https://gamy.jp/dqrivals/dqrivals-marigan

【ドラクエライバルズ】マリガンのコツ!勝つ為に一番重要なこと

ライター

カク
0
コメントへ

『ドラクエライバルズ(DQR)』のマリガンのコツについてまとめた記事です。マリガンとは何か、マリガンで重要なことなど詳しく解説しています。ぜひ、デッキ構築や攻略、対戦の参考にしてください!

マリガンについて

マリガンとは、最初に引いたカードを引き直すことを言います。このマリガンが試合を大きく左右するので、しっかりと意識してマリガンするようにしましょう。全てのカードを引き直さない場合、「キープ」と言い、強い動きができる手札であればキープしましょう。

マリガンのコツ

基本は低コストカードをキープ

基本は低コストカードをキープしましょう。1コスや2コスのカードを序盤に出すこと安定した強い動きができます。しかし低コストだからと言って、序盤に使っても無意味な効果は、使わずにキープするか初手でマリガンしましょう。

キーカードはキープ

高いコストのカードはゲーム序盤で使うことはできませんが、その1枚で勝負をつける事ができるカードや相手のデッキタイプに対して強く動けることが分かっているのであれば、キープするのもありです。しかし、高コストを使うまでは他の手札のカードで耐えなければならないので、せいぜい1枚までキープしましょう。

先行と後攻を意識

ドラクエライバルズでは、先行と後攻で序盤の動きが大きく変わります。先行と後攻はランダムに選ばれるので、状況に合わせてマリガンをしなければなりません。先行は、後攻よりも早く動けるので初手3枚のカードから始まります。

後攻は、先行よりも動きが遅くなりますが、その分初手で選べるカードが4枚と先行より多く、更にテンションスキルが2溜まっている状態でゲームが始まります。

デッキにより後攻も有利

デッキによっては、先行よりも後攻の方が有利に動けるタイプもあります。自分のデッキは先行後攻のどちらで動きやすいかしっかりと把握しておき、状況に合わせてマリガンしましょう。

自身のデッキを把握する

マリガンに重要なのは、自身のデッキを把握しておくことです。基本通常のカードは2枚、レジェンドカードは1枚までしか入れることはできません。他に序盤から動ける0~2コスのカードが何枚入っているかを把握しておきましょう。1コスや2コスのカードがデッキに少ないのに、マリガンしてしまうと高コストのカードが手札に来て動けなくなることもあるので、自身のデッキをしっかりと把握しておくことは、マリガンにおいて重要です。

相手のデッキを予想

これは上級者向けの方法です。相手のデッキを予想してマリガンすることで、相手の動きを先読みしながら動けるので強い動きになります。デッキを予想するには、環境で流行っているデッキを把握しておくことが重要です。環境で流行っているデッキをTierを言い、最も環境で流行っているデッキをTier1と言います。新カードが出るとTierが変わるので、しっかりと把握しておきましょう。

ランキング