https://gamy.jp/dqrivals/kukuru_deck

【ドラクエライバルズ】ククール(僧侶)のリーダー紹介

ライター

いのうえかける
0
コメントへ

『ドラクエライバルズ(DQR)』で登場するリーダー、ククール(僧侶)についての情報をまとめた記事です。ククールの基本情報や、おすすめの運用法などを掲載していますので、ぜひ攻略の参考にしてください!

ククール(僧侶)の基本情報

名前 ククール
職業 僧侶
テンションスキル いやしの波動
必殺技 グランドクロス
初登場作品 ドラゴンクエスト8

ククール(僧侶)の必殺技とテンションスキル

ククール(僧侶)のテンションスキル

ククール(僧侶)のテンションスキル「いやしの波動」は味方全体のHPを3回復するという効果です。リーダーとユニットを同時に回復できる耐久寄りの性能。

後半に巻き返していくことを得意としているため、前半捌ききれずに受けたダメージの回復に使うようにしましょう。

ククール(僧侶)の必殺技

ククール(僧侶)の必殺技「グランドクロス」は敵の後列中央を中心に十字型に5ダメージを与えるという効果です。範囲、火力、コスト面で優秀の一言!

ただし、攻撃範囲が独特なので使い所に注意には注意が必要です。ここぞというタイミングを逃さないようにしましょう。

ククール(僧侶)の特徴

回復特化型のリーダー

ククールの職業が僧侶ということもあって、回復系の効果を持つカードが豊富で持久戦を得意とします。ウォールやブロック役のユニットと併用することで、より安定した立ち回りができます。

攻撃系のカードが少なめ

複数の相手ユニットに対して便利なカードが少ないです。「ザラキ」や「グランドクロス」といった強力なカードは存在するものの、ザラキはMPが重く対象範囲が前列・後列に分散している場合に効果が薄く、グランドクロスは範囲にクセがあり、僧侶相手にはユニット配置が非常に重要となります。

コメント/情報提供

ランキング