https://gamy.jp/dqrivals/hyoukai-zesika

【ドラクエライバルズ】氷塊ゼシカ(勇者杯3位shoyan氏考案)のデッキレシピ、立ち回り

ライター

レナス
2
コメントへ

『ドラクエライバルズ』の勇者杯、オフライン大会にて3位で突破したshoyan氏考案によるミッドレンジトルネコのデッキレシピ記事です。デッキの特徴やレシピを掲載していますので、ぜひ『ドラクエライバルズ』攻略の参考にしてください!

shoyan氏について

『ドラクエライバルズ』の勇者杯オフライン予選において見事3位で大会を突破した猛者です。スイスドローのため、全8試合ありその中でもベスト3という輝かしい成績を残されています。気になる方はツイッターをフォローしましょう。

▼shoyan氏のツイッターはこちら

氷塊ゼシカ

氷塊ゼシカの評価

評価 9.5 / 10点
扱いやすさ ★★★・・

氷塊ゼシカの特徴

氷塊の利用や特技を組み合わせたコンボデッキ

「きとうし」「メラ」「ヒャド」「きとうし」「イオ」「吹雪の女王」などで盤面を取りやすいデッキです。

中盤までに盤面を取りつつユニットで顔を詰めて終盤にバーンダメージでフィニッシュが理想です。「スノーモン」を2ターン目に出して返しのターンでやられた場合5ターン目には氷塊がいないのでそこは要注意しましょう。

デッキレシピ

カード名 コスト 職業 種類 枚数

メラ
魔法使い 特技 2枚

ヒャド
魔法使い 特技 2枚

ベビーパンサー
共通 ユニット 2枚

わたぼう
共通 ユニット 1枚

イオ
魔法使い 特技 2枚

メラミ
魔法使い 特技 2枚

フロストギズモ
魔法使い ユニット 2枚

げんじゅつし
魔法使い ユニット 1枚

メラゾーマ
魔法使い ユニット 2枚

きとうし
共通 ユニット 2枚

キラーパンサー
共通 ユニット 2枚

吹雪の魔女
魔法使い ユニット 2枚

ベロニカ
魔法使い ユニット 1枚

マミー
共通 ユニット 2枚

フローラ
共通 ユニット 1枚

バズズ
魔法使い ユニット 1枚

ネルゲル
共通 ユニット 1枚

注目のカードと採用理由

カード名 説明
げんじゅつし 氷塊ギミックのヒャドを4点にしたりアグロ相手にメラヒャド2点で盤面を取るのが強いです。イオとセットで打つことでオール2点は魅力的です。

イオナズン等と違って盤面にスペルダメージ+1が残るので相手にプレッシャーをかけ続けられます。
きとうし げんじゅつしと同じで、氷塊ギミックのヒャドを4点にしたりアグロ相手にメラヒャド2点で盤面を取るのが強いです。イオとセットで打つことでオール2点は魅力的です。

イオナズン等と違って盤面にスペルダメージ+1が残るので相手にプレッシャーをかけ続けられます。
ネルゲル 採用してる人としてない人が分かれていますが個人的には必須です。 氷塊ギミックやテンションで盤面を取りやすいデッキなのでネルゲルが安全に着地しやすいです。

氷塊ゼシカの立ち回り

ゲーム序盤

基本的には、「ベビーパンサー」、「スノーモン」、「わたぼう」「フロストギズモ」「きとうし」「吹雪の女王」「ベロニカ」をキープします。

対ゼシカは、「フローラ」をキープしますが、アグロだとわかる場合はキープしません。対アリーナは、「イオ」をキープしましょう。

対トルネコは、「げんじゅつし」をキープしましょう。対ミネア、ククールは、「フローラ」をキープしましょう。

序盤はテンションを溜めて3ターン目に2コストユニットとテンションで動くことが多いです。「ベビーパンサー」を持っていれば2コストユニット、2コストユニット+テンションみたいな動きもいいです。

ゲーム中盤

氷塊ユニットで盤面を取る動きが強いです。「きとうし」「げんじゅつし」と特技で盤面を取る動きもかなり強いです。

ゲーム終盤

「メラミ」「メラゾーマ」などの特技を使って相手のフェイスを詰めていきましょう。相手の場は無視してフェイスに行く動きを優先しましょう。

  • ななしさん
    2018/05/18 21:05

    >ななしさん 個人的には結構強いデッキに感じました 序盤で氷塊出せるユニット引けないとかなりしんどいですが このデッキがななしさんのプレイスタイルと合わなかったのではないかと思います

  • ななしさん
    2018/05/17 15:13

    今まで使ったデッキの中で一番弱いデッキでした。 負けたくない方は絶対に使わない方が良いです。 自分のような被害者がまたでないよう早く消してください。

ランキング