https://gamy.jp/dqrivals/dqrivals-smallneta

【ドラクエライバルズ】知っておくと攻略に便利な小ネタと豆知識

ライター

練炭
0
コメントへ

『ドラクエライバルズ(DQR)』の小ネタと豆知識についてまとめた記事です。『ドラクエライバルズ』にはどういう小ネタがあるのか、知っておくと得する豆知識はなにかをご紹介します。ぜひ、『ドラクエライバルズ』の攻略やデッキ編成の参考にしてください!

攻略に使える小ネタ・豆知識まとめ

βテストの内容は引き継げる?

残念ながらできません。βテスト時とは仕様が変わっているカードも多いことから、正式版で再スタートとなります。

リーダーは好きなキャラでもよい?

モチベーションを上げるためには好きなキャラをリーダーにという戦い方もありでしょう。ですが、リーダーによって使用できるカードや戦法が変わってくるため、リーダーの特性を理解してから選択する形がスムーズです。

先攻・後攻はどちらが有利か

カードゲームによりさまざまな意見がある永遠のテーマです。βテスト時の『ドラクエライバルズ』では、先攻・後攻での勝率の差はそこまで大きくなかったようです。正式版の調整次第で変わってくる部分かもしれませんね。

デッキが無くなったら?

通常のカードゲームでは、基本的には「デッキ切れ=敗北」となります。『遊戯王』などには相手のライフを削らずにデッキを破壊して特殊勝利を狙う「デッキ破壊デッキ」などもあるほどです。
では、『ドラクエライバルズ』ではデッキが切れることでどうなるかというと、毎ターンに2ダメージずつリーダーはダメージを喰らいます。なので、デッキが切れたからといって即座に負けに繋がるというわけではありません。

ブロック、ウォールとは?

■ブロック

前後にモンスターを配置すると、攻撃側は必ず前列のユニットを攻撃しなければならない

■ウォール

縦にモンスターを並べるとウォールが発動。発動中はリーダーを攻撃することができない

『ドラクエライバルズ』で有効になってくるテクニックのひとつ。ですが、攻撃側のスキルなどによって無効になる場合もありますので、いかに相手の作戦の先を読んで配置するかが必要となってきます。

リーダーレベルを上げる意味は?

『ドラクエライバルズ』では、使っているリーダーには職業経験値が入っていきます。このリーダーレベルを上げるとなにがお得なのかといえば、レベルアップ報酬でパックを買える「スタンダードパックチケット」を入手できることです。
このチケットを使えば、パックを無料で入手することができるので、序盤は各職業のリーダーを均等にレベルを上げていけばかなりの量の「スタンダードパックチケット」を入手できます。

分解は計画的に

錬金石を消費して好きなカードを作成できる「錬金」。錬金石を入手するためには、基本的にはカードを分解する必要が出てきます。分解してしまってからでは、錬金するかカードパックを購入し引き当てることしか再度入手する手段がありません。

分解する際はダブったカードをすべて分解するのではなく、次に作成したいデッキも見据え計画的におこなう
のがベストです。

星3カードを出すと特殊な演出が!

通常のユニットカードとは違い、星3のユニットカードをプレイすると、その他のユニットとは違う演出を見ることができます。派手なエフェクトと共に、3Dモデルのバトルキャラが現れるだけでなく、戦闘BGMも変更されるという豪華仕様です。

後攻はいきなりテンションスキルが使える!

通常は1ターンに1回しか「テンションアップ」できず、しかもMPを1使うことになります。ですが、後攻1ターン目のみ、いきなりテンションが2段階溜まっている状態から開始されます。例えば、「ピサロ」で後攻だった場合は、1ターン目から3/2のスタッツを持つ「ピサロナイト」を場に出したり、「アリーナ」ならば1ターン目でいきなりカードを2枚引いたりすることが可能です。

必殺技ってどうやってだすの?

各リーダーごとに使える必殺技が分かれており、その該当必殺技を発動できるカードを所持していなければなりません。発動するためには、テンションゲージをすべて使用します。

ボイス付きのカードがある

レジェンドカードと呼ばれる最高レア度のキャラカードには、豪華声優陣によるボイスがついています。こちらも『ドラクエライバルズ』の楽しみのひとつですね。

出典: YOUTUBE

ランキング