https://gamy.jp/dqrivals/tutorial-1

【ドラクエライバルズ】バトルの基本と流れ

ライター

ナベ
0
コメントへ

『ドラクエライバルズ(DQR)』のバトルの流れについての情報をまとめた記事です。ユニットカードや装備カードなどデッキの構築に重要な基礎から、ドラクエライバルズってどんなゲーム?と興味を持った人に最初に知って欲しい情報をまとめました。

基本ルール

●デッキ枚数30枚
●HP(ヒットポイント)の初期値は25
●MP(マジックパワー)は1ターン1ずつ上限が増える
●攻撃側は攻撃対象を選択可能
●手札 先攻3枚 後攻4枚
●テンション 先攻0 後攻2

リーダーについて

自分のリーダーは左側、相手リーダーは右側に出てきます。

リーダーによって使えるカードの種類が変わり、得意な戦い方が大きく別れます。
リーダーの種類については下記のリンクなどを参考にどうぞ。

バトル勝利条件

相手のHPは画面右上にあります。
ユニットカードや装備カード、特技カードなどを駆使して相手リーダーのHPを0にしましょう。

MPの増加と使用方法

MPは1ターンごとに1増えますが、例外でMPを増やすカードなどが存在します。

また、消費したMPは、次のターンには全快します。
ターンの増加毎に最大MPが増えるため、強力なカードは後半になれば使用できるようになります。

MPは手札にあるカードをプレイするのに消費します。
それぞれ
・ユニットカード
・特技カード
・武器カード
をプレイすることが出来ます。
カードの一覧やパック情報はカード図鑑から確認できます。

手札のカードの発光色

手札内にあるカードで使用可能なカードの周りの色が変化します。この時状態によって発光色が変化します。

発光色 状態
緑色 カードが使用できる状態です。
黄色 カードに記載されている条件つきで発動する効果の発動条件を満たしている状態です。
紫色 必殺技カードで、使用可能な状態です。

ユニットモンスター召喚

モンスターを召喚する場合は、MPとカードを消費します。

自陣の縦3マス、横2マスに自由にユニットを召喚できます。

召喚する場所・陣形で戦況を左右する場面があるので慎重に決める必要があります。
特技カードやリーダースキルには、縦一列や横一列に効果を発揮するものが存在します。

ブロックとウォール

●ブロック
ユニットの召喚時、前後にモンスターを配置すると攻撃側は必ず前列のユニットを攻撃しなければならなくなります。

守ることで戦況を有利にするユニットは積極的にブロックで守っていくことで勝利につながります。

●ウォール
縦にモンスターを並べると、ウォールが発動します。発動中はリーダーを攻撃することができなくなります。

ウォールは縦3箇所にモンスターが並んでおれば良く、「>形や<形」でも発動します。
リーダーへの攻撃を妨害するのに重要です。

リーダースキルとテンション

テンションは3段階貯めることで強烈なスキルを発動することが出来ます。
MPとテンションカードを消費することでテンションをためます。

リーダーごとにテンションスキルは変わります。
チュートリアルではテリー(戦士)のリーダースキルについて紹介されています。
リーダーごとにスキルは変わるため、テンションを積極的に高めるか、手札を使って戦うかの判断が重要になります。

コメント/情報提供