https://gamy.jp/dqrivals/yutannpo-toruneko

ドラクエライバルズ】ミッドレンジトルネコ(ゆたんぽ氏考案)のデッキレシピ、立ち回り

ライター

レナス
0
コメントへ

『ドラクエライバルズ(DQR)』のミッドレンジトルネコについての情報をまとめた記事です。デッキのサンプルレシピや、おすすめの運用法などを掲載していますので、ぜひ攻略の参考にしてください!

ゆたんぽ氏について

『ドラクエライバルズ』の地獄の帝王杯で2番目にレジェンドランクを達成し、9位で見事フィニッシュしています。星降り杯では、ミッドレンジトルネコで2000ポイントまで稼いでいます。気になる方はぜひツイッターをフォローしましょう。

Mirrativでも配信をしているため、立ち回りが直接知りたい方はぜひ拝見しましょう。

▼ゆたんぽ氏のツイッターはこちら
▼ゆたんぽ氏のMirrativはこちら

ミッドレンジトルネコ

ミッドレンジトルネコの評価

評価 9.0 / 10点
扱いやすさ ★★★・・

もみじドラムトルネコを意識している構築。

新弾ナーフ前環境に流行った、もみじドラムトルネコを意識しています。

ドラム2枚目の位置に2枚目がドラムと同じぐらい魅力的な「トロデ」といったイメージで前寄せに組んでます。

テンションスキルの性質上、有利トレードとその後対面リーダーの出やすい点数をケアするように種を振ることが大切です。

デッキレシピ

製作コスト(必要錬金石) 約17000
カード名 コスト 職業 種類 枚数

つちわらし
商人 ユニット 2枚

超ちからのたね
共通 特技 1枚

モーモン
共通 ユニット 2枚

メラゴースト
共通 ユニット 2枚

アロードッグ
商人 ユニット 2枚

ドロヌーバ
共通 ユニット 2枚

ベビーパンサー
共通 ユニット 2枚

あおだけ童子
商人 ユニット 2枚

リッカ
商人 ユニット 1枚

はぐれメタル
共通 ユニット 2枚

ガチャコッコ
共通 ユニット 2枚

シーメーダ
商人 ユニット 2枚

オークキング
6 共通 ユニット 2枚

トロデ
商人 ユニット 1枚

もみじこぞう
共通 ユニット 2枚

マルティナ
6 共通 ユニット 1枚

たたかいのドラム
商人 特技 1枚

ネルゲル
共通 ユニット 1枚

注目のカードと採用理由

カード名 説明
超ちからのたね トルネコはプチアーノンを裏に隠されると倒せなくて困る場面が多いので、安全に処理をするために採用しました。

後半はトロデと合わせて一緒に使うのを意識しましょう。
モーモン アグロデッキに対して1コストユニットを多く積むことにより、強くなるので採用されています。
トロデ トロデに種を使うことで展開してあるユニットを一気に強化し、フィニッシュを狙うことができます。

ミッドレンジトルネコの立ち回り

ゲーム序盤

マリガンは、「モーモン」「あおだけ童子」、「アロードッグ」、「ドロヌーバ」「ベビーパンサー」などの低コストユニットをキープしましょう。

アリーナには「メラゴースト」をキープしましょう。テリー、ゼシカ対面では他の低コストが揃っているなら「ガチャコッコ」、「シーメーダ」のどちらか3コストキープなども考えたり、柔軟な対応が必要です。

序盤はテンションを溜めながら動きましょう。しっかり相手のユニットを処理することが大切です。

ゲーム中盤

「オークキング」「ガチャコッコ」などを展開していきましょう。「もみじこぞう」で盤面制圧ができる場合は、積極的に展開していきましょう。

ゲーム終盤

試合展開を徐々に有利にし、「たたかいのドラム」「トロデ」「ネルゲル」などのキーカードで一気にリーサルまで持って行くようなゲームプランを心掛けていきましょう。

クロックを意識しながら、フェイスに行く判断も大事です。

ランキング