https://gamy.jp/dragalialost/dragalialost-story

【ドラガリアロスト】ストーリーと世界観について

0
コメントへ

『ドラガリアロスト(ドラガリ)』のストーリーと世界観について紹介しています。ドラゴンが住んでいる異世界を舞台とした、本格RPGとなっている本作。一足早く物語を知りたい方は、ぜひ参考にしてください。

『ドラガリアロスト』のストーリー

出典: YOUTUBE

舞台は、ドラゴンが住む国・アルべリア。王国に異変が起こり、立ち上がったのは主人公であるアルべリアの第7王子でした。

アルべリアの王族たちは、特別な力を持っていました。その力とは“竜化”。ドラゴンと契約を結ぶことにより、ドラゴンの強大な力と姿を借りることができます。

まだ竜化できずにいた主人公ですが、王国のピンチを救うために、契約竜を探す旅に出ることになります。その旅の先では、一体何が待ち受けているのでしょうか?

『ドラガリアロスト』の世界観

物語の舞台となる王国・アルべリアでは、8人の王子・王女が王位継承権を巡って対立しています。その相関図はこちらになります。

null

主人公と双子の妹ゼシア

null

主人公は7番目の王子で竜化できませんが、愛国心にあふれていて、王から一目置かれています。また、妹のゼシアは王位継承権を放棄して、イリア協会の巫女として、民から尊敬を集めています。

野望を抱く王子・王女

null

王位継承権に最も近い存在と噂されているのが、第1王子・レオニードです。最強の王子と言われており、野心家なのが特徴。また、第3王女・シェスも、女王として君臨したいという野望があるようです。

国へ尽くす王子たち

null

第2王子・ファルエスは、ドラゴンや古代についての研究をしている、国の知識の発展に尽くす王子です。一方、第4王子・ヴァルクスは、天性の武人。その武力を活かして民を守るために力を尽くしています。

ひと癖ある王子たち

null

第5王子は、行方不明になっています。王族の間でも、彼の話題はタブーとなっていて、その存在は謎に包まれています。第6王子・エミュールは、主人公である第7王子へ、何らかの理由で悪意を露わにしているようです。

賢王と呼ばれる王様

null

主人公たちの父親である現王のアローラスは、その実力故に“賢王”と呼ばれています。アルべリアを建国した初代王・アルべリウスからずっと“竜化”を受け継いでいて、竜の血がその体内に溶け込んでいるそうです。

コメント/情報提供

ランキング

GAMYガチャ実施中

事前登録ランキング