GAMY

ゲームアプリの総合攻略wiki - GAMY[ゲーミー]

https://gamy.jp/dragalialost/dragalialost-playreport

【ドラガリ】先行プレイレポート! Cygames開発陣への直撃取材も

ライター

GAMY編集部

2018年9月27日の配信を間近に控えた『ドラガリ』の先行プレイレポートをお届け。プレイしてみた感想のほか、Cygames開発陣への直撃取材でわかった、気になる今後の予定も掲載しています。

『ドラガリ』とは

任天堂とCygamesがタッグを組んで手掛けるアプリゲーム『ドラガリ』。最大の特徴は、2社の技術力が結集したバトルの爽快感・贅沢さです! 操作は、スワイプとタップの2種類なのに、エフェクトは多種多様。キャラのちょっとした細かい動作や、全編フルボイス、こだわりの楽曲など、「スマホゲームがここまで来たか!!」と驚かずにはいられませんでした。

ゲームの第一印象

まず、ゲームを起動すると3Dのチビキャラたちのイベントストーリーからスタート。フルボイスで喋る可愛らしいキャラたちに目が釘付けです。

バトルで体感できる部分には任天堂らしさを感じる部分も。マップ上の木や樽、宝箱にアクションしたときのエフェクト! さらに、ダッシュからの連係動作。キュッと止まったり、クルッと回ったりするキャラの動作が『マリオ』でよく観られるものと似ています。

さらに今後、『ドラガリ』を、どう世界で展開していくか。その部分にも、任天堂が培ったこれまでのノウハウを生かしていくそうです。

一方、Cygamesらしさも『ドラガリ』の随所に見られます。豊富なキャラ・ドラゴン・竜輝の護符などの要素や、それらを育成していくシステム。また、縦画面で操作しやすいゲーム性や、コンテンツの配置などにも、Cygamesの『グランブルーファンタジー(グラブル)』を連想させるデザインの良さが光っています。

ゲームの操作性は、日々プレイする中でとても重要です。ヘルプを確認しなくても、初回は妖精のナーム(CV:ゆかな)が、フルボイスでフォローしてくれるのも嬉しいポイント。アプリゲームに慣れている人はもちろん、初心者でもすぐに理解できるよう工夫されています。

加えてバトルの爽快感。とくに、『ドラガリ』の特徴とも言える「竜化」は、強力なコマンドです。本来、王家しか使えない能力ですが、主人公と一緒に旅をする仲間たちも、使うことができます。ぜひ、バトル中に使ってみましょう!

膨大なストーリー

『ドラガリ』あらすじ

ドラゴンが住む王国・アルべリア。王国第7王子である主人公は、王家だけが持つ竜の血の力を使い、碧竜と契約を結ぼうとしていた。アルべリアの王族が持つという特別な力「竜化」。ドラゴンと契約を結ぶことにより、ドラゴンの強大な力と姿を借りることができるのだ。

王国を守ってきたといわれる「聖片」。その力が少しずつ失われ始めるという王国のピンチに、今主人公は立ち上がった。しかし、そこに待っていたものとは……。

『ドラガリ』のストーリーの魅力とは

主人公である「アルべリア王国第七位王子」は、優しい心を持ち、現王にも一目置かれている存在です。しかし、ある重大な事件により、仲間と旅に出ることになります。主人公以外にも、王位継承権を持つ王子や王女たちがいることを考えると、それだけで重厚なストーリー展開が予想されます。

また、旅の途中やガチャで出会った仲間にも、それぞれストーリーが存在します。キャラが経験値を積むと読めるようになることで、一緒に旅をして仲良くなる感覚を味わえるかもしれません!

もちろんメインストーリーは「王道RPG」の路線を貫きます。竜と契約することで強くなる主人公と、旅の仲間たち。王国を狙う戦略・陰謀、そして主人公が出会う友情と熱いバトルなど、見どころに限りはありません。

『ドラガリ』先行プレイの感想&気づきポイント

キャラが可愛い

まず、目についたのはキャラの可愛さ。3Dのデザイン、細かい動きはもちろん、キャラのすべてが魅力的に映ります。豪華声優陣によるフルボイスの本編も、その可愛さに花を添えます。これは、キャラ欲しさにガチャをたくさん回してしまいそうな予感がします!

バトルのコツ

『ドラガリ』のバトルでは、仲間のレベリングや編成が重要となっています。敵・味方ともに5種類の属性がありますし、ステータス異常も用意されていますので、主人公とメインキャラだけレベルをあげればOKというわけにはいきません。どのキャラもまんべんなく育てるといいでしょう。

また、スワイプは少しゆっくりとした動作を意識するといいかもしれません。慣れるまでは、主人公と指の動きがシンクロしているか確認しながら動かすと、スムーズにバトルできるはずです。さらに、時間のないときは「おまかせモード」でのバトルも有効。ただ、最低限のバトルしかせず、フィールドのアイテムは取りこぼしてしまうので、注意しましょう。

育成はこまめに

『ドラガリ』では、「強化」や「聖城」など、キャラの育成には欠かせないコンテンツが、たくさんあります。こまめに育成していくことで、より強力なパーティを築くことができます。

また、同じキャラがガチャで複数ゲットできた場合は、「覚醒の雫」がもらえます。これで、キャラを覚醒させて、星の数を増やすとともにレベル上限を開放していきます。

キャラのレア度でマナサークル(アビリティを成長させるコンテンツ)の階層に差はありますが、星3のキャラも覚醒次第で星5まで成長可能とのことで、非常に強力な味方となります。ぜひ、育成してみてはいかがでしょうか。

ガチャで狙うなら

ガチャで排出されるのは、キャラ・ドラゴン・竜輝の護符。その中でもっとも狙いたいのが「星5・ドラゴン」です。もちろんある程度のキャラ数や護符もそろえたいところですが、あまりに「竜化」が強力! おそらく強い敵に立ち向かうには、強い竜が必要となるでしょう。

マルチ&レイドを楽しむコツ

マルチ&レイドを楽しむなら、パーティの回復役を意識して編成を組むことをオススメします。なぜなら、強力な敵になればなるほど、回復が必要になるからです。自動編成などでパーティを編成すると、ついパワー重視になりがちなので、サポート面を忘れないようにしましょう。

先行プレイでは、マルチバトルとレイドバトルにチャレンジしました。マルチは、自身が編成したパーティのリーダーのみが出陣。最大4人で遊ぶことができます。キャラの強化素材集めやイベントマップにチャレンジするときに、マルチプレイにすると効果的です。

マルチプレイの魅力は、自身の戦力が少なくても、仲間の協力で強い敵を倒せることにあります。

それは、レイドバトルも同じです。しかし、レイドバトルの難易度は高めです。敵が非常に大きくて強力になっています。最大4人で遊ぶことに変わりはありませんが、参加するためにアイテムが入用だったり、自身が編成した4人のパーティ全員をバトルに出陣させる必要があったりします。ここで、回復役がいないと困ることになるので、注意しましょう!

GAMY編集部が聞いた、Cygames開発陣へ気になる今後を直撃!!

先行プレイのあとに、Cygames開発陣がGAMY編集部からの質問に答えてくださいました。気になる今後の展開も含めて、ぜひ参考にしてください。

――「竜化」コマンドは、とくに強力な技として、バトルをアシストしますが、今後ドラゴンとキャラをセットで展開などはありますか?

Cygames開発陣:その予定はありません。キャラとドラゴンをセットにすることで、多様性が失われてしまう可能性があるためです。

――今後、コミカライズ・アニメ化など、ほかのメディアへ展開する予定や、ほかの作品とコラボする予定などはありますか?

Cygames開発陣:さまざまな展開を考えています。弊社で、ゲーム以外に漫画などの媒体もたくさん手掛けていますので。「Cygamesらしい展開」と、任天堂さんの基準を相談しながら、判断していく予定です。ただ、Cygamesとして今までやってきたことに関しては、できる限りチャレンジしたいなと考えています。

――Cygames開発陣のみなさん、ご協力ありがとうございました。