GAMY

ゲームアプリの総合攻略wiki - GAMY[ゲーミー]

https://gamy.jp/dqrivals/middorennzi-minea

【ドラクエライバルズ】ミッドレンジミネア(akiopoke氏考案)のデッキレシピ、立ち回り

ライター

レナス

『ドラクエライバルズ(DQR)』の奇数ミネアは、強豪TCGプレイヤー「akiopoke」が考案したデッキです。ミッドレンジミネアの特徴やデッキのサンプルレシピ、注目のカード、入れ替え候補、立ち回りなどを掲載していますので、ぜひ攻略の参考にしてください!

akiopoke氏について

『ドラクエライバルズ』の竜王杯で4位、眠れる勇者杯では75位を達成している強豪TCGプレイヤーです。今月の花嫁杯では、2番目にレジェンドランクに達成している最前線を走っているプレイヤーとなっています。

気になる方はぜひツイッターをフォローしましょう。

▶akiopoke氏のツイッターはこちら

ミッドレンジミネア

ミッドレンジミネアの評価

評価 8.0 / 10点
扱いやすさ ★★★★・

毎ターンテンションをためながら行動する。

ミッドレンジミネアは、中盤から終盤にサーチしたスペルでこちらの盤面が有利になるように処理をしながらユニットを展開することになるため、テンションを毎回ためて特技カードを手札にためましょう。

ミッドレンジミネアのデッキレシピ

製作コスト(必要錬金石) 約19000

カード名

コスト

職業

種類

枚数


メラゴースト

共通 ユニット 2枚


おばけキャンドル

共通 ユニット 2枚


モーモン

共通 ユニット 2枚


スキッパー

占い師 ユニット 2枚


風の導き

占い師 特技 2枚


つむじかぜ

占い師 特技 2枚


ベビーパンサー

共通 ユニット 2枚


キラーグース

占い師 ユニット 2枚


タロットショット

占い師 特技 2枚


はぐれメタル

共通 ユニット 2枚


ロウ

占い師 ユニット 1枚


ジャガーメイジ

共通 ユニット 2枚


ミレーユ

占い師 ユニット 1枚


マミー

共通 ユニット 2枚


りゅうおう

共通 ユニット 1枚


ネルゲル

共通 ユニット 1枚


シドー

共通 ユニット 1枚


ゾーマ

共通 ユニット 1枚

注目のカードと採用理由

カード名 説明
つむじかぜ このデッキの序盤の弱さをごまかすことができ、一気にボードを取り返せるカードなので採用しました。つむじかぜがないとこのデッキが成り立たないといっても良いかもしれません。
スキッパー 基本余裕がある時か6から7ターン目に処理されそうな盤面でも展開します。

コントロールデッキやピサロに強いシステムユニットなので採用しました。
マミー テンポが必要なこのデッキにぴったりなカードで、有利トレードを防げる効果と5/4/5とそこまで悪くないステータスから採用しました。

環境に多いテリーにかなりささるカードなのでそこも評価しています。

ミッドレンジミネアの立ち回り

ゲーム序盤

マリガンは、カーブ通りになるよう1から3までの特技以外のカードをキープしましょう。「ロウ」に関しては、1コストや2コストを持っていなくてもキープした方がいいです。

ミネアのテンションスキルは、サーチした特技を発動する事でようやくテンポがとれるので盤面にすぐには干渉しない分、序盤はテンポを失うことが多いです。

なので序盤はなるべく相手に有利トレードをされないようなユニット配置と特技によるさばきを意識しましょう。ここで使う特技で「つむじかぜ」が温存できるのであればなるべく温存した方がいいです。

ゲーム中盤

サーチしたスペルでこちらのボードが有利になるようにさばきをしながら、ユニットを展開していきましょう。

テンションは毎ターンためたいのですが、1番大事なのは盤面なので中盤から終盤にかけては使えないターンもあります。

スペルでの処理とユニット展開で徐々に盤面がとれてきますので、ここで「つむじかぜ」や「ジャガーメイジ」などを組み合わせて一気に盤面をとりましょう。

盤面を取った後は、こちらの大型ユニットが優秀なためカーブ通りに出せていれば優勢になることが多いです。この流れがこのデッキが得意とする1番の勝ちパターンとなっています。

ゲーム終盤

「スキッパー」「ミレーユ」「風の導き」「ロウ」などでデッキを回して8.9ターン目には「ゾーマ」「シドー」「ネルゲル」など詰み性能が高いユニットで勝ちになりやすいです。

デッキを掘り進めるスピードが早いので、普通のデッキよりも終盤に強いカードを引き込みやすくそれもこのデッキの魅力の1つとなっています。

ランキング