https://gamy.jp/dqrivals/dqrivals-decktype

【ドラクエライバルズ】デッキタイプと相性

ライター

練炭
0
コメントへ

『ドラクエライバルズ(DQR)』のデッキタイプについてまとめた記事です。『ドラクエライバルズ』にはどんなデッキがあるのか、タイプによってどういった特性があるのかをご紹介します。ぜひ、攻略やデッキを組む際の参考にしてください!

デッキタイプを理解して対戦を攻略

カードゲームで分類されている固有の型

『ドラクエライバルズ』に限らず、『シャドウバース』、『ハースストーン』などのカードゲームアプリで使われる「アグロ」や「コントロール」といった専門用語は初心者にはどういう意味かわからないことが多くあります。
ゲームを深く理解して、オリジナルのデッキを組み上げり際や対戦する際にも、どのタイプがどういう特性を持っているのか理解していると戦略の幅が変わってきますので、まずはデッキの特性をよく理解するところから始めましょう。

★カードゲーム用語はこちら★
カードゲーム用語一覧

デッキタイプ:アグロデッキ

アグロとは名前が示す通りアグレッシブ(攻撃的)なデッキのことを指します。攻撃に特化しているため使いやすく、初心者がデッキを組んだ際には非常に勝ちやすいデッキタイプでもあります。
コンセプトとしては、「やられる前にやる」を地でいくため、おおよそ6ターン~7ターン程度で勝つことを目標とされています。いかに少ないターンで敵へダメージを与えるか重要です。
アグロの中でもさらに色々な形がありますが、よく使われるタイプはフェイス(Face)と呼ばれる型です。

アグロ・フェイス型

フェイス型は基本的に盤面(場)の除去を考えず、ひたすらにモンスターを出して相手にダメージを与え続ける型です。基本的に先行をとってひたすらに殴り続けて相手が動き始める前に倒すことを目的としています。
その性質上、序盤5~6ターンで相手のライフを削り切れていないとほとんどの確率で負けが決まってしまいます。また、相手が序盤で使える大量除去などを仕込んでいても厳しい戦いを強いられてしまいます。その分、はまった場合は恐ろしい速度で相手のライフを削り、勝利することができます。

アグロデッキが有利な相手

序盤から敵を殴っていくため、コントロールやコンボといった動き初めに時間のかかるデッキには有利となっています。しかし、「におうだち」や「回復」効果を持つカードを多く入っているデッキを相手にするのは不得手です。具体的には、「ククール」のような特性のリーダーがこれに該当します。

★アグロデッキを組む際ははこちら★
アグロアリーナデッキ

デッキタイプ:ミッドレンジ

ミッドレンジは、9~10ターンで勝つことを想定している中コスト型のデッキです。カードバランスがよく、序盤を凌げば幅広いカードで敵の猛攻を食い止めたり、逆にダメージを与えたりできます。
色々なカードを入れて組むことができるので、凡庸性が高く致命的に苦手な相手もいないため安定性もあるデッキとなっています。

ミッドレンジはしっかりとカードの性質を理解していれば低予算でデッキを組んでも十分に戦えるなどの利点があります。アグロよりもカードをプレイするタイミングなどが重要になってくるので、ゲームを理解した中級者以上のプレイヤー向けのデッキです。

★ミッドレンジデッキを組む際ははこちら★
あらくれバイキデッキ

ミッドレンジデッキが有利な相手

ミッドレンジデッキは極端に苦手な相性の相手はおらず、反対にどのデッキと戦っても有利をとれるようなデッキもほとんどないためデッキです。安定している分、勝ちを披露にはプレイヤーの腕とドロー運で賄う必要があります。

デッキタイプ:コントロール

コントロールはカードゲームでは最も厄介なデッキタイプの1つです。デッキの大半をモンスターの除去や妨害系、ドロー系のカードで占められる、相手の場を荒らしてから少数の切り札で一気にたたみかけるというのがデッキコンセプトです。しっかりとプレイすることができれば、相手になにもさせずに勝つことができる強力なデッキになっています。

除去や妨害、ドローといったカードを巧みに使いこなす必要がある点、強力な切り札を複数そろえなければいけない点から、デッキを作るのに大量のお金が必要になってしまします。デッキ自体もカード様々な場面に対処できるプレイングが必要になるので、上級者向けのデッキといえます。

★コントロールデッキを組む際ははこちら★
コントロールククールデッキ

コントロールデッキが有利な相手

偏った編成が多いため、純粋なカードバワーで勝負をするミッドレンジを相手にする場合には有利に立ち回ることができる場合が多いです。逆に、こちらが動き始めるより早く行動するアグロデッキのような素早いデッキは苦手としています。

デッキタイプ:コンボ

文字通り、特定のカードを組み合わせてカード1枚1枚の効果を貯めていき、一気に相手を倒すことをコンセプトにしたデッキです。コンボを組むまでが大変ですが、一度コンボを組むことができればよほどのことがない限り盤面を覆されることがなく、環境でもトップクラスになるほどの能力を秘めています。コンボデッキは、コンボを組むまでの速さや安定性が強さの目安となります。

そのデッキ性質上、コンボを組む時間を与えず速攻をしかけてくるアグロデッキとは非常に相性が悪いです。逆に、終盤に勝負をしかけてくるコントロールデッキを相手にした場合は、有利をとることができます。

★コンボデッキを組む際ははこちら★
OTKアリーナデッキ

コンボデッキが有利な相手

コンボを決めてしまえば1ターンで決着がつく場合が多く、不利な状況もひっくり返すことができるのでコントロールデッキに対して有利な場合が多くなっています。逆に、コンボが揃う前に攻め切るアグロデッキは苦手としています。

ランキング