認できるので、討伐の目安になりそうです。

ソロプレイマルチプレイも実装予定なので、『モンハン』との差別化が楽しみでもあります。

オリジナルキャラクターのカスタマイズ

両作品とも武器や防具などを装備することでオリジナルキャラクターを作成できます。

現状では基本となるキャラのボイス、髪型、服装を組み替えることができるかは不明ですが続報に期待です。

『ドラプロ』と『モンハン』の異なるところ

ぷにコン搭載による操作性

スマホ版『モンハン(モンスターハンターエクスプロア)』の仮想操作パッドや、3DS版のキーパッドなどとは違い、画面のどこでも操作可能な「ぷにコン」を搭載しているため、操作性は抜群でしょう。

現状では不明ですが『白猫プロジェクト』と同様、長押しでチャージアタックができたり、フリック機能を使用することでスキルを放つことができたりしたら、戦闘の幅が広がり楽しそうです。

メインストーリーの作り込みと仲間になるキャラ

メインストーリーの作り込みと仲間になるキャラの画像

『モンハン』はストーリーこそあるもののメインはモンスター討伐の周回であり、そこまで重点はおかれていません。それに対して『ドラプロ』では「重厚なストーリー」と公言しているため期待が高まります。
ストーリーを進行していくと行動範囲も広がるようで、モンスター討伐とどのように絡んでくるのでしょうか。

●ハンターの相棒は?
『モンハン』では愛らしいアイルーが仲間になり、いろいろとプレイヤーを助けてくれます。
『ドラプロ』では、配布キャラマスコット的キャラは存在するのでしょうか。

上記の画像では、ネコドラゴンが確認できます。
冒険のお供として仲間になってくれたらにぎやかになりそうです。

マルチプレイで遊べる人数

マルチプレイで遊べる人数の画像

『ドラプロ』や『モンハン』のような狩りを楽しむゲームは、周りの友達はもちろんのこと世界中の知らないプレイヤーともオンラインで狩りに出かけられます。
『モンハン』は最大で4人までしか参加できませんが、『ドラプロ』では最大10人のプレイヤーが参加可能です。
より多くの狩人とモンスターの討伐に向かいましょう。

ハンターたちの居住地

ハンターたちの居住地の画像

『モンハン』では狩猟生活をサポートする村が存在しています。
村ではハンターの居住地や武器屋、食事をすることによりステータスを向上させることのできる屋台などさまざまな施設が完備されていて、万全な体制でモンスターの討伐に向かえます。

2016年5月10日に『ドラプロ』のホームが公開されました。
ここではプレイヤーたちがチャットやスタンプでコミュニケーションができるようです。
また、さまざまな施設もあるようなので、みんなで話し合いながら準備を整えてクエストに挑みましょう。

魔法が使用可能

魔法が使用可能の画像

両作品の決定的な差ともいえるのではないでしょうか。
『ドラプロ』では『モンハン』には存在しない「魔法」を使うことができます。
マギという魔法石を武器に装備させることで、攻撃魔法回復魔法を唱えることができるのでバトルスタイル自体が変わってくるかもしれませんね。

武器の種類の数

武器の種類の数の画像

『ドラプロ』は現状で5種類、『モンハン(モンハンクロス)』は14種類
約2倍以上差がありますが、リリースが開始したら新職が追加されていくと遊べる幅が広がりそうです。

武器の種類の詳細は以下を参考にしてください。

『ドラプロ』 武器種
片手剣 両手剣 双剣
『モンハン』 武器種
大剣 太刀 片手剣 双剣
ハンマー 狩猟笛 ランス ガンランス
スラッシュアックス チャージアックス 操虫棍 ライトボウガン
ヘビーボウガン

そのほかのゲームとの相違点

『PSO』武器の装備数が似ている

『PSO』武器の装備数が似ているの画像

上記の画像の左が『ドラプロ』右が『PSO(ファンタシースターオンライン)』です。

両者とも武器の装備数の欄が3つあることが確認できるかと思います。
『PSO』では武器に法撃武器などをセットすることにより特殊な攻撃も可能なるのですが、『ドラプロ』もマギをセットすることにより魔法攻撃や回復が可能なので似ていますよね。
戦闘システムは『PSO』に近いのかもしれません。

『PSO』コミュニケーション方法が似ている

『PSO』コミュニケーション方法が似ているの画像

『ドラプロ』の公開PVでロビーのようなものが映し出されていました。
またチャットなどを使いコミュニケーションができることから、『PSO』のロビーのシステムと似ているのではないでしょうか。
『モンハン』でも集会所がありましたが、最大4人までしか入室できなくチャットも定期文が主だったため少々不自由なところがありました。

スマホゲームなのでフリック入力で文字が打つことができれば会話も広がり楽しそうですね。

この記事へのコメント

  • ななしさん
    2016/08/05 18:10

    >ななしさん それな。 してこいやとか言う前に、自分で作ってみたからやればいだけの話だしな。 適当に相手しておk。

  • ななしさん
    2016/07/29 16:32

    >ななしさん なにファビョってんの?気持ち悪いw

  • ななしさん
    2016/07/09 15:38

    名無し雑魚いいから本気で作ったさんのゲームして来いやカス それ以下の雑魚がいきがるなや

  • ななしさん
    2016/06/27 15:50

    PSOとPSO2ちゃんと区別しろ。一緒にすんなや

  • バック
    2016/06/26 17:34

    っていうか、こんなのスマホでやったら パケットいくらかかるかわからないよ。

  • ななしさん
    2016/04/22 12:27

    「モンハンとはここが違うぞ!」という趣旨の内容にしたいがためにあえてエクスプロア外してるね ぶっちゃけ事前情報見る限りエクスプロアとほぼ同じだから単純に比較したら「じゃあエクスプロアでいいじゃん」ってなるからね

  • ななしさん
    2016/04/19 12:41

    >自分の知識を主張 知識は主張するものではないよ? ゲームばっかりしてないで日本語を勉強しましょう

  • ななしさん
    2016/04/18 09:43

    1コメ、ただ自分の知識を主張したいだけだろwさみしい奴w リリース前のなんの情報もない状態だし、gamewithや他サイトだってこんなもん

  • ななしさん
    2016/04/17 12:36

    比べるならMHXR(スマホ版モンハン)と比べるべきだと思いますが・・・ MHXRには村は無いし、逆に魔法に相当する武技があります。 配信前のその場しのぎ的な記事とはいえレベルが低すぎますね。